[PeaceTV] 天一国経典天聖経訓読映像(第二篇四章二節4〜6)


4 真の父母は、霊界と肉界を中心とする王権をもってこられたため、それを霊界までつなげるためには、霊界に統一基盤を築いて、霊界の王権基盤、蘇生的長成 基盤を連結しなければなりません。そのようにしなければ、真の父母が地上で完成藻準を立てた位置に、霊界が参与することができません。ですから、その準備 をしておかなければなりません。霊界が真の父母の愛を中心として統一され、連結されるはずでしたが、すべて塀によって塞がれたのです。しかし、興進君とイ エス様が一つになることによって、イエス様も、興進君を通して地上の父母様の家庭と連絡を取ってやって来ることができます。

サタン世界の清算

5 世界的に混乱が起きています。その混乱の対象が、家庭です。家庭破綻、その次には青少年の堕落です。これは、エデンの園のアダム家庭の破綻と青少年であ るアダムとエバの堕落が世界的な結実体として現れたものです。その位置は、神様も手をつけることができません。神様が手をつけることができないので、誰も 手をつけることができないのです。摂理のみ旨の前にいる誰にも、サタンも、どうすることもできません。

それでは、これを誰が清算すべきでしょうか。罪を犯した人間が清算しなければなりません。偽りの父母から偽りの愛、偽りの生命、偽りの血統をつくったの で、「真の父母」が来なければなりません。真の父母が、サタンの秘密と天国の秘密をすべてもってくるのです。この秘密がすべて分かれば、二つの世界のもの を相続して、すべて抱きかかえなければなりません。左右をかき抱かなければなりません。イエス様が抱くことができなかったので、右翼と左翼に分かれて争い が起きたのです。これを統一しなければなりません。ですから、民主世界と共産世界、唯心論と唯物論をかき抱かなければならないのです。

6 摂理的に終わりの日には、エバを中心としてカインとアベルの勝利圏を収拾するのです。神様を中心として収拾し、サタン側を消化した勝利の基準を立てなけ ればなりません。そのようになれば、完成したアダムを中心として、家庭、氏族、民族、国家の基盤が収拾されるのです。このように、アダムを中心として左翼 と右翼を感化させ、神側に連れていけば、サタン世界がなくなってしまいます。それが、第二次世界大戦直後に成し遂げられなければなりませんでした。




coded by nessus
Posted by on 2018年11月24日. Filed under FFWPU, スポーツ・文化, トピックス, 動画. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*