[PeaceTV] 週間ブリーフィング(2014年9月20日)–主要ニュース


週間ブリーフィング920

1. 真のお母様、龍平リゾート視察
天一国2年天暦8月21日龍平リゾート

真のご家庭の末の子女様である妍進様、情進様の御聖婚式の後、
真のお母様は天暦8月21日、江陵烏竹軒(カンヌン オジュッコン)を訪問されました。
子女様とお孫様たちが共にする中 、韓国の孝と礼、そして忠について語られながら、これから進むべき私たちの姿勢を悟らせてくださいました。
続いてお母様は龍平リゾートを訪問されました。 真のお母様は2018年の冬季オリンピックの準備状況についての報告を受けられ、真の子女様とリゾート施設を巡回され、發旺山(バルワンサン)に登られました。

真のお父様とともに歩かれた道。
末の子女様まで祝福され、感慨深い時間を過ごされます。
生前にお父様と共によく歌われた「カゴパ(行きたい)」を聖婚祝いの歌として歌って下さったお母様。
その歌声が澄んだ秋の空に響きわたり、天上のお父様にまで届き、共にこの秋を祝福してくださるようです。

 

2. 韓国協会ニュース

– 天一国青年宣教師第1期修了式および第2期派遣式
天一国2年天暦8月19日(陽9.12)協会4階講堂
翌日天暦8月19日には、摂理の中心国家として世界宣教の現場をサポートするための、天一国青年宣教師第1期修了式および第2期派遣式が開催されました。
青年宣教師1期生15名と2期生15名をはじめ、公職者や食口など約50名が参加する中、第1期の宣教師の活動を終えて、新たに第2期の宣教師たちが出発する意義深い時間を過ごしました。
第2期天一国青年宣教師たちは信仰の祖国である韓国の伝統と文化、真の父母様のみ言を宣べ伝え、1年間世界宣教の現場で活動する予定です。

 

海外ニュース

1.日本:対馬から日韓トンネル掘削開始
天一国2年天暦8月18日(陽9.11)対馬

日本と韓国を結ぶ「日韓トンネル」の建設を推進する「国際ハイウェイ財団」は長崎県・対馬の阿連(あれ)地区で、トンネル調査斜坑口(しゃこうぐち)のオープン式を行い、内外の有識者及び日韓のメディアが取材に訪れました。 佐賀県の唐津からは、すでに調査斜坑を540㍍掘り進めてきましたが、今後は対馬から韓国南東部の巨済島(きょさいとう)に向け、調査斜坑の掘削が始まります。国際ハイウェイ財団の徳野英治会長と韓国の金東旭(キム•ドンウク)元国会議員など参加者たちは、日韓トンネルが両国の和解と経済発展はもちろん、世界平和に大きく寄与することを確信していると述べながら、一日も早くトンネルが完成し、平和の架け橋の役割を果たすことを祈願しました。

World CARP JAPAN会長離就任式

World CARP JAPAN会長離就任式が9月15日、CARPスタッフおよび関係者ら約180人が参席する中、本部教会で執り行われました。
最初に、韓国CARP出身の宋龍天・全国祝福家庭総連合会総会長が祝辞を述べ、CARPが天の伝統に根ざした学生・青年文化を展開していくよう語られました。
また、元CARP会長の徳野英治・日本統一教会会長は、真のお父様からいただいた「超越超躍は原研の魂」というみ言と、伝統を相続するためには信仰の根を深く築いていくべきであると強調しました。
前CARP会長の小畑守男氏の離任の挨拶に続き、新たにCARP会長に就任した本山勝(かつ)道(みち)氏は、「真の父母様がCARPを通して成したい夢を、私たちの夢として歩んでいきたい。そしてその夢が日本の統一運動の夢、世界の統一運動の夢となるように力を合わせていきたい」と力強く訴えました。
真のお母様の願いを受け、CARPで30年間歩んできた小畑氏から、祝福二世である本山会長がバトンを受け継ぎ、新しく出発しました。

第5回西日本聖歌隊コンクール開催!

去る9月15日(月・祝)大阪教会礼拝堂において、伝道教育局文化部主催「第5回西日本聖歌隊コンクール」が開催され、熱気溢れる発表の場となりました。 
このコンクールは、教会の発展と聖歌隊の育成、そして聖歌隊文化の定着を願って企画され2008年より恒例となりました。今回は西日本を代表する9組がエントリーし、どの聖歌隊も個性豊かな素晴らしい発表をしました。そして厳正な審査の結果、以下の聖歌隊が入賞しました。

今後も、更に聖歌隊文化が拡大し、伝道の運勢と共に教会がより大きく発展していくことを期待します。なお、審査結果の詳細は公式ホームページをご覧ください。

審査結果
第1位 スタークレイン(岡山教区 / 岡山)
第2位 ミレー(南大阪 / 堺)
第3位(同点の為2組) Tears(南大阪 / 岸和田)
               ウリヌンハナダ(西大阪 / 吹田・新大阪・水都・豊中)
奨励賞 家族聖歌隊ドリームホープ(南大阪 / 大阪))

 

2. 米国UPF、シリアとイラク関連平和会議
天一国2年天暦8月3日(陽8.27)ワシントン

米国UPFの平和および、安全保障問題事務所はシリアとイラクの現状についての、フォーラムを開催しました。去る天暦8月3日、ワシントンに居住している学者、外交官、市民団体の代表者と宗教指導者たちが集まり、持続的な平和を達成することができる対策を模索するため、特に彼らの宗教的情熱と明白な経済、および軍事力を考慮して、どのように対応するのかに焦点を合わせました。


3. 国際平和の日の行事
イスラエル:国際平和の日セミナー
天一国2年天暦8月16日(陽9.9)イスラエル

イスラエルUPFは進歩ユダヤ人共同体と共に平和のための人権というテーマで国際平和の日の行事を開催しました。
去る天暦8月16日シナゴーグで、さまざまな宗教や市民団体の代表者が発表と祈りを捧げ、共に歌って平和を祈願しました。この日、ファン・ヨプチュ中東特使は韓国の60年の分裂を言及しながら、一つになければならない時が来たことを主張しました。

ニュージーランド:国際平和の日行事
天一国2年天暦8月21日(陽9.14)ニュージーランド パーネル市

ニュージーランドUPFと家庭連合と女性連合は、去る天暦8月21日パーネル市で 約200名が参加する中、UN 国際平和の日を共に主催しました。この日の行事は、聖水儀式、12の宗教指導者の祈祷、文化公演、演説が行われました。基調講演は、マオリ族の王トゥへイタを代身して、Tuk-o-ro-i-rangi Morgan(トコロイランギ・モルガン)が代読しました。参加者は、平和のための行進をしながら歌を歌い、風船を飛ばしながら、世界平和を念願しました。

ニュージーランドUPFサミット報告会
天一国2年天暦7月29日(陽8.24)パーネル平和大使館

先立って去る天暦7月29日に首脳会議の報告会を通して、平和大使たちと協力して、緊密な関係を維持するための会議を持ち、現在のマオリ族のワツモアナ・パーキー王子などの主要人士たちが新たに平和大使に任命されました。

 

4. ヨーロッパ
オーストリア教会創立49周年行事
天一国2年天暦8月5〜7日(陽8.29〜31)オーストリア ウィーン

オーストリアの教会創立49周年を祝うために約300名の食口が一堂に集まりました。去る天暦8月5日から3日間、ウィーンで記念行事を行い、教会長のピーター・ジョロー氏は、ついに統一教会が信仰共同体として国から認定を受けられるよう申請書を提出したという知らせを伝えました。オーストリア教会は、国から40年の間、教会団体として認められていませんでした。今回のイベントは、音楽の演奏、子供のためのプログラム、アン・ヨンシク大陸会長を中心とした指導者会議と進行されました。

イギリス:カープ総会
天一国2年天暦8月12〜16日(陽9.5〜9)リビングストンハウス コンベンションセンター

イギリスでは、初めてカープ総会が開かれました。
去る天暦8月12日から16日までの5日間、リビングストンハウスに30人のカープ会員が集まり、人格教育、目標設定、スピーチなどの教育と討論、スポーツ活動など、多様で有益なプログラムが行われました。これにより、一人一人の成長に加えて、イギリスカープ全体が成長する契機となりました。

 

– アルバニア40日伝道閉会式4日修練会
天一国2年天暦8月10〜13日(陽9.3〜6)ティラナ
アルバニア協会は、毎年夏に40日伝道活動の後、原理修練会を通して活動を終えます。今年は天暦8月10日から4日間行われたこの修練会に新食口たちと共に約40名が参加し、原理を十分に理解し、人生の転換点となる期間となりました。

– ベルギー:エボラで苦しむリべリア食口を支援天一国2年天暦8月19日(陽9.12)
ベルギー家庭連合は西アフリカに発生したエボラウイルスにより孤立し、苦労しているリべリア食口のために、8月に続いて二回目の救援物資を送りました。 ベルギー食口が精誠を集め、食糧と生活必需品を送ることにより、リベリア食口に大きな力となっています。

 

5. ブラジルカープ伝道活動
先月、ブラジルカープ会員はいくつかの都市で伝道プロジェクトを行いました。 路傍伝道をしながらみ言を伝え、毎日夕方に祈祷精誠をささげました。その結果、多くの青年たちを新食口として導くことができました。

 

6. ネパール、原理講義を国営放送局で放送
ネパール家庭連合はNTVという国営放送局を通して、天暦8月14日から一年間、毎週原理講義を放送することを契約しました。




coded by nessus
Posted by on 2014年9月20日. Filed under ニュース, 動画, 国際情勢, 真の家庭, 統一運動. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

One Response to [PeaceTV] 週間ブリーフィング(2014年9月20日)–主要ニュース

  1. Slam dunkin like Shaquille O’Neal, if he wrote infatmorive articles.

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*