[PeaceTV] 天一国経典天聖経訓読映像(第二篇四章四節5〜8)


 

 

5 先生の家庭が家庭的基準でアベル的責任を果たせば、その次には皆さんが、家庭的基準でアベル的責任を果たさなければなりません。このようにして天国を目 標にして広がっていかなければなりません。ところが、まだ神様が安息なさることができる基盤が築かれていません。それで、常に闘いであり、またいつでも四 方にサタンが往来することができるのです。ですから、いつ定着するのですか。このような困難な問題が残っているのです。したがって、皆さんは、そのような 問題を中心として、あらゆる精誠を尽くさなければなりません。

6 アベル家庭が勝利してカインを立てておけば、そのカインは、すべての家庭の前にアベルの立場に立たなければなりません。そうして、アベルの立場で勝利し た人々が安息し、その代わりとして、カイン的な人々が天のアベルの立場を相続して、サタン世界のカインたちを再び屈服させていかなければなりません。カイ ンたちを屈服させた人々、すなわちアベルの立場を相続した人々は、カイン的立場ではない、天のアベル的立場で勝利したので、安息できる位置に立ち、自分た ちの立場を新しい代身者たちに譲り渡しながら蕩減復帰していくのです。

7 祝福家庭が民族復帰の過程を経ているとすれば、真の父母は世界的な復帰の過程を経ていかなければなりません。すなわち、一段階先を進まなければなりませ ん。

しかし、民族復帰の勝利的基準が立てられなければ、真の父母は世界的な路程を行くことができないので、真の父母様に世界的な路程を行かせるために、民族復 帰の責任を相続しなければなりません。それで、皆さんは死ぬまで、この民族の恨が除かれる時まで、民族復帰の責任を背負っていかなければなりません。

真の父母の家庭を守護しなければならない

8 個々人について見てみるとき、皆さんは、サタンから自らを守護しなければなりません。サタンの一線と神様の一線の中で、神様の一線に立った自分自身を守 護し、サタンの攻勢を受けない勝利の決定圏を、皆さん自身が確定しなければなりません。皆さんの家庭が、サタン世界に勝利の基盤を築き、主の家庭を守護し なければならないのです。その次に、イエス様の氏族を保護しようとすれば、イエス様の氏族を救う数多くの民族的保護圏がなければなりません。その民族たち が、サタン世界で勝利の基盤に立って、イエス様の側に立つ氏族のための守護圏をつくらなければなりません。




coded by nessus
Posted by on 2019年1月27日. Filed under FFWPU, スポーツ・文化, トピックス, 動画. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*