[PeaceTV] 週間ブリーフィング(2014年10月11日)–主要ニュース


週間ブリーフィング1011

氏族的メシヤ活動勝利のための連合礼拝案内
真の父母様は摂理の完成のために環故郷、家庭教会、訓読会を通した、氏族的メシヤとして氏族復帰を完成しようというみ言を続けて強調して来られました。

真のお母様
私たちは真の父母様に似た真の子女であり
氏族的メシヤの使命を果たすようになる時
私たちはまた、先祖の立場に立つようになるのです
その責任を果たすために私たちは
立ち上がらなければなりません
6000年ぶりに初めて訪れた天の驚くべき恩恵も
受けられず悲惨に流れ去って行く私たちの兄弟が
いるということを考えるとき、私たちは両腕を
まくって力強く立ち上がらなければなりません

タイ、フィリピン、ブラジルなど氏族復帰とホームグループを通じた成長が活発に行われている中、真のお母様はこの運気を全世界の食口に連結し、皆が氏族的メシヤとして名門家となってほしいと、連合礼拝を準備しておられます。
来る天暦閏月9月3日、陽暦10月26日に清平の清心ワールドセンターで氏族的メシヤ活動勝利のための連合礼拝が挙行される予定です。食口の皆さんの多くの精誠と実績を真の父母様に報告することのできる、恩恵ある準備期間としてください。

1. 文慶裕忠父様追慕礼拝
天一国 2年天暦 9月15日 忠義愛館
文慶裕忠父様 第60周忌追慕礼拝が天一国2年天暦9月15日(陽10.8) 忠義愛館で元老、親戚、機関長及び牧会者など約120人が参加する中で行われました。
イ・ギソン副会長はみ言を通じて「文慶裕忠父様は常に悟られているお方であり、愛天、愛人、愛国を自ら実践した方であった」と伝え、10月結実、解放、祝福の季節を迎え、氏族的メシヤを完成する名門家になろうという真のお母様のみ言を共に伝えました。
ムン・ヨンヒョン会長は回顧談を通し、忠父様の信仰的な生涯を模範として、すべての食口たちが一つになって進むことを強調しました。

2.韓国 UPF 日韓海底トンネル釜山トークコンサート
天一国 2年天暦 9月6日(羊9.29) 釜山市役所国際会議室
真のお父様聖和2周年行事の一環として、日韓海底トンネルプロジェクトを公論化して、真の父母様の世界平和運動を紹介するための 「韓国平和トークコンサート」が開催されました。
天宙平和連合は去る天暦9月6日(陽9月29日) 釜山市役所国際会議室で、嶺南(ヨンナム)圏食口と平和大使約350人が参加する中、日韓海底トンネルを通じた北東アジア平和を実現するための方案を模索しました。
(ユン・ジョンロ UPF 韓国会長)
「来年、日韓修交50周年を迎え、より近づくことが出来るきっかけになればと思います。」
この場にはオ・ゴドン元海洋水産庁長官、ジョン・テイク韓国外交協会会長などが参加し、慶南巨済(キョンナムコジェ)市パン・デシク議長を含めた、地方政治家たちの熱い関心と参加の中で行事が行われました。

3.天福宮教会青年大学生和合体育大会
天一国 2年天暦9月10日(陽9.30)
選定中,高等学校天福宮教会では青年大学生たちの団結のための体育大会を開催しました。
去る天暦 9月10日選定中高等学校でソウル 6個地域の青年会 200人余りの食口たちが参加した中に律動とレクレーション、球技種目などチーム対抗に和合して善意の競争を広げました。
天福宮教会はこれから精気的にもっと多い祝福家庭たちがともにする和合の章を作る計画です。
.

1. 日本全国中和文化祭5地区大会
天一国2年天暦 9月12日(陽10.5) 埼玉志木市民会館
10月5日(日)、台風18号の影響で朝から雨が降る中、「全国中和文化祭5地区大会」が、700席ある座席が満席になるほどの大盛況の中、開催されました。
大会では韓国語スピーチ部門、エンターテイメント部門の2部門が行われ、原理講義部門とスピーチ部門の2部門は13日を予定しています。
韓国語スピーチ部門では、中学生部門の4人、高校生部門の6人が発表。かけつけた父兄と応援者は素晴らしい韓国語の発音で天聖経のみ言をスピーチする中高生一人一人に感動、大きな拍手を送っていました。
エンターテイメント部門には西北東京、北東京、南東京、東東京、山梨教区、多摩東京、西東京の7教区が出場し、光る棒を使ったラインニングダンス、ミュージカル、劇等、工夫を凝らした演目が披露され、新しい心情文化を発表する場になりました。
中和文化祭は地区大会の後、東日本大会と西日本大会を経て、全国大会が行われます。

《韓国語部門》 中学生の部 優勝 南東京渋谷教会 佐藤官弘(中2)
高校生の部 優勝 多摩東京教区 町田愛実(高2)
《エンターテイメント部門》 優勝 南東京教区
準優勝 西東京教区

2.マレーシア国会議員 ハワイ原理修練会 及び平和祝福式
天一国2年天暦9月2~10日(陽9.25~10.3) ハワイ・コナ
マレーシア現職国会議員15人と配偶者等27人が、ハワイのコナを訪問し、原理修練会と平和祝福式に参加しました。
去る天暦9月2日から10日まで、真の父母様の精誠が込められたキングガーデンで、原理講義と平和思想講義、聖地巡礼など多様な活動を通し、天の父母様と真の父母様のみ旨を理解しました。
それと共に平和祝福式に参加し、本然の真の家庭を成すことを決意する、意義深い時間を持ち、皆が平和大使として任命され、平和運動の先頭に立つことを決意しました。

3.アメリカ バージニア州 リッチモンド宗教和合平和セミナー
天一国2年天暦8月29日(陽9.22) リッチモンド聖心大聖堂
アメリカバージニア州リッチモンドでは UPFとカトリックの合同で ‘睦まじい超宗教的な関係’ という主題を持って平和セミナーを進行しました。
12個宗教指導者 約120人が参加した中でゾズ・ラッセル バージニア州UPF会長は、すべての宗教が 共通的に持つ霊的遺産を土台にした、宗教の使命に対する真の父母様のビジョンを紹介しつつ、宗教人たちが和合しようと伝えました。

4.ヨーロッパ指導者会議
天一国 2年天暦9月3~5日(陽9.26~28) ドイツ
ヨーロッパ大陸は去る天暦9月3日から3日間、35ヶ国の国家指導者たちが一堂に集まり、「ビジョン2020に向かって」というモットーの下、ヨーロッパ指導者会議を開催しました。
参加者たちは宣教現場で活発に展開されている模範事例を共有し、多様な意見を論議する意義深い時間を持ちました。

5.東北大陸
– ウクライナ クラフチュク初代大統領会談
天一国2年天暦8月29日(陽9.22) ウクライナ
東北大陸では宣教本部、金マノ事務総長を中心にジョン・ジナ大陸会長と指導者たちがともに、レオニード・クラフチュク・ウクライナ初代大統領と会談しました。
一行はウクライナ事態について懸念を示し、UPFの平和運動を論議し、クラフチュク初代大統領は彼らの自国に対する憂慮と関心に感謝を示しました。

– ラトビア、ロシア UPF平和会議
天一国 2年天暦 9月4日(陽9.27) ラトビア・リガ平和大使館
ラトビアとロシア両国間の、より良い関係を形成するための平和セミナーが、去る天暦9月4日、ラトビア・リガ・平和大使館で開催されました。
スポーツと文化行事を通じた、友好的関係への発展に焦点を合わせ、互いの意見を共有し、リトアニア、ラトビアとロシアの参加者達は平和の橋、姉妹提携を結びました。

6.南米
– パラグアイホームグループセミナー
天一国2年天暦9月4~6日(陽9.27~29) パラグアイ アスンシオン本部教会
パラグアイ家庭連合はビジョン2020勝利のために、ホームグループセミナーを開催しました。
去る天暦9月4日から3日間、アスンシオン本部教会で約100人の指導者と食口たちが参加する中、ソ・ソンジョン パラグアイ特使と佐々木こういち ブラジル協会長がホームグループと訓読一対一講義、統班撃破等、伝道成功事例を共有し、パラグアイ教会成長のための貴重な時間を持ちました。

– ニカラグアUPF 平和セミナー
天一国2年天暦8月29日(陽9.22) サンハク・マナガ大学
ニカラグア UPFは去る天暦8月29日、サンハク・マナガ大学の招請で、約150人の教授と学生が参加する中で平和セミナーに参加し、神様の下人類一家族のビジョンを提示して平和活動を紹介しました。

6.ザンビア2世復興セミナー
天一国2年天暦9月4日(陽9.27) ザンビア・ルサカ
ザンビア教会は2世たちのための復興修練会を開催しました。
去る天暦9月4日、首都ルサカで、21人の2世たちが集まって純潔と3大祝福、人生の目標設定等、多様なプログラムと討論を通し、恩恵ある時間を持ちました。




coded by nessus
Posted by on 2014年10月11日. Filed under スポーツ・文化, ニュース, 動画, 国際情勢, 真の家庭, 統一運動. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*