おすすめ トピックス 教育・留学 統一運動

ベリータウン大学とUTSを守ろう!

投稿日:

ベリータウン大学の生徒が学校を守るために、キャンペーン(嘆願書)の呼びかけを行っています。

ベリータウン大学在学の祝福の子女のブログに掲載されているベリータウン大学に関する記事をご紹介します。

ベリータウン大学(Barrytowon college of UTS)は2013年9月に開校したNew Yorkにある統一神学校です。

今、閉鎖の危機に面しているベリータウン大学を、生徒達が大学を救う為にネット上で手助けを呼びかけています。

ぜひ以下の記事をご覧のうえ、キャンペーンページで「賛同」ボタンにクリックを、1人でも多くのご支援をお願い致します。

                        

Barrytown College2

大学存続の為の50日間精誠条件を行う生徒たち (2014.12.11-2015.1.29)

ベリータウン大学が統一運動・祝福二世に必要不可欠な理由

 

ベリータウン大学の生徒が学校を守るためにキャンペーン(嘆願書)を作り呼びかけを行っています。学校を守ることに賛同される方はこのキャンペーンに賛同していただきますとあなたの声が直接教会本部へと反映されます!キャンペーンのリンク(⇒⇒ベリータウン大学とUTSを守ろう!)にアクセスいただきまして、ぜひ「賛同」ボタンを押していただきますよう、何卒よろしくお願いいたします。

⇒⇒ベリータウン大学について寄せられた質問とその答えというページも作りました。合わせてご参考ください。(2014/12/15)

 

Barrytown College1

「あなたの力を貸してください!」ベリータウン大学の生徒、講師、スタッフ一同(2014.12.12)

たくさんのシェア心から感謝いたします。水曜日に生徒たちも交えた会議が執り行われる予定でしたが、教会本部がラスベガスに行くことになってしまったため、取りやめになりました。引き続き会議はラスベガスで行われることとなると思います。生徒を交えられない会議となってしまうので、大変危険な状況です。キャンペーンの賛同者数もまだ300人ほどで、目標の1000人も遠く及んでいません。引き続きシェア、キャンペーンでの賛同、祈りの共助のほど、何卒よろしくお願いいたします。これからもこちらのページで逐一現状況を報告して参ります!(2014/12/15)

 

 

Barrytown College3

ベリータウン大学の提案書にサインをされる真のお父様(2012.4)

たくさんのシェア心から感謝いたします。水曜日に生徒たちも交えた会議が執り行われる予定でしたが、教会本部がラスベガスに行くことになってしまったため、取りやめになりました。引き続き会議はラスベガスで行われることとなると思います。生徒を交えられない会議となってしまうので、大変危険な状況です。キャンペーンの賛同者数もまだ300人ほどで、目標の1000人も遠く及んでいません。引き続きシェア、キャンペーンでの賛同、祈りの共助のほど、何卒よろしくお願いいたします。これからもこちらのページで逐一現状況を報告して参ります!(2014/12/15)

 

 

『ベリータウン大学が統一運動・祝福二世に必要不可欠な理由』

どうしてベリータウン大学が統一運動・祝福二世に必要不可欠なのか。それはこのベリータウン大学で私たち祝福二世がどのように社会で生きていくのか、現実を乗り越えていくのか、そのすべを初めて知ることができたからです。

 

  • 「サタン世界」に対し責任のある私たち
Barrytown College4

「宗教と映画」のクラス

私は祝福二世として生を受けてから足りないながらも25年間一統一食口として生きてきました。しかし、私はこの学校と出会うまで、どのように自分の人生を祝福二世として全うしていくことができるのかとても悩み、不安を抱えて生きていました。それは教会で「サタン世界」と言われる現実や社会とどう向き合うべきなのか、どう付き合い乗り越えていくのか、そのすべを今までの人生の中でまったく教わってこなかったからです。日本の教会でいつも学んでいたのは当然ながら統一教会の御言だけです。特にアベルに対して謙虚に生きること、条件を全うすること、それが日本の教会で生きていた時に一番大切な信条でした。一番統一思想で大切な御言であるはずの「神様を中心とした人類一家族世界」を実現していく為に私たちはどのように行動を起こし、実現していくのかを考える機会がほとんどありません。

 

  • 社会の中で生きている二世たちの抱える現実
Barrytown College5

安息日

ふたを開けてみれば、外の世界では教会とは全く違う現実が広がっています。私は少ない25年間の人生の中で教会の人達以外にもいろいろな人達と出会ってきました。自殺の正当性を訴える友達、精神的疾患を抱える友達、宗教がどれだけイデオロギーにまみれているかを訴える専門家、援助交際やフリーセックスを平然とやってのける仕事先のエンターテイメント業界の先輩たち。「サタン世界」だと言われるにしろ皆、神様のもとの兄弟姉妹であり、それぞれ「自分の神様だ」と呼んでもいいような生き方、気持ち、信条を抱えています。そんな人たちだからこそ必死に一生懸命に自分の人生・現実を生きぬいていく姿がそこにはありました。私は時々現実から遮断された教会の中で兄弟姉妹と幸せに条件をするだけで生きていくことに一抹のふがいなさと焦燥感を抱えるようになりました。私たち二世はどうこの現実と向き合い、この社会の中で歩んでいくことができるのか。そのすべを教えてくれる教育がこの教会にあれば、少しでも祝福二世の問題を解決していく糸口となっていくのではないか。そのようなことを願っていました。

 

  • 現実・社会を生き抜き、乗り越えるための統一思想教育
Barrytown College6

「Public Speaking」のクラス

ベリータウン大学はまさにそんな大学でした。まず欧米唯一の統一理念に基づいた大学で専攻は世界宗教と哲学、副専攻としてビジネス、メディア・スタディ、ヒューマン・リレーションとファミリー・スタディなどがあります。ほとんどの授業に生徒によるプレゼンテーションやディスカッション、映像制作などが設けられ、先生による授業でも何が正解かを教わることなく、あらゆる宗教観、哲学観、倫理観などの問題を提示され、その「答え」を自分自身で見つけ出させてくれます。そんな自分の成長を直に感じ取れる授業の数々で、リーダーシップ能力も存分に養われます。統一教だけでなくもっと様々な宗教の価値観やいろいろな文化、考え、思想に敬意をもって学んでいく環境があり、それを通して、社会・文化・現実の姿とより向き合い、考えていくことができます。

 

Barrytown College7

ヒンドゥー教寺院訪問

そして何より、統一思想の弱点さえも教えられ、その分別の中で、誰に言われるでもなく、統一思想の重要性、必要性をより再確認するのです。なぜなら統一思想はすべての思想・文化を超越する為の思想だからです。このように、さまざまな思想・文化の教養を得ることで、より食口が現実世界に向き合っていく強さを身に着けることができます。祝福二世に一番必要なのはその「現実を生き抜いていく強さ」ではないでしょうか。

 

 

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。大量のファイナルの課題の合間に書いた文章の為不十分な内容、乱文かもしれません。ですが、どうか、

 大学存続のために、あなたの力を貸してください!名称未設定-1

学校を守るためにはあなたの声が必要です。

こちらのキャンペーンページで「賛同」ボタンを押していただきますよう、よろしくお願いいたします。↓

ベリータウン大学とUTSを守ろう!

木塚美香子 m.kizuka@barrytown.uts.edu (大学の詳細について知られたい方はいつでもご連絡ください。)

⇒⇒ベリータウン大学について寄せられた質問とその答え

 

 

BARRYTOWN COLLEGE

BARRYTOWN COLLEGE

 

                     

上記の記事の詳細はコチラになります。

 

-おすすめ, トピックス, 教育・留学, 統一運動
-,

Copyright© familyforum , 2019 All Rights Reserved.