日本の兄弟姉妹へ― バルコム会長メッセージ10/3/2014


日本の兄弟姉妹へのバルコム米会長のメッセージ

おはようございます。
愛し尊敬する日本の兄弟姉妹の皆様、アメリカ家庭連合を代表して私の相対者フミコと私は今日、日本統一教会の創立55周年記念にご招待いただき有難うございます。
心よりおめでとうございます。アメリカの教会活動は日本の兄弟姉妹にたくさんの負債があります。日本の兄弟姉妹の皆様の変わらない精誠とサポートなくしてアメリカにおいて真の父母様がなされた偉大なる摂理は不可能でした。真のお父様の地上での最後のプロジェクトであるラスベガスの国際平和教育センターは最近の例です。
しかし新しい時代を迎えました。ですから長男の国としてより大きな責任を果たす時が来ました。私たちはその事を喜びとし感謝いたします。
50年前お父様がアメリカの48の州(ステイト)に55か所の聖地を決めて下さいました。この夏私たちは初めてこの55か所の聖地を巡礼しました。それは本当に私たちの教会を復興させました。祝福の二世たちがとても変わりました。私たちはお父様の初期の足跡をたどり同じ道を通り同じ場所を見て、お父様の初期の心情を少しですが味わうことができました。最近真のお母様が語られました。アメリカは私たちメンバーがたくさんの事を成し遂げたわけではなく御父母様が投入して下さったのでアメリカは聖なる地であるとはっきりと言われました。是非、聖なる地アメリカへお越しください。歓迎いたします。今日はたいへん喜ばしい日です。皆様にもう一度感謝申し上げます。皆様1人1人が多くの愛を与えて下さいました。お一人お一人に神様の限りない祝福がありますようにお祈り申し上げます。ありがとうございました。




coded by nessus
Posted by on 2014年10月3日. Filed under トピックス, 動画, 統一運動. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*