第16回全国中和文化祭 東日本大会を開催


中和新聞速報版に掲載された記事の一部を紹介します。

 


 

 第16 回目となる全国中和文化祭および、第4 回全国中高生原理講義大会は、中高生期の原理教育を促進し、自ら同世代の若者に訴えかける原理講義部門、自身の勝利体験などから「生きた原理」の証を伝えるスピーチ部門、内外に心情文化と神主義を発信するためのエンターテイメント部門の三部門で構成。人格形成と心情文化共同体の構築、そして神主義を発信する中で、希望の実体である成和学生となることを目的として開催されています。

 今回は、文妍娥様をお迎えして、『希望の実体となろう! 成和学生』というスローガンのもと、それぞれの発表が感動的に行われました。

 


 

続きは中和新聞速報版をご覧下さい。 

 

Posted by on 2012年11月22日. Filed under できごと, トピックス. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*