スポーツ・文化 ニュース 社会 FFWPU

家庭連合基元節3周年迎え「国民の宗教での成熟」

投稿日:

2016.01.26 |ヘラルド経済 ほか

家庭連合基元節3周年迎え「国民の宗教での成熟」

[ヘラルド経済=イ・ユンミ記者]世界平和統一家庭連合は文鮮明及び韓鶴子総裁誕生日(旧暦1月6日)と基元節(旧暦1月13日)を迎え、誕生日から基元節まで8日間、様々なイベントを進行する。

このときを起点に実質的な一年を開始する家庭連合は天宙平和連合(UPF)と共同で、文鮮明及び韓鶴子総裁聖誕イベントと第3周年基元節記念式をはじめ、2016天宙祝福式、母平財団奨学証書授与式、国際指導者会議の(ILC)、世界の平和議員連合(IPWF)創立イベント、朝鮮半島の統一と世界平和のための祈願祭、天一国の指導者総会、孝・ミュージック・フェスティバルなどで多彩な行事を行う。

今回の行事には、米国、英国、イスラエル、ヨルダン、東欧圏、アジア圏など全世界で国会議員150人余り、ジャーナリスト30人と宗教指導者たちが大挙参加する予定である。
文鮮明及び韓鶴子総裁聖誕記念イベント(2月13日)には、世界各国の指導者と信徒たちが参加した中で一生を「人類一家族」という遠大な夢を実現するためにささげた文鮮明・韓鶴子総裁の生活を証しするで進行される。この席では総裁ご夫妻の平和運動を盛り込んだミュージカル「天一国蝶の夢」も舞台に上がる。

国際指導者会議は、全世界から今回の記念行事に出席した150人余りの現役の国会議員とジャーナリスト、宗教指導者が席を同じくして、世界の平和を模索する。会議は、気候変動、北東アジアと朝鮮半島の平和と安定、宗教と宗教団体の役割、この時代の重要な課題、第5 UN事務局朝鮮半島誘致(国会議員会館)をテーマにセクションごとに行われる。

今年で3周年となる基元節(基元節・旧暦1月13日)は、家庭連合の主要な記念行事の一つ。記念礼拝式(天正宮博物館)に続いて3万人余りの世界の指導者と家族が参加した中、清心平和ワールドセンターで開かれる基元節式典と2016天宙祝福式、慶祝ミュージカル(天一国蝶の夢)公演などが行われる。

この日基元節3周年行事ハイライトは、合同結婚式。国境・人種・文化・言語を超越して、世界中から来た未婚と既成家庭3000組とインターネット生中継を介して194カ国から参加することになる1万2000組など、すべて1万5000組が参加すると予想される祝福式が装飾することになる。

一方、韓鶴子総裁は、清心国際青少年修練院では、国内500人余り、海外1500人など計2000人余りのグローバル奨学生を対象に奨学金100億ウォンを伝達する。

-スポーツ・文化, ニュース, 社会, FFWPU
-, , , , ,

Copyright© familyforum , 2019 All Rights Reserved.