おすすめ スポーツ・文化

新年の贈り物1位は健康機能食品の最強者「紅参」。年初紅参販売増加

投稿日:

マネーウィーク | 2016.01.24 08:45 ほか

新年の贈り物1位は健康機能食品の最強者「紅参」。年初紅参販売増加

2016年ビョンシンニョン(丙申年)新年が明けた。年初には、これまでの人事を伝えていなかったありがたい方によれば、できない感謝の意を伝えるために新年の贈り物を準備しようとする人々が多い。おかげで関連流通業界も活況を迎えている。特に新年の贈り物として、健康機能食品を求める消費者が増え、年初には紅参製品の売上が増加する好調を見せている。

(株)一和バクジョンチョン人参事業チーム長は、「紅参は免疫力強化、疲労の改善などの機能性を認められ、老若男女誰でもお気に入りの健康機能食品として親しまれている 」として「新年には、家族、友人など周りの人たちの健康を願い、紅参製品を求める消費者が増え、売上高が上昇する傾向がある」と伝えた。

 

(株)一和の人気製品は「ジンスト15ポーチ」だ。この製品は、100%国内産6年根紅参濃縮液をはじめ、免疫力増進に良い特許原料人参加水分解濃縮液(IH-901)と発酵高麗人参濃縮液、鹿茸、クコの実などセンヤクジェエキス、黒ニンニク濃縮液、サンファ濃縮液などを含有したプレミアム紅参製品である。

特に人参サポニンの体内吸収率を大幅に高めた技術で、昨年産業通商資源部から「新技術(NET、New Exellent Technology)認証」を獲得した。KGC 人参公社の「ホンサムジョンエブリタイム」は正官庄の代表商品である「ホンサムジョン」濃縮液を液状の形でスティック包装に入れて持ち運びと摂取が容易なポータブル紅参濃縮液である。
「紅参をより簡単に食べたい」は、お客様のニーズに合わせて開発された「ホンサムジョンエブリタイム」は、海外旅行、野外活動中にも紅参を取りまとめる流行を作り、継続的に売上が伸びている。特に20、30代の若い層のためのギフトとして人気だ。韓国ヤクルト韓進生の「韓進生発酵紅参K」は、乳酸菌と酵素2の発酵過程を経て体内吸収がよくなる機能性サポニン「Compound K」の含有量を最大化して、紅参の有効成分の体内吸収率を高めたのが特徴である。 
「Compound K」は、紅参の主な成分であるサポニンが人の腸内微生物によって分解された形で体内に吸収さ可能な代表的な活性成分である。農協紅参ハンサムイン「ホンサムジョンプライム」は、100%国産6年根紅参だけを厳選して紅参の有効成分であるジンセノサイド成分のうちRg1、Rb1、Rg3の合計を1gに6㎎レベルに高めた製品である。ジンセノサイドの含有量は、紅参、健康機能食品の品質を決める重要な要素である。この製品は、好みに応じて、冷水や温水に蜜などを加えて手軽に楽しめばいい。
<google翻訳>

-おすすめ, スポーツ・文化
-,

Copyright© familyforum , 2019 All Rights Reserved.