レダニュースー日陽園便り 252号(4月15日)


レダニュースー日陽園便り 252号(4月15日)から順次直近のものまでアップしていきます。

この日陽園便りは英語版 LedaNewsとして訳されて、アメリカのメンバーへの啓蒙および広報のため 配布されています。

leda1

4月に入り、レダでは奈田先生、北中先生を米国から向かえて、今後の協力構想に大きな夢が膨らんでいます。

2名の青年も元気で自然環境を楽しみながら頑張っています。5月8日のpacu稚魚の放流式に向けての準備がなされています。伊達も4月13日にレダ入りしましたので、再び日陽園便りを送りたく思います。

leda2 - コピー

14日の朝、Bahia Negra、Dianaに

向かって出発される奈田先生,北中先生,
佐野先生、Gustavo氏も同行しました

 

 

leda2

         




Bahia Negra(市)病院を訪問した。
病院院長(女性)が歓迎してくれた。
彼女はキューバで医学を学んだとのこと。

 

leda3

 

 

 

 

 

 

 

Diana村では、学校の校長や生徒たちが暖かく迎えてくれました。

生徒たちは実に規律正しく感銘した。

leda4 - コピー

 

 




14日、桜井君が
14匹目のdoradoを
釣りあげました。
4.8キロ75cmの大物で、
興奮して体が震えたそうです。
レダに運勢をもたらす
Doradoだと、皆喜んでいます。
彼は毎日、豚ランドまで
往復10キロを歩いて
日々訓練しています。

leda4

 

 

  


第2農場のタロイモも
多くの芋が元気に育っています。

 

 

leda5 - コピー

 

第1農場では、菜園のネット室
が新しく作りなおされていました
しっかりした作りなので、
安心して中で作業ができます。

leda5

 

 

 

 

 

 

 

15日、訓読室で会議をした。米国からのツアーの計画や

5月8日の放流式について話し合いました。

 

 




coded by nessus
Posted by on 2015年6月5日. Filed under コラム, 統一運動. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

One Response to レダニュースー日陽園便り 252号(4月15日)

  1. Pingback: レダニュースー日陽園便り 252号(4月15日) | オンライン訓読会

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*