金榮輝先生のアメリカ巡回講演始まる


西海岸で大歓迎を受け5都市巡回講演をスタートした金榮輝先生

rev_young_hwi_kim_CA_02

 1300人を越える人たちが11月9日(土)、10日(日)の週末、金榮輝先生をのみ言を聞くために集まった。

rev_young_hwi_kim_CA_03

金先生はアメリカ5都市巡回ツアーの最初の訪問地ロサンジェルス(9日)、次にサンフランシスコ(10日)を訪れて真のお母様のメッセージを伝えた。先頃天聖経増補版編成委員会委員長を務めた金先生は真のお母様の指名を受けてアメリカ5都市を巡回講演することになった。58年以上真のお父様に側近の弟子として仕え、韓国統一教会で最も尊敬されている元老の一人だ。金先生は1950年代最初期の原理講師であり統一原理の専門家として何十年にもわたって講義してこられた。

 

金先生の講演の主題は真のお父様の生涯と実績であった。講演の冒頭では、お父様の最後の祈祷を紹介した。この祈祷は金先生をはじめ多くの元老から高く崇敬されており天聖経の最後のページを飾っている。

『祈祷の最後でお父様が2度繰り返された 「すべて成し遂げた」という言葉を非常に重く受け止めています。』と金先生は語った。『‘全て成した’ということは何を意味されたものなのか。それはお父様の生涯で神様が成して欲しいと願われた事を成し遂げたという意味です。』

講演の中で金先生は真のお父様のメシアとしての使命をたどった。

『お父様の生涯で数多くの試練と艱難がありました。しかしお父様は断固たる決意で神様のみ旨を成し遂げ神様を証する道を拓いて行かれた。』

1940年代韓国で宣教活動を始めた時弟子を見出すまでの闘い、北朝鮮での監獄路程、また霊界で天使、聖賢達の前で神様から選ばれたメシアとしてのご自身を証明するために受けた試練の内容、啓示の内容から統一原理を作り出される様子、花嫁(真の母)を見出すというイエスの使命の継承、祝福を通してサタンの血統から神の血統への転換という救いの始まり、先祖解怨の重要性、さらに霊界を神側に返すためのお父様の役事等の項目について話が展開された。

最後に、金先生は自分は未来に希望を感じていると語った。

『今世紀、全ての地上の人類は大変革が起こるのを見るでしょう。全ての人が自分の目で神様の偉大な変革―霊界と地上での神の摂理―を目にするでしょう。私たちの未来は明るいです。皆さんがそれぞれの立場でこの栄光を、真の父母様と分かち合う事を願います。』

 

2013年11月9日ロサンジェルス訪問

 

 カリフォルニア州パサデナのヒルトンホテルで、ラスベガス、サンディエゴ、ロサンジェルスから食口が集まり巡回講演の口火を切った。

初日の講演に参加した兄弟姉妹の声:

「私達が真の父母様の成された事に対していかに感謝したりないか、痛いほどわかりました。わたしの理解は本当に浅いものでした。真のお父様が霊界で働いておられることがはっきりわかりました。日々の生活の中で原理からずれてしまっていることがわかります。講演中涙を必死でこらえていました。理解が本当に深まりました。氏族メシアを完成するため前進します。」

「金榮輝先生から真の父母様がいかに霊界を救い、勝利の条件を立てられたかという事を聞くことができてとてもよかったです。」

「(金先生を通して)真のお母様の霊界と先祖解怨の説明を聞いて大変ためになりました、なぜならその事を通して地上の問題も解決できるからです。真のお父様が今、霊界で働いておられることが地上世界に影響をいかに与えるようになるか説明を聞いてとても希望を感じました。」

「この地上でのお父様の実績はわたしたち皆、良く知っていますが、お父様がどんな条件を霊界で立てておられるのか今初めて知りました。」

「金先生の講演はとてもためになり、わかりやすかった。先祖の解放というはっきりとした方向が示されました。」

「訓読会の重要性を知りました。もう一度、真の父母様のみ言を読んでみます。金先生が話している間、真のお父様を感じました。み言が心の深い所に入ってきました。真のお母様と金先生にアメリカの食口として心から感謝します。」

rev_young_hwi_kim_CA_01

米国家庭連合HPより

 

訳Harikawa

 

 




coded by nessus
Posted by on 2013年11月12日. Filed under トピックス, ニュース, 統一運動. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*