スポーツ・文化 トピックス FFWPU

李ヨハネ牧師逝去、享年104歳…家庭連合、世界聖和式厳守

投稿日:

韓国・ニューシス(2019-01-12)

http://www.newsis.com/view/?id=NISX20190112_0000528160&cID=10701&pID=10700

李ヨハネ牧師逝去、享年104歳…家庭連合、世界聖和式厳守

associate_pic

【ソウル=ニューシス】イ・ジェフン記者=世界平和統一家庭連合の李ヨハネ牧師の世界聖和式12日、ソウル龍山天福宮教会で開かれた。「聖和」とは、逝去を意味する家庭連合用語だ。地上界の人生を花咲かせ、実を結び、穀物を抱いて歓喜と勝利の世界に入る霊界入門の瞬間という意味だ。
李ヨハネ牧師は、去る9日清心国際病院で104歳を日記に聖和、坡州原発に安置された。「天愛に導かれた生活」、「恨(ハン)の神」、「本性で生きる」などの著書を残した。
文鮮明(1920〜2012)総裁が家庭連合1号牧師に発令したヨハネ牧師は1916年、平安北道線天軍で生まれた。1952年釜山汎ネトゴル土壁の家に入信、大邱・釜山教会伝道師、慶南・大邱・慶北地区長、ソウル特別地域枚、中央修練小腸、統一神学校校長、全国の巡回師として活動した。

associate_pic

イギソン家庭連合韓国会長は「韓鶴子総裁は李ヨハネ牧師の聖和報せに接した後、「神統一韓国時代開門忠誠子」という揮毫を与えた。影なし、傷がなく、言葉や行動にもかかったことなく、霊界に行ったした。統一家の真の師であり、ヨハネのような使命の人生を生き、いつも謙虚ながらも寝ても寝言中の祈りをした」と哀悼した。 realpaper7@newsis.com

associate_pic

-スポーツ・文化, トピックス, FFWPU
-, , , ,

Copyright© familyforum , 2019 All Rights Reserved.