スポーツ・文化 ニュース 家庭連合

[フォト] 世界平和統一家庭連合、愛の分かち合い連合礼拝(ソウル、9月12日)

投稿日:

記事登録日時[2015-09-12 17:52:44]

 

【ソウル=ニューシス】世界平和統一家庭連合の文鮮明総裁天宙聖和3周年愛の分かち合い連合礼拝が行われた12日、ソウル松坡区SKオリンピックハンドボール競技場で合同聖歌隊の賛美が繰り広げられている。 2015.09.12写真=世界平和統一家庭連合提供)

【ソウル=ニューシス】世界平和統一家庭連合の文鮮明総裁天宙聖和3周年愛の分かち合い連合礼拝が行われた12日、ソウル松坡区SKオリンピックハンドボール競技場で信徒が礼拝をしている。 2015.09.12写真=世界平和統一家庭連合提供)

 

 

【関連ニュース】

 

 

家庭連合、「愛の分かち合い連合礼拝」「愛の分かち合いフェスティバル」の幕上がって

SEGYE.com  入力2015-09-12 21:16:47

世界平和統一家庭連合(韓国会長ユギョンソク)は12日、ソウル蚕室(チャムシル)SKハンドボール競技場(旧ソウルオリンピックフェンシング競技場)で「愛の分かち合い連合礼拝」を献呈した。

この日の行事は、文鮮明総裁化3周年を迎え文総裁の平和思想と隣人愛実践を約束するために開かれており、首都圏信徒8000人余りが参加した。

「許してください、愛しなさい、一つなりましょう!」をテーマに開かれたこの日の連合礼拝は開会の賛美歌、家庭誓い、報告祈祷詩朗唱、映像上映、賞賛、説教、決断の祈祷などの順に終始恵みに進行された。

ユ会長は「あこがれ」というテーマの説教で「文鮮明総裁は宗教・理念・国家・人種など数多くの障壁を越えて、世界で最も奥まったところ、最も低いところから愛を実践し、地球の平和実現に一生を捧げた」と「追悼3周年を迎えた今年は、文総裁が一生実践してきた赦しと愛、一つになるの精神を社会的次元で一緒に称え、分かちこのようなイベントを用意した」と述べた。

家庭連合はこの日、首都圏に続き、来月4日に釜山べクスココンベンションホール、25日忠南牙山李ジム、11月1日、光州金大中コンベンションセンターなど全国4大圏域で「愛の分かち合い連合礼拝」を持つ。これと共に11月までの2ヶ月余りの間、全国230以上の市・郡・区でバザーと愛の米の伝達式、青少年最も支援、ボランティア活動などの「愛分かち合いフェスティバル」を繰り広げる予定だ。

家庭連合は文総裁追悼3周年(8月31日)を迎え、「平和で世界を接続しよう」というテーマの下、自転車で世界120カ国を横断する「ピースロード2015世界大遠征」をはじめ、「第1回鮮鶴平和賞授賞式」、「国際学術大会」、「クムシ音楽会」、「平和コンサート」、「DMZ平和ウォーキング大会」、「バーチャル統一発表大会」など20余個の多彩な行事を繰り広げ、地球の平和実現の大きな一歩を踏み出した。

チョン・ソンス宗教専門記者tols@segye.com

(註:google翻訳)

-スポーツ・文化, ニュース, 家庭連合
-,

Copyright© familyforum , 2019 All Rights Reserved.