大同保安署は平壌の有名な観光名所、凱旋門前広場にあった!


調布教会ホームページが連載を続けている「Google Mapで訪ねる主の路程」では、「平和を愛する世界人として」(文鮮明自叙伝)に登場してくる文先生の歩まれたゆかりの場所を紹介しています。

このほどアップされた「第14回-大同(テドン/だいどう)保安署での拘留と拷問」では、かつてあった大同保安署の場所が、平壌の都心部からま北にあり、現在の観光名所でもある凱旋門前の広場と判明したことを伝えています。以下、同記事から引用して紹介します。


Google Mapで訪ねる主の路程(14)-大同保安署での拘留と拷問

第14回-大同保安署での拘留と拷問(1946年8月~10月)

「Google Mapで訪ねる主の路程」は、文鮮明先生がお生まれになり歩まれた場所や、「七死復活八段完成」であった文先生の苦難の歩みとそのゆかりの地をGoogle Mapで訪ねるコーナーです。第14回は、大同保安署での拘留と拷問(1946年8月~10月)です。

〈お断り〉ここで紹介する内容は、Web担当者が独自に調べ推測したものであり、すべて確証が得られているとは限りません。また統一教会本部の公式見解でもありません。あくまで参考情報としてご覧になってください。より正確な情報や確実な情報をご存じの方はご一報ください。

大同保安署での拷問を描いた絵画
大同保安署での拷問をイメージした絵画

牡丹峰から見下ろした戦前の箕林里 赤丸の辺りが大同警察署(後の保安署) 牡丹峰から見下ろした戦前の競技場
(左)牡丹峰から見下ろした日本統治時代の箕林里 赤丸付近が大同警察署(後の保安署)
/(右)牡丹峰から見下ろした日本統治時代の野球場 現在は金日成競技場が作られている

かつての大同保安署の位置は凱旋門前の広場
ここではリンクされた Google Map の情報ではなく、
キャプチャ画像を貼り付けてあります。

大同保安署は平壌の有名な観光名所、凱旋門前広場にあった!

文鮮明先生が38度線を超え、平壌に入って伝道活動を続けられた2ヶ月後、「南から来たスパイ」の嫌疑で大同保安署に拘留され、瀕死に至る激しい拷問を受けました。その壮絶な拷問のゆえに、「大同(テドン/だいどう)保安署」の名は、文先生の生涯を少しでも知る者にとってはあまりにも有名ですが、北朝鮮内の場所であることから、これまでよくわかっていませんでした。その場所がどこであったかを調べるための材料は、やはり、戦前の日本統治時代の資料でした。
1946年8月は、解放後まだ1年しか経っておらず、ソビエト連邦軍政下のもとで、共産党が支配を踏み固めようとしていた段階です。それを考慮すれば、日本統治時代の施設や設備をそのままの目的で使用したと考えられます。警察署は保安署に、覆審法院(裁判所)は裁判所に、刑務所(監獄)はそのまま刑務所に、という具合です。
大同保安署は、”Daido Police Station”と1946年の米陸軍作成の地図にはっきり記載されています。その場所は、平壌の都心部からま北にあり、現在の観光名所でもある凱旋門前の広場です。奇しくも2011年12月に文亨進世界会長ご夫妻が平壌を訪問されたときに、記念撮影した場所でもあります。
戦前の日本統治時代、朝鮮総督府名簿や警察署名簿に、当時の住所「平壌府箕林里(キリンリ)」として大同警察署が記載されています。大同警察署は、平壌中心部にあった平壌警察署と管轄を分け合っていたと考えられます。文先生が活動していた景昌里(キョンチャンリ)の集会所は、直線距離は大同警察署と平壌警察署とではあまり変わりませんが、大同警察署(大同保安署)の管轄エリアに入っていたと推測できます。

1946年米陸軍発行の平壌市地図
1946年米陸軍発行の平壌市の地図より-”Daido Police Station”と明記

平壌警察署や大同保安署の所在地が書かれている警察署名簿 平壌警察署
(左)平壌警察署や大同保安署の所在地が書かれている戦前の朝鮮総督府警察署名簿。
大同警察署の所在地は「平壌府箕林里(キリンリ)」。箕林里の地名は牡丹峰の上にあった
箕子陵(きしりょう)がその地名の由来/(右)こちらは街の中心部にあった平壌警察署の建物

凱旋門前で記念撮影される文亨進世界会長ご夫妻
2011年12月に平壌を訪問された際、凱旋門前で記念撮影される文亨進世界会長ご夫妻
向かって右、ヨナ様の左手方向、青いフェンスあたりにかつての大同保安署があったことになる


実際にリンクされた Google Map での場所、ここで引用した地図の拡大表示など、さらにくわしい資料をご覧になりたい方は、次をアクセスしてください。

Google Mapで訪ねる主の路程(14)-大同保安署での拘留と拷問
 「大同保安署は平壌の有名な観光名所、凱旋門前広場にあった!」
 
 




coded by nessus
Posted by on 2013年1月15日. Filed under トピックス. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

One Response to 大同保安署は平壌の有名な観光名所、凱旋門前広場にあった!

  1. Joseph Defante

    ‘Great job….
    Forgiveness
    True Father, please forgive those who tortured you, for they do not know that you are the messiah, the retuning Lord, the True Parents of Heaven and Earth and Humankind…

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*