[SEGYE.com] 文善進会長、ハリド サウジ王子と懇談


SEGLYE.com | 2017-03-19

「グローバル環境運動の協力体制の構築力集めよう」

http://www.segye.com/content/html/2017/03/19/20170319002003.html?OutUrl=daum

韓国見つけハリドサウジ王子
文善進家庭連合世界会長会う
「私は菜食主義者…動物愛格別
一緒に地球を生かす運動まい進しましょう」

入力:2017-03-1921:54:08修正:2017-03-1921:57:23

世界平和統一家庭連合(家庭連合)文善進世界会長とサウジアラビアハリドビン・アルワリド王子(ハリド王子)が会う、環境保護と環境保全運動などの解決策を模索して積極的に協力していくことの意味を集めた。二人は18日、ソウル龍山区漢南洞にある家庭連合公館で昼食兼懇談会を持った。


世界平和統一家庭連合文善進世界会長(中央)・バクインソプ副会長夫婦とサウジアラビアハリド王子が18日、ソウル漢南洞家庭連合公館で記念撮影をしている。文会長とハリド王子は「環境保護」と「地球保全」と関連して意見を交換した。
ナムジェヒョン記者

ハリド王子は中東最大の富豪であるキングダムホールディングス会長のアルワルリードビンタラール王子の相続人である。最近、米国で活動中の文善進会長はハリド王子に会うために前日に帰国した。ハリド王子の今回のソウル訪問は、地球保全運動を展開するための世界歴訪の一環として行われた。この席にはバクインソプ家庭連合副会長とチェユンギ統一財団理事長、ヤンチャンシク世界日報副会長、ジョソンイル家庭連合世界宣教本部長などが同席した。

文会長とハリド王子は、地球の当面の難しさについて幅広く意見を交換した。懇談会に先立ち、ハリド王子は文鮮明・韓鶴子総裁の世界平和議員連合結成、鮮鶴平和賞などを盛り込んだビデオを20分間視聴した。ユギョンソク家庭連合韓国会長の案内で天福宮世界宣教本部を訪問し、超宗教運動の象徴である4大聖人像をのツアーもした。

文会長は「愛は家庭から開始され、これらの愛を土台に、社会、国家、世界の平和への道を模索しなければならない」とし「亡父の文鮮明総裁はかつて世界平和運動の構想を全世界に実践・展開されました」と伝えた。続いて「王子は菜食主義者だと聞いた」とし「ベジタリアンに組まれた健康的な食事による健康精神行動が環境保護と直結している」と述べた。文会長はハリド王子に「世界的な環境保護運動の協力体制を構築することに力を集めよう」と提案した。

これにハリド王子は「環境保護は、家庭から始まるべきである。後代に譲る地球を保全し、きれいに保たなければならない」とし「これから地球を生かす運動に一緒にまい進しましょう」と答えた。自分のベジタリアン経験談も紹介した。彼は「最初はダイエット次元で肉食を離れてベジタリアンを開始しましたが、加工食品の害や家畜工場の残酷さを知ることになり完全菜食主義者になった」とし「靴までも植物素材で作られたものを着用するのに十分動物愛に興味を持っている」と説明した。

ハリド王子は「サウジアラビアの国防長官と同時に副皇太子であるモハメド・ビン・サルマン王子はサウジアラビアの石油依存度を減らし、国の産業の多様化する「ビジョン2030」を推進中」とし「太陽光発電と電気自動車などの再生可能エネルギー事業をヨルダンで開始し、環境を保護する産業に集中投資する計画である。このため、韓国側のパートナーと協力し、システムを構築している」と明らかにした。

パク副会長は、「今後、頻繁にに会って、地球環境の改善の解決策を導き出すために相互に協力しよう」と言った。今回韓国を訪問したハリド王子はサウジアラビアを建国したアブドゥル・アジズ・アル・サウド国王の直系の出で、父であるアルワルリード王子が米国メンロパーク大学に留学した当時の1978年スタンフォードで生まれた。アルワルリード王子は投資会社であるキングダムホールディングス会長にフォーシーズンズとペアモンドアンドラッフルズなどのホテルチェーンをはじめ、ニュース・コーポレーション、シティグループ、ツイッター、アップルなどの株式を保有しており、2015年には約34兆ウォンの個人財産を社会に寄付したと明らかにした。

ジョンスンウク選任記者jswook@segye.com




coded by nessus
Posted by on 2017年3月20日. Filed under FFWPU, ニュース, 国際情勢. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*