ニュース 動画 国際情勢 真の家庭

[PeaceTV] 週間ブリーフィング(2014年9月13日)–主要ニュース

投稿日:

週刊ブリーフィング913

 

1. 真のお母様総解怨秋夕節動静
天一国2年天暦8月15日(陽9.8)天正宮博物館

総解怨秋夕節の行事が去る天暦8月15日、真のお母様主管のもと、本郷苑参拝式を皮切りに行われました。

お父様が抱いてくださることを感謝いたします。願わくば、今やあなた様はお休みになられて下さい。これからは成熟した真の家庭となってあなた様の前に、人類の前により一層成長した真の家庭の子女としての資格と姿を備えて大きく貢献しようという思いです。お父様、記憶してくださいませ。全世界の食口たちのこの場に向かう心情を受け止めてくださいませ。今日のこの日進行される全ての日程をお父様が喜んでお受け下さい。あなた様の願いを成して差し上げる真の家庭の子女として信じて下さいませ。

続いて機関長と清心団地の食口たちがお母様を迎え、アニメ「人魚姫」を鑑賞する時間を持ちました。
その後、抽選会と韓国伝統の遊びであるユンノリを通して、和動の時間を持ちました。
そして続く午餐の時間に、お母様は参加した指導者たちと、感想を共有され、み言を語られました。

未来に私たちが天一国時代を開いて行くために、天は、天の父母様は真の父母様の家庭をたくさん祝福して下さいました。それを今私が実感しています。このように下さった祝福を実を結ばせるのは1世と2世の皆さんです。同時代を生きている皆さんであるということを忘れてはなりません。分かりましたか?このような日に受けた恩賜に応えようとする心構えを持つべきだということです。

み言の後、真のお母様は子女様と共に、お父様が宿られる本郷苑で、夜空に明るく浮き出た満月を眺めながら、お父様が好まれた歌を歌われながら秋夕節の全日程を締めくくられました

2. 総解怨秋夕節 坡州原殿参拝式
天一国2年天暦8月15日(陽9.8)坡州原殿

坡州原殿でも総解怨秋夕節を迎え、統一家のために献身した、真の家庭と先輩家庭のための参拝式が行われました 去る天暦8月15日、約200名の指導者と食口が参加する中、献花と礼拝をささげながら感謝の思いを伝えました。 ユギョンソク会長は実りの季節を迎え、参拝式を通して、霊界と一つになろうと伝えました。

下さった愛に報い、さらにこの原殿の地を通して本郷の地に向かっていくための私たちの人生をどれだけ高貴な価値をもって実を結ばせて行くのかということを考えるこの秋夕節になることを切に願います。

参加者は、興進様の原殿を皮切りに、真の家庭の原殿と大母様、ユ・ヒョウォン初代協会長の原殿の順に追悼礼拝を捧げました。

 

 

3. 日本牧会者ワークショップ
天一国2年天暦8月9〜11日(陽9.2〜4)

2014年後半の出発の摂理として、天一国時代のリーダーシップの確立を目的とした「全国牧会者研修会」が、東西2ヵ所で開催されました。
去る天暦8月9日から3日間、約200名の牧会者が出席する中、、「VISION2020」の青写真を中心に、一体化する時間を持ちました。 ソンヨンチョン総会長は、天一国時代の指導者像を提示し、徳野会長と共に現場の牧会者たちとの議論の時間を持ち、様々な意見を共有しました。
参加者たちは、世界摂理における、日本の使命を悟り、決意する意義深い時間を過ごしました。

 

4. 南米
ニカラグア レオン市:UPFセミナー
天一国2年天暦8月9日(陽9.2)ニカラグア レオン市

ニカラグアUPFは真の父母様の平和思想と統一運動を政府機関のVIPに紹介する時間を持ちました。
去る天暦8月9日、政府と市庁、警察、家庭部、教育部の代表約60名が参加する中、真の父母様を証しして平和統一運動に同参することを提案しました。

5. ベネズエラ:女性連合セミナー
天一国2年天暦8月13日(陽9.6)

ベネズエラ女性連合は、「ビジョン2020を中心とした新戦略とビジョン」というテーマでセミナーを開催しました。
去る天暦8月13日、約60名の女性NGO関係者、学校長などが出席する中、創設者である真の父母様の生活と理想を模範とし、新しい環境を創造するための努力を決意しました。
特に日本宣教師の奉仕活動と多くの支援に感謝を伝え、ベネズエラの女性連合が使命を果たすことができるように努力することを誓いました。

 

6. アジア大陸
台湾:政府から優秀宗教賞受賞
天一国2年天暦8月12日(陽9.5)

台湾家庭連合は、政府から優秀宗教賞を受賞しました。 去る天暦8月12日、台湾政府から家庭の価値と倫理道徳の価値を強調した家庭連合が優秀宗教賞を受賞しました。

-台湾宗教平和協議会セミナー
天一国2年天暦7月14日(陽8.9)台湾イエズス会文化センター

これに先立ち、8月9日には、イエズス会文化センターで、台湾宗教との平和会議が開かれました。 9つの宗教が参加する中、トゥ•ファンチェン(Tuo-Huan Chen)台湾UPF会長が原理講論に基づいて、特別講義をし、真の父母様と祝福結婚について証ししました。

 

-タイ:超宗教平和祝福祝祭
天一国2年天暦8月6日(陽8.30)
ナコン・ラチャシマ州・チュム・プアン市(Nakhon Ratchasima Chum Phuang) タイでは、祝福式を通じた氏族メシヤの活動が続いています。 去る天暦8月6日、タイのナコン・ラチャシマ州・チュム・プアン市 では、250組の超宗教平和祝福祝祭がありました。 年初から28回にわたるセミナーを通して1000人が参加し、その結実として、今回の祝福式が恵み深く、盛大に開催されました。
記事提供者:Kamol Thananopavarnタイ協会長

 

4. ヨーロッパ
ヨーロッパUPF青年リーダー修練会
天一国2年天暦7月25〜29日(陽8.20〜24)
Kloten、Bergslagen、Sweden(クローテン、ベリースラゲン、スウェーデン)

ヨーロッパUPFの青年指導者が一堂に会し、原理と平和運動に関する修練会を行いました。 去る天暦7月25日から5日間、スウェーデンのベリースラゲン、クローテンにおいて、スウェーデン、フィンランド、デンマーク、フランス、ドイツ、イギリス、オーストリア、マルタ、チュニジア、ロシアの青年指導者たちが、国境や社会の分裂を超越するために一堂に集まりました。 2011年から開始され、4回目を迎えたこの修練会は真の父母様の平和思想を理解し、活動が活発な支部の優秀活動を共有するなど、さまざまなプログラムを通して青年を中心としたUPFの平和運動がヨーロッパ全域に拡散されるように努力しています。

5. 東北大陸原理セミナー 天一国2年天暦7月25日〜8月3日(陽8.20〜27)龍平リゾート
東北大陸では、真のお母様の指示によって、旧ソ連諸国とモンゴル地域の学生を対象に原理修練会を行いました。 去る天暦7月25日から8日間、韓国の龍平リゾートでロシア、リトアニア、ベラルーシ、モルドバ、ウクライナ、カザフスタン、モンゴルから参加した23人の学生を対象に、真の父母様の平和思想と原理講義、鮮文大カープとの姉妹結縁などのプログラムが進行されました。
参加者は新しい悟りを通して多くの感動を受け、今年の冬に、より大きな修練会を準備しています。

 

6. アフリカ
- 米国コロラド州デンバー教会カメルーン南西部のサポート

米国コロラド州デンバーの教会は、スティーブン牧師の家庭を中心に2002年からカメルーン南西部をサポートしています。 長子国である米国の役割を実践しているデンバーの教会は、カメルーン南西部の部族との主要都市で4日、7日、21日の原理修練を支援し、多くの家庭を祝福に導きました。

- カメルーン成和学生7日原理修練会
天一国2年天暦7月22〜28日(陽8.17〜23)カメルーン ブエア

一方、カメルーンのブエアでは天暦7月22日から16人の子女たちが参加する中、7日修練会を行いました。
- スワジランド7日修練会
天一国2年天暦8月2〜8日(陽8.26〜9.1)
さらにスワジランドでは、天暦8月2日から10人が参加する中、7日原理修練会を開催しました。
記事提供者:Jean Mensa Noumonvi

-ニュース, 動画, 国際情勢, 真の家庭
-, , , , ,

Copyright© familyforum , 2019 All Rights Reserved.