ニュース 国際情勢 統一運動

【SEGYE.com】 "文鮮明総裁「ピースロード」の実現する意味集めよう"

投稿日:

入力2015-01-16 21:02:17

"文鮮明総裁「ピースロード」の実現する意味集めよう"

各界の指導者の会「平愛会」創立
初代会長にジョン·テイクさん選出

世界平和統一家庭連合文鮮明総裁の地球村平和のビジョンである国際平和高速道路(「ピースロード」)の建設の意味を実現するため指導者会が発足した。

世界平和トンネル財団(理事長ジョジョンスン)は16日、ソウル汝矣島63コンベンションセンターラベンダーホールで各界で構成された「平和を愛する人々のの会」(平愛会)創立総会を開き、ジョン·テイク韓国外交協会長を初代会長に選出した。

20150116002905_0.jpg
世界平和トンネル財団(理事長ジョジョンスン)が16日、ソウル汝矣島63コンベンションセンターラベンダーホールで「平和を愛する人々のの会」(平愛会)創立総会を開き、ジョン·テイク韓国外交協会長を初代会長に選出した。世界平和統一家庭連合文鮮明総裁の地球村平和のビジョンである国際平和高速道路(「ピースロード」)の建設のための様々な活動を展開することを決意した平愛会関係者が記念撮影をしている。左からソソクフイ法務法人忠誠弁護士、バクジンヨル前韓国日報社長、イリヒョン前チョンウン名誉総長、ラジョンオク統一文化研究院理事長、鄭会長、キム·ビョンス世界平和トンネル財団副理事長、バクギョンブ韓日海底トンネル研究理事長、姜徳寿韓国外国語大学教授。
世界平和トンネル財団提供

鄭会長は就任演説で「これまで進めてきた韓日トンネルとベーリングトンネルの建設、朝鮮半島縦断鉄道の接続などのプロジェクトを早めるため平愛会を発足した」とし「今後、国内外の政府、民間機関などと協力して「ピースロード」のビジョン実現のための様々な活動を広げていきたい」と明らかにした。

この日の行事には、鄭会長をはじめ、キム·ミンハ前民主平和統一諮問会議の上級副社長、チェジェボム前ソウル市副市長、キム·ヨンホヨイド研究所政策顧問、ラジョンオク統一文化研究院理事長、バクギョンブ韓日海底トンネル研究理事長など80人余りが参加した。

チョン·ソンス宗教専門記者tols@segye.com

 

 

 

-ニュース, 国際情勢, 統一運動
-, ,

Copyright© familyforum , 2019 All Rights Reserved.