トピックス 統一運動

韓鶴子総裁 【基調演説】 国際指導者会議 文善進様代読 3/1/2015

更新日:

20150301sjn-2

 

国際指導者会議に参加された貴賓の皆様、ご来賓の皆様。

おはようございます。ようこそ韓国へ。また国際指導者会議にようこそお越し下さいました。アンニョンハセヨ。

アジア、アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、オセアニア、中東をなど、40を超える世界の国々から来られました。

フィリピンとネパールから大勢の代表が来られていますね。なぜこういうかと言いますと、私は母、韓鶴子総裁の代身として先頃、フィリピンとネパールを訪れたからです。国際指導者会議と超宗教平和祝福祭を両国で催した際には美しいこの二つの国での滞在を本当に楽しみました。

マブーハイ!

ナマステ!

両国でのUPFと統一運動の発展を目の当たりにしてとても感動し勇気づけられました。ネパールとフィリピンに限らず皆様のお国でもこうした発展があることを確信しております。平和のための御支援と素晴らしい業績に対して母になり代わり、心からの感謝を皆様すべてにお捧げ致します。

今朝、創設者講演を代理で読み上げるようにと母より申し付かりました。

私は母を誇りに思うとともに、私の父、レバレント・ムーン聖和以降の私たちの運動に対する母の指導力をたいへん誇りに思っています。2人は52年間常に共に働いてきました。今でも毎日一緒に働き続けていると信じています。

今朝の皆様への母からのメッセージを注意深く聞いて下さるようお願いします。この言葉が皆様の琴線に触れ、心を動かし、さらなる有徳の士となることを目指し、調和と平和の世界を築くことを目指す刺激となりますようお祈り申し上げます。

では韓鶴子総裁による創設者講演文を朗読いたします。

 

 

時代の挑戦を越えて:社会、国家、世界を変える

創設者講演文

韓鶴子総裁

2015年3月1日

UPF(天宙平和連合)創設者

貴賓の皆様、政府、各宗教、市民団体および民間部門を代表する指導者の皆様。韓国へようこそ。また「時代を超えて:社会、国家、世界を変える」のテーマで開かれるUPF(天宙平和連合)が主催する国際指導者会議にようこそ御参加下さいました。

40カ国以上から120名以上の代表が参加されています。

 

今韓国は冬です。皆様の多くはここより温暖な、アフリカ、中東、南米、東南アジアからおいでくださったことを知っております。韓国の気候が皆様にとって寒すぎなければよいのですが。どうか暖かく装われて、とりわけ、この特別な時に開催される国際指導者会議の内容により皆様のこころが暖められますよう願います。

私たちが韓国に集うこの特別な時の重要性について、一言述べることをお許し下さい。

 

まず、陰暦の新年を迎えた時期であります。アジア中の人々が、もちろん韓国でも、家族でお祝いしているところです。しかし私たちの世界的運動においては父母や先祖に敬意を払うばかりではなく、陰暦の新年元旦を、神様、天の父母様にお捧げする日としてお祝いします。新年元旦を私たちは「真の天の父母様の日」と呼んでいます。この聖日を私たち夫婦は1968年に設定し、47年間、この日は神様に栄光をお捧げしています。

 

二番目に、つい先日、私の夫と私自身の誕生日を祝ったことを御存じかも知れません。私たちの誕生日は神様の恵みにより、陰暦1月6日、同じ日です。この誕生日の祝いは外的な祝賀にとどまらず真の父母を中心とする神様の摂理を讃える日です。歴史を通して神様と人類が待ち望んできた日です。一人の男性、一人の女性、神様の真の愛を体現する一体化した夫婦として、真の父母は神様の本然の理想を復帰し完成する道を先導します。真の父母として私たち夫婦は神様の摂理を成就するため休むことなく歩んでまいりました。夫は今霊界にありますが、私たちは今までと変わることなく一緒にいます。

 

三番目に、神様、天の父母様の理想、真の父母の理想は、自由、平和、統一と幸福の世界である理想の国、神の国を打ち立てることです。これは人類歴史の目的地であります。

この理想実現のため、私たちはこの会議のテーマにありますように「社会、国家、世界を変え」なければなりません。

 

私たち夫婦は「神様の下の一家族」としての国を建てることを神様、天の父母様の前に誓いました。その理想国家を天一国と呼びます。韓国語で「二人が一つになる」という意味です。

 

言葉を換えれば、統一、調和、和合、協力そして心と体の一体化を表すものです。天一国は国籍や民族、宗教の境界線とともに地理的な境界線を越えた国です。国の生まれた日、または国が独立した日を多くの皆様は尊ぶことでしょう。韓国では10月3日です。アメリカ合衆国は7月4日に祝います。

 

天一国は陰暦の1月13日に基元節を祝います。今年は陽暦の3月3日に当たります。この日、すべての人種、宗教、国籍そして文化の中で、神様の下の一家族としての普遍的国家を建設するという天の父母様の理想を称えます。

続きはこちらから【英文】

sjm1

20150301sjn-7

sjm3

(Harikawa)

-トピックス, 統一運動
-, , , ,

Copyright© familyforum , 2019 All Rights Reserved.