一和、国内初の黒玄米炭酸飲料「ミコル」発売


韓国ニュースから。

一和、国内初の黒玄米炭酸飲料「ミコル」発売

20180719000686_1

[ヘラルド経済=バクセファン記者]国内初大麦炭酸飲料「メッコール」を作った㈱一和が新しい穀物炭酸飲料を披露し、夏の飲み物市場攻略に積極的に乗り出す。

飲食健康企業㈜逸話は、国内初の黒米(炒め黒玄米)を含有した炭酸飲料の新製品「ミコル(MECOL)」を発売すると19日明らかにした。

今回新しくお目見えミコルは黒米(ロースト黒玄米抽出液10%)ベースの飲料にビタミンCが含まれたのが特徴で、メッコールと天然サイダー、チョゾン炭酸水などを介して、長い時間蓄積してきた一和だけの技術力を製品に込めた。香ばしい黒米の風味にフルーツの香り(ベリー類)を加え、ピリッと炭酸の清涼感と整理整頓を感じることができる。

特に黒米は抗酸化に助けを与える知られているアントシアニンが黒豆の4倍以上、ビタミンB群をはじめとする鉄及び亜鉛等の無機塩類は白米の5倍以上含有されており、健康飲料としても脚光を浴びることが期待される。製品は、250㎖缶容器に制作、全国量販店とコンビニエンスストアなどで購入可能である。

ナサンフン一和企画チーム長は、「蒸し暑い真夏日に清涼な飲料を求める消費者が大きく増えており、健康まで考えた穀物含有炭酸製品をラインようになった」とし「今後も暑さに疲れた多くの方々の食欲をひきつけて活力を提供することができる良い製品を提供するために継続的な努力を惜しまない」とした。

一方、1982年に発売され、今年で発売36周年を迎えたメッコールは国内産有機大麦を原料にした健康型炭酸飲料だ。特にリン酸、カラメル色素、カフェイン、合成フレーバー等を添加していないのはもちろん、一般の炭酸飲料では見られないビタミンB1、B2、Cまでの含有した健康まで考えた飲料として注目されている。

 

 

<記事を原文で読む>




coded by nessus
Posted by on 2018年7月27日. Filed under おすすめ, ニュース, 社会. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*