なぜ今、解散・総選挙なのか?


 

衆議院選挙が10月10日に公示され、22日(日)の投開票まで12日間の選挙戦に突入しました。

ここで改めて、「なぜ今、解散・総選挙なのか?」、その本質的な意義について理解する必要があるでしょう。

また、今回の衆議院選挙を一言で言えば、「誰に日本の平和と安全を託すのか?」とも言えます。

現在、様々な政党がありますが、私たちは一体、どこを支持すべきなのでしょうか?

そんな疑問に明快に答えるべく、国際勝共連合公式サイトにオピニオンが掲載されていますので、ぜひともご覧ください。

「国難突破」の意味は深刻だ — 外交・安全保障政策の継続でリスク回避を

有権者である皆様が、日本の平和と安全のため、賢明な一票を投じてくれることを心より願っています。

Posted by on 2017年10月14日. Filed under トピックス, 社会, 統一運動. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*