[ビデオ] 基元節聖酒式特別メッセージ ヤン会長 【日本語訳】


Significance of the Foundation Day Holy Wine Ceremony from Tongil on Vimeo.

梁会長 による基元節聖酒の意義と価値の説明

親愛なる兄弟姉妹の皆様、

基元節まであと31日となりました。基元節は真の父母様の完成レベルの聖婚式です。無形であられる神様が実体の体をもって、地上に顕現される日です。それは、天のお父様の下での人類一家族の理想の完成に向かっての実体的な天一国の始まりの日です。

さらに、真の父母様による愛の主権が完全に天と地に根を張ることのできる日です。さらに、何よりも、統一運動に参加している人にとって、基元節は天のお父様と真の父母様の無限の愛と許しを相続する日を意味します。それは大きな恵みと天運を相続する新しい出発の時です。

このような目的の為に、真の父母様は私達に素晴らしい贈り物を授けてくださいました。基元節の聖酒が紀元節の祝福に参加することによって私達に与えられます。基元節は天の善なる主権の新しい時代の始まりの日です。

この日は、霊界と地上界を包み込む真の父母様の実体的な主権を通して、新しい環境が作られる日です。それは歴史上前例のない天の愛と恵みが惜しみなく、また無条件に全世界に注がれる時です。

今日、私は基元節祝福式の前に行われなければならない、基元節聖酒式について詳しく説明したいと思います。天基3年9月11日(陽暦2012年10月25日)、真のお父様の聖和から40日目の日に、500人以上の責任者達が、天聖宮内の真のお父様の元殿に集まりました。

その儀式が終わった後、真のお母様は責任者達をお呼びになり、基元節聖酒の伝授式を行いました。その時真のお母様は、参加者に対して「統一運動に参加する全てのメンバーは、紀元節を通して新しい出発をしなければならない。そして、この聖酒を通して、全てのメンバーは心と体を全て清めて、基元節の行事に参加するようにしてください。」と語られました。

真のお父様の聖和40日の記念儀式に捧げられた全ての精誠を考えてみれば、真のお母様の基元節聖酒式とその伝授式に対する指示は、その儀式の最後になされて、比較的短いものでした。しかし、それはその日の最も重要な時でした。

基元節に関して、この聖酒は天が与えてくださる天宙レベルの最も大きな恵みと愛を代表しています。今陽暦2013年を迎えていますが、真の御父母様は、真のお父様がまだ地上におられた2012年に基元節に使う聖酒の準備の為の特別な指示をされました。

これらの指示に従って、この聖酒は天のお父様と真の父母様の最も深い精誠と表現できないような努力によって創られました。

兄弟姉妹の皆様、この基元節聖酒は、天の骨髄からの天の燃えるような愛がしみ込んでいることを意識してください。それは真の父母様が、新しい時代を開かれるにあたって、私達に与えてくださる最も貴重な恵みです。

この聖酒は、天の情熱的な心情と統一教会のメンバーに対する切なる思いによって創られました。それゆえ、私達は、天の教えと期待と絶対的な希望に従って生きられなかった私達の過去の古い疲れきった信仰を、完全に悔い改める条件を持ってこの聖酒を授かるべきなのです。

この聖酒を通して、真の父母様は、基元節祝福式に参加する全ての祝福家庭の、非原理的な行為を含む全ての過去の過ちを完全に蕩減することを願われています。この意味で、基元節の聖酒は、天宙的レベルで天が与える非常に貴重な恵みです。そしてそれは、天の自己犠牲の真の愛の表現です。

基元節聖酒伝授式が行わた日に、真のお母様は「今日は新しい摂理が始まる日です。」と宣言されました。

愛する兄弟姉妹の皆様、基元節聖酒は、天のお父様と真の父母様の涙の心情を反映した、特別な恩恵と最も大きな許しを代表しています。天のお父様と真の父母様の願いは、私達全員が、過去の古い服を捨てて、新しい衣装を身にまとい、新しい心情を抱きながら、新しい信仰生活をする新しい祝福家庭として生まれ変わることです。

私は皆さん全員が、この事実を深く心に刻むことを願います。全ての祝福家庭とその家庭の2世たちは、天のお父様と真の父母様の子供としての位置に戻ることを誓いながら、天の家庭として新しい出発をなし、基元節聖酒を飲むべきなのです。

私達は、大きな許しと恩恵を意味する基元節聖酒を無条件に受ることはできません。真の父母様は、天のお父様の愛と恵みの前に、孝子の道を全うし、絶対信仰、絶対愛、絶対服従の心情で忠誠を尽し、この誓約を天に捧げる全ての祝福家庭に基元節聖酒を与えます。

さらに、この聖酒は、過去の全ての罪と過ちを完全に悔い改めた心情で、申請用紙と新しい出発の為の天一国の誓いを提出した祝福家庭やメンバーだけに与えられます。それゆえに、
基元節聖酒を授かる前に、私達は特別な恩恵の条件のことを深く考え、真の父母様の深い心情と愛と完全に1つにならなければなりません。

本部や教会や清平に報告されている問題や、報告されていない問題も、この聖酒式を通して許されるでしょう。言い換えれば、血統問題、心情蹂躙の問題、公金問題を含む全ての罪や過ちがこの特別の許しに含まれるでしょう。

1.血統の問題

具体的に言えば、血統の問題に対する許しは、天の真の血統の維持や相続する時に起こった全ての問題に対する特別な恩恵です。祝福を受け3日儀式を終わったカップルは、基元節聖酒を飲み、紀元節祝福式に参加することによって、次のことを許されます。

1)祝福を受けてから堕落したこと

2)主体者か相対者が堕落したことを知りながら性関係を持ったこと

3)堕落したのに、そのことを主体者か相対者に告白しなかったこと

3日儀式の前に性関係を持った人(3日儀式を失敗した人)は、聖酒式に参加し、基元節祝福式に参加した後で、3日儀式を行ってからのみ特別な恩恵を受けることができます。

次に、祝福を受けた後で家庭を出発する前に過ちをおかした人たちの為の特別な恩恵について説明します。聖別期間内に性関係を持ったカップル、3日儀式の時過ちを犯したカップルあるいは、3日儀式を完成しなかったカップルは、聖酒式に参加して、基元節祝福式に参加し、3日儀式を完成した後で、この特別な恩恵を受けることができます。

2世に対する特別な恩恵は、祝福を受ける前に堕落した人、祝福を受けた後堕落した人、祝福を受けずに他の2世と結婚した人、1世の人と結婚した人に適用されます。

祝福を受ける前に堕落した2世は、2世という位置を、聖酒式に参加し、基元節祝福式に参加することによって回復することができます。

祝福を受けずに他の2世と結婚した2世は、本部から出された申請用紙を記入して、完成した申請用紙を所属教会の教会長に提出して、聖酒式に参加し、基元節祝福式に参加することによってのみ、2世の祝福家庭としての位置を回復することができます。この全てのプロセスを完了してはじめて、この家庭の子供達は3世の位置を回復します。

祝福を受けずに1世と結婚をした2世は、本部から出された申請用紙を記入して、その完成した申請用紙を所属教会の教会長に提出し、聖酒式に参加して、基元節祝福式に参加して、それから3日儀式を完了します。そのことによって、彼らは1世の祝福家庭としての位置を回復します。このプロセスの後に生まれた全ての子供は2世となり、それ以前に生まれた子供は1世の位置のままです。

3日儀式が必要なカップルは、所属教会を通して本部家庭部に報告して、聖巾を受け取ります。

2.心情蹂躙の問題

次に、心情蹂躙の問題に対する特別な恩恵について説明します。先週の(清心ワールドセンターでの)合同礼拝で、真の父母様は、全ての祝福家庭が、いかなる環境にあっても基元節祝福式に参加できるという特別な恩恵を与えてくださいました。特に、教会を離れた人たち、さらには、教会に対する反対活動をした人たちさえにも許しを与え、彼らが天に対して絶対信仰、絶対愛、絶対服従を誓い、新しい出発をすることを願われました。

他の人の心情を蹂躙したことに対する許しを願う人は、申請用紙を記入して、教会の主催する原理の2日修練会に参加して、それから聖酒式に参加します。

3. 公金問題

公金問題を犯した人も特別な恩恵を受けることができます。この恩恵は、公金横領を含む公金の不正使用に適用されます。これらのことを行った人は過去の行為を悔い改め、天の前に絶対信仰、絶対忠誠の道を行くと誓い、聖酒式に参加し、新しい出発をします。

基元節聖酒式に参加する人

次に、この聖酒式に参加すべき人について説明します。1世祝福家庭、2世祝福家庭、3世祝福家庭、既成祝福家庭、主体者か相対者が聖和した祝福家庭、1世、2世、3世のメンバーでまだ祝福を受けていない人、再祝福を受けた人、離婚した人、教会を離れた人、主体者か相対者が離れた人、これらの全ての人が参加できます。

では、いつ基元節聖酒式が行われるのでしょうか。基元節聖酒式は、基元節祝福式の15日前(天基12月27日、陽暦2月7日)から基元節祝福式の前日(天基1月12日、陽暦2月21日)までに行われなければなりません。聖酒式は所属教会でメンバーを集めて行われます。聖酒式は本部から正式に指名されたリーダーによって行うことができます。

聖酒式に参加する前に、全てのメンバーは、家庭として次のことを準備しなければなりません。それは、本部から出されている「新しい出発の為の天一国決意文」です。この決意文を記入する時、メンバーは過去への悔い改めと新しい出発の為の決意の心情を表すことを願われています。

尊敬する兄弟姉妹の皆様、私達は天のお父様と真の父母様の心にに深い悲しみをもたらした、過去のいろいろなことに対して告白します。天のお父様と真の父母様は私達を継続して信用してくださり、忍耐をもって私達と接しています。真の父母様は肉体の限界まで体を酷使し、命までかけて摂理の為に全てのみ旨を続けておられます。それは全て人類の為であり、私達の家族と私達一人一人の救いの摂理の為です。

私達がこの決意文を書くとき、全て純粋な悔い改めの心情を表現し、神様に対する罪と私達の過去の過ちを率直に告白し、そのような罪や過ちを2度と犯さないという決意をしなければなりません。そして、この恩恵と愛の為に心から感謝し、天の願う新しい心と体と共に、実体的な天一国の市民として登録することを決意するのです。

16歳以上の聖酒式の参加者は全てこの決意文を書かなければなりません。それぞれの家庭は、所属教会からこの決意文の用紙を受け取り、心を込めてそれを書き込まなければなりません。そして完成した決意文を封筒に入れて封をして、聖酒式の行われる日に教会にもって行くのです。

その用紙には、名前や家族のことや、細かい個人情報を書く必要はありません。あなたがその決意文に書いたことは、神様とあなただけが知っていることなのです。私達は正直に私達の過ちを天のお父様と真の父母様に告白し、それらの過ちを2度と繰り返さないという新たな決意を天に捧げるのです。

所属教会は封印された封筒を本部へ送るだけでです。それぞれの国の本部は、最も聖なる場所でその封筒を燃やす最後の儀式を行う準備をしています。そこで、神様と共に私達の全ての罪を清算するのです。

愛する兄弟姉妹の皆様、真のお父様生誕100年の年である2020年を中心として、真のお母様は、天のお父様の故郷であり祖国である韓国に対して、世界の70億の人々の故郷になるという熱い期待を持っています。真のお母様は、全ての人が真の父母様を、メシヤであり、救い主であり、再臨の主であり、王の王であると証言して、真の父母様の真の愛と真の生命と真の血統を相続して、天一国の市民として再び生まれる日が来るのを待っています。

私達が基元節に近づくに従って、私達全員が、天のお父様と真の父母様によって私達に与えられたこの聖酒を通して再び生まれることを、私は願っています。基元節聖酒は私達の家庭が、ただ許しを受けて再び生まれる為だけに存在しているのではありません。

もし人類が、この聖酒の天宙的な意義と価値を理解するならば、人々はそれを争って飲むようになるでしょう。私達は、世界の人々に真の父母様を証しなければなりません。私達は、彼らが、真の父母様を、私達が再び生まれて、復活して永遠の命の道へ私達を導く、永遠の救い主であることを理解させてあげなければなりません。

私達は全ての人類を、私達が受けた特別な恩恵である、この天宙的な愛と恩恵を天から受けられるように導いてあげなければなりません。これが、基元節清酒を飲む、天の精鋭部隊であり、子供であり、弟子である私達の義務です。

皆さんが、私達に特別な許しと、天宙的な恩恵と愛を与えてくださる天のお父様と真の父母様に深い感謝を捧げる事を、もう1度お願いします。そうすることによって、私達が天一国の完成に向かって、止まることなく2020年の勝利の為に、死生決断、全力投球の決意で共に完全に私達自身を捧げながら、誇り高い忠実な僕になり、忠実な愛国者になり、天の孝子女になることを心からお祈りします。

訳 梶田周司




coded by nessus
Posted by on 2013年1月29日. Filed under トピックス, 真の家庭, 祝福家庭, 統一運動. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

One Response to [ビデオ] 基元節聖酒式特別メッセージ ヤン会長 【日本語訳】

  1. mari khodayary

    是非、ヤン会長の基元節聖酒式特別メッセージの日本語訳をお願いします。

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*