トピックス 真の家庭

第48回「真の天の父母様の日」午餐会

更新日:

天一国3年1月1日、陽暦2月19日午前11時、天一国最高委員、特別総使、元老•宗親、摂理機関長、企業体長、全国教区長、長老牧師会、機関及び企業体役員、日本教会など200人余りが集う中、天正宮2階チャペル室で第48回真の天の父母様の日の午餐会が開かれた。

343424199Resize_5X1A3925-003

 

343424199Resize_5X1A3891-001           ▲司会を務めるユ・ギョンソク会長

343424199Resize_5X1A3913-002           ▲真の父母様に敬拝を捧げる参加者

 

午餐会はユ・ギョンソク会長の司会で始められた。

真の父母様が参加者の熱い拍手と歓呼を受けて入場されたあと、参加者たちは真のご父母様に、新年初日の心のこもった敬拝で新年の挨拶をした。

 

パク・ジョノ教区長夫婦の花束奉呈の後、真の父母様がケーキカットをされた。続いて真のお母様は「乙未年、青羊の年ですね。青は清らかなことを言います。そして、この羊の年は多く動かなければなりません。一つの場所に座っていたり定着しているよりは活動を活発にしなければならないという青羊の年です。皆さんの使命完遂のために総力を挙げますね?自分が澄んだ水になって周辺をきれいに浄化することができるような祝福家庭になることを切に祈ります。」とみ言を語られ、天一国3年を祝福してくださった。

343424199Resize_5X1A3987-004           ▲勝利提議

 

み言に引き続いて午餐会が行われた。午餐会は、鮮文大学・黄ソンジョ総長の報告祈祷と勝利提議で始まったが、黄総長は勝利提議で、参加者の願いを一杯に込めて、真の父母様のご健康と誉れが満ち溢れることを願い、参加者の平安と全世界の祝福家庭が天一国の実体的基盤になることを願いながらメッコールの杯を掲げて勝利提議をし、参加者たちは、力強く「勝利」を叫んで応えた。

 

343424199Resize_5X1A4021-002          ▲祝賀する宋龍天総会長夫婦と徳野英治教会長

 

参加者による真の天の父母様の日記念公演がおこなわれた。祝賀公演は、まずUPA(天宙平和士官学校)生徒が出て「故郷」「上思里への道」を合唱。

続いて日本教会を代表して宋龍天総会長夫婦と徳野英治教会長が舞台に上がって新年の挨拶と決意表明した後、Take me home、country roadsを力強く歌った。

 

343424199Resize_5X1A4029-001          ▲CARP、青年連合公職者の代表者による合唱

 

CARP、青年連合公職者の代表者による堅い決意の込められた「岩のように」と「希望の国」の合唱、全国教区長のチームが力強く「荒野の男」「オンマヤ・ヌナヤ」を歌った。 天正宮事務局チームの熱唱がそれらに続いた。最後に真の家庭を代表して、3歳の文信クォン様によるピアノ演奏と歌が披露されると、参加者は美しい演奏と歌に大きな拍手を送った。

 

343424199Resize_5X1A4105-001            ▲真のお母様

 

祝賀午餐会のハイライトは、真のお母様の歌だった。真のお母様は春を待つ心で「春処女」を、続いてアンコールに応えられて 「私の故郷」を歌われ、参加者は真の父母様と一緒に歌を歌って心情を交感した。

343424199Resize_5X1A4168-001           ▲億万歳三唱

 

合唱、演奏、ダンスなど多彩な公演が開かれた祝賀公演に参加者たちは力強い励ましと拍手を惜しまなかった。午餐会は、UPFソン·ビョノ会長の億万歳三唱で幕を閉じた

343424199Resize_file442-002          ▲ユンノリを楽しむ

 

続いて2部行事でユンノリ大会が行われた。参加者はくじ引きで選んだ一心、一体、一念、一和チームに分かれて、新年を開く力強い応援の中、ユンノリ大会を開いた。一和チームが優勝した。

 

<記事提供:韓国企画広報局、写真提供:映像局>

韓国家庭連合公式サイトより

 

(Harikawa)

 

-トピックス, 真の家庭
-, , , ,

Copyright© familyforum , 2019 All Rights Reserved.