21世紀の夢のプロジェクト /”国際ハイウェイ”の実現に韓流文化を世界に


blog.naver “韓日海底トンネル推進大会準備委員会”より

http://blog.naver.com/baksa57/10133354868

21世紀の夢のプロジェクト/
“国際ハイウェイ”の実現に韓流文化を世界に

世界は今ボーダーレス(borderless)時代、すなわち “国境のない時代”に向かっています。

国際ハイウェイプロジェクトは、 “人類一家族”という理想を実現するために、東洋と西洋各国の高速通信網に接続しようという壮大な構想です。

苦学の技術と経済力と情報通信を総動員して、豊かな経済基盤を作って、万民が平等に自由と平和幸せを享受できる平和世界の実現を目指しています。

“日韓トンネル”は、日本の九州で壱岐対馬を経て韓国に至る235Kmの海底トンネルと橋で接続する計画であり、国際ハイウェイの出発点になるでしょう。

ヨーロッパではイギリスとフランスが180Kmのユーロ​​トンネルにつながるとして、EU(欧州連合)を形成し、欧州の平和と発展に大きく寄与したことを私達はよく知っています。

韓国と日本も日韓トンネルでつながって進んで韓半島を経て、中国、アジア諸国へのアジアのハイウェイが建設されれば、アジア共同体が形成され、韓半島の平和統一はもちろん、世界平和のモデルを構築することになるだろう。

103年前の東洋平和論を著した安重根義士の夢は、日本、韓国、中国などアジアを代表する国々、ヨーロッパ共同体 のようにお互いの運命共同体で生きていくものでした。

今誇らしい安重根義士の末裔である私たちがその夢を実現させて東洋平和を実現させる時が来ています。
今は日韓トンネルを “韓流トンネル”と呼びます。

皆さん想像してください!

世界の人々我々韓民族の知恵が息づいている固有のハングル、韓食、韓国式家屋、ドラマ、ポップなどを学び韓流トンネルを介して列車と車で我が国に簡単に入国することができたらどんなに良いでしょうか?

欧州のスイスのように、我が国が日本と中国の間のハブとして教育省になったら我が国の未来は明るいです。

私たちの祖国韓国が世界精神文化のメッカになって韓国が東洋平和のために貢献してその日のために安重根の平和マラソン大会に来られた皆様の多くの支持と応援をお願いします。

この運動が国民的運動に発展するようにそして実現可能にすることができる能力と考えの方は、ぜひ一緒にお願いいたします。 ありがとうございます。

 

2012. 3.1
韓日海底トンネル推進準備委員会

 

【関連記事】

韓日海底トンネル推進国民運動本部が走る

この日の行事は、日韓海底トンネル推進国民運動本部が安重根マグカップを参加者全員に寄付するなど積極的な後援で行われた。




coded by nessus
Posted by on 2012年3月3日. Filed under ニュース, 国際情勢. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*