トピックス 統一運動

真の父母様主催、世界指導者特別会議 天正宮で開かれる

更新日:

真のお母様、「天の摂理に拍車をかけ、より大きな成果をもたらさなければならない」

韓国・家庭連合公式サイトより

944419173001 5X1A5621

真の父母様の主催で世界指導者特別会議が天暦9月4日(陽暦10.27)午前10時30分
天正宮チャペル室で、13の大陸から訪れた300人余りの指導者たちが集まり行われた。

この日の特別会議はキム・マノ事務総長の司会で、真の父母の入場、敬礼、ムン・サンピル、イ・シニョン韓国CARP会長夫婦の花束奉呈、開会宣言、賛美歌、チョ・ジョンスン理事長の報告祈祷、映像視聴、各大陸からの現場報告、真の父母様のみ言、決意表明、ヤン・チャンシク南北アメリカ特命総使の決断の祈祷、敬礼、真の父母様退場、閉会宣言の順に進行された。

944419173001 5X1A6017

孝子・忠臣・聖人・聖子の道を歩んで統一家の名門の家柄にならなければならない。

この日真のお母様はみ言を通して「来年、真のお父様の天宙聖和3周年、平和賞授賞を控え、天の摂理に拍車を加えてより大きな結果を出すためには、真の父母に侍り一心・一体・一念・一和の基準で事に当たらなければならない」と強調され、「そのために統一家を新たに収拾して活動するための動機付けをするため会議を招集した」と明らかにされて、世界指導者特別会議の開催目的を説明された。真のお母様はまた、「韓国から出発した摂理が本流だ。大きな流れになって五大洋と六大州を席巻し、流れて行くところで生命体を復活させなければならない。これをかなえるためには、各大陸が持つ長所を学び、現場で適用し、定着させていかなければならない」と話された。
また、「朝、家族が教会で訓読会をすると、精誠に霊界が動員される」とおっしゃり、「現場でみ言を実践する人生に、立体的な霊界の役事が成されていることを実感して孝子•忠臣•聖人•聖子の道を行くことで統一家の名門になりなさい」と祝願された。

真のお母様は最後に「後世のためになるように、若い人たちを登用している。私たちの未来のためにはそれしかない。後継者を育てなければならない」と強調され、「そのような意味で真のお父様の聖和後に、まず、最初に着手したのが二世の教育です。私たちには永遠の未来がある。未来は私たちにかかっている。私と同じ心で世界の指導者たちが決断して実践してくれることを願います」と願われた。

944419173007 5X1A6044

この日、真のお母様は韓国教会と摂理機関長の役員人事および、組織の統合を発表された。青年連合ユ・ギョンドゥク前会長とUPFイ・ヒョンヨン事務総長が韓国協会副会長に、韓国協会イ・ギソン副会長は、天宙清平修錬苑苑長に任命された。 UPFと国民連合は統合され、鮮文教会ソン•ビョノ教会長がUPF•国民連合統合会長に、国民連合ソン・グァンソク事務総長がUPF•国民連合事務総長に選ばれた。チョ・ガンミョン教授は清心神学大学院大学総長に任命され、キム・ジンチュン総長は天福院長として、天一国の憲法研究に専念することになった。真のお母様はまた、UPFユン・ジョンロ韓国会長と国民連合ソル・ヨンス会長に新氏族的メシアの使命完遂に全力を尽くすことを要請した。

<記事提供:オム・ユニョン記者>

(Harikawa)

-トピックス, 統一運動
-, ,

Copyright© familyforum , 2019 All Rights Reserved.