[韓国記事] イスラエルのヒューストン、ヨランダ・アダムスなど統一教会イベント参加議論


韓国クリスチャントゥデイが報じたニュースです。

 

http://www.christiantoday.co.kr/news/317310

イスラエルのヒューストン、ヨランダ・アダムスなど統一教会イベント参加議論

「参加理由は不明」

image

統一教会が米国で今月開催されるイベントに有名クリスチャンアーティストであるイスラエルヒューストン、ヨランダ・アダムスなどを招いて議論が起きていると1日(現地時間)、米国クリスチャンポストが報じた。

報道によると、ニューヨーク市のナッソーコロシアムで12日に開かれる統一教会イベントのビデオ広報映像には、グラミー賞受賞者であるイスラエルヒュストンルルはじめ、キリスト教の歌手ヨランダアダムス、ノエル・ジョーンズ司教、ヘッズクワイウォーカーなどが合流する。

CP側は「著名クリスチャン人がキリスト教と関連のない集団のイベントになぜ参加するかわからない」とし「ヒューストン、アダムス、ウォーカー、ジョーンズなどは、非キリスト教のイベントに参加している理由について、メディアの質問に答えていなかった」と伝えた。

キリスト教と統一教は完全に分離された信念体系を持ち、クリスチャンは、救い主イエス・キリストを天国に行く唯一の道と信じるが、統一教はイエスがこのような使命に失敗したと主張しているとメディアは伝えた。

ティンダル大学キリスト教の倫理ジェームズビバリー教授は、過去CPとのインタビューで、「統一教会は7-80年代頂点を遂げたが、米国とカナダの世界のほとんどの地域で現在下り坂を歩いている」と述べた。

 

 

(google翻訳。一部投稿者が編集した)

————————

FFWPU(米国)ホームページ

 

ラリーまでわずか10日間!

平和が始まるまでわずか10日が残っていますナッソーコロシアムで私が集まります!この分裂した国を癒すための一歩に近づくために、音楽、祈り、インスピレーションの日に参加してください。

分割された文化に対する解決策は、私たち一人一人の静かな革命から始まります。11月12日には、全米各地から数千人が、ロサンゼルスのナッソーコロシアムで、パース・スタート・ウィズ・ミーの強力なメッセージの下に集まります。グラミー賞受賞のゴスペル歌手、ヒゼキア・ウォーカー司教、ヨランダ・アダムス、5,000人の声優などのミュージカル公演が予定されています。

ニューヨークとアメリカのすべてが、この国のために犠牲にして捧げたすべての信念と色の男性と女性を称えるので、4人の有能な退役軍人団体には、イベントでそれぞれ13,000ドルの寄付が与えられます。

ナッソーコロシアムで一緒に平和を始めるチャンスをお見逃しなく!今日はチケットを購入してください。

 




coded by nessus
Posted by on 2018年11月4日. Filed under FFWPU, スポーツ・文化, トピックス. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*