[PeaceTV] 天一国経典天聖経訓読映像(第二篇四章一節20〜22)


 

20 初めにアダムを通してエパを創造しました。エバはアダムを通して創造されたのです。それで、真の父が、真の母を創造するのです。再創造です。真の父と 真の母は、個人、家庭、氏族、民族、国家、世界、天宙、神様の八段階をすべて越えたのちに、神様の息子、娘として並び立つようになりました。全く同じ次元 の位置に立つようになったのです。それは、神様がそうしたのではなく、真の父がそうしました。その代価として、「真の父母様天宙勝利祝賀宣布」が行われる ようになりました。したがって、真の父母のモデルを、皆さんが完全に相統しなければなりません。真の父と真の母の使命は、偽りの父母だったアダムとエバに よって汚された世界を清算することです。真の父母と絶対信仰、絶対愛、絶対服従で一つになれば、サタンは干渉できません。

21 天の父母を中心として、アダムとエバが真の愛、真の生命、真の血統を相続し、全人類が一つの木のようにならなければならないのですが、死んだ木のよう に逆さになっています。これを正さなければならない立場にいるので、真の父と真の母が出てこなければならず、真の息子、娘が出てこなければなりません。そ して、血族を中心とし、氏族、民族、国家を編成し、地上、天上、天国で完結して、解放世界へ進まなければなりません。

22 アダム家庭を中心として完成すべき本然の位置を失ってしまったので、反対に合わせていくことによって、母が世界の代表として立つようになります。真の 父が来られて、世界の女性たちをエバの位置、母の位置に立てるのです。摂理歴史において母子協助が行われたのと同じように、皆さんが母の代身の位置に立 ち、神様の代わりに真の父母が来られて母子協助ができ、八段階の愛を中心として一つになることをすべて教えてあげるのです。一つになることによって、絶 対、唯一、不変、永遠の神様が、サタンと闘っていた世界を立て直すのです。




coded by nessus
Posted by on 2018年11月4日. Filed under FFWPU, スポーツ・文化, トピックス, 動画. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*