トピックス

天一国2年天暦8月8日(陽暦9.1)天正宮訓読会

更新日:

天一国2年天暦8月8日(陽暦9.1)天正宮訓読会

韓国家庭連合公式サイトより

47682396388훈독회 01

午前6時、9月初日のこの日、真の父母様をお迎えし、機関長と機関の実務者、教区長と教会役員、世界本部職員、国際家庭の受賞者、カープ指導者など約160人が参加して、天正宮3階訓読室で訓読会が行われた。

訓読会はユ・ギョンソク会長の司会で、真の父母様の入場、敬礼、チョン・ウォンジュ補佐官による訓読、ユ・ギョンソク会長の報告、真の父母様のみ言、国際家庭の受賞者の記念撮影、敬礼、閉会宣言の順で進行された。

午前6時、真の父母様が訓読室に入場、ご着席の後、参加者たちの敬礼を受けられ、鄭元周(チョン・ウォンジュ)補佐官が天聖経246ページ、第2編、真の父母、第5章天地人真の父母と勝利圏相続、第4節、真の父母の伝統相続編を訓読した。

4768239635X1A8804
鄭元周補佐官は、
「今後の歴史はどのようになるのでしょうか。真の父母の伝統が出てくるようになれば、真の父母を中心として生きた生活圏は、歴史時代の現実的な伝統の基準として永遠に残されるのです。
神様の六千年の歴史は、真の父母の家庭を残すためです。
神様と真の父母様の伝統とは何でしょうか。第一は、ために生きること、第二には、投入して、また投入して忘れてしまうこと、第三は、完成に向かって祈りと精誠を尽くすことです。
祖国と故郷を訪ねて定着することができる基地が家庭です。その家庭でどのように生きなければならないのでしょうか。
私の家庭を取り戻し、涙の伝統、血の伝統、汗の伝統、鼻水の伝統、四肢五体の伝統を新たにつかみ、皆さんの二世、三世、千々万代の血族が、変わらない純潔、純血、純愛、純性を残さなければなりません。上下、前後、左右が清くなければなりません。よりみ旨のために苦労しなければなりません」というみ言と真の父母様の祈祷文を訓読した。

47682396388훈독회 03

訓読が終わってユ・ギョンソク会長の報告があった。
ユ会長は、「天一国の主権、民、領土を立てるための摂理的路程を基元節に設定してから1年半が立ちました。真のお父様聖和3年路程の内、残り1年半、私たちはどのような道を歩むかについて新しい意志をもった決断をしましょう」と述べて、真の父母様に感謝と決意の拍手を送った。

続いてユ会長は天宙聖和2周年の勝利のための新氏族的メシア100日の特別活動の結果を報告し、「100日間の活動の結果、若年層の伝道が活発になっている。特に成和学生による伝道が過去よりもはるかに増えた。このような伝道熱が大学街にまでつながっている」と報告して、出席した22人のカープ学区長と学士長が情熱を持って活動していることを報告した。

47682396388훈독회 05   <真の父母様に奉呈集を奉呈する国際家庭協議会ウダ・エツコ会長>

続けて、ユ会長は「今日、地域社会で多くの活動をして、政府や自治体からの表彰を受けた644人の国際家庭の内、広域市のトゴンで表彰を受けた50人の国際家庭が参加した」と報告し、天宙聖和2周年記念式典の一環として作られた「大韓民国国際家庭受賞者奉呈集」を紹介した。

奉呈集は「勝利の日まで」というタイトルが付けられ、644の家庭が政府と地域社会から受けた賞の写真と状況報告、真の父母様への手紙などが収められている。

ユ会長は奉呈集に収められた真の父母様へあてた手紙の一部を朗読し、苦労した国際家庭に励ましの拍手を送った。

47682396388훈독회 04

続いて真のお母様のみ言があった。真のお母様は「9月は収穫の季節です」と言われて「収穫期を迎えた私たちが果たさなければならない責任は「伝道」であり、多くの、準備され良く実った穀物を見つけるには、大胆に真の父母様を知らせなければなりません」と話された。

真のお母様は映画「鳴梁(ミョンリャン)」(訳者注:2014年7月30日 韓国で公開された李舜臣将軍を描いた映画)に多くの人が集まる理由を説明された。
「今、この国に真の主人がいません。民の心が寂しいという話です。厳しい環境で民のためにという心で国を救った李舜臣のように、今、この国の民も真の主人を待っているということです」「私たちは、真の父母の祝福を受けた子女です。ですので父母様を知らせなければなりません。恐れてはいけません!真の父母様と一つになれば、すべての問題を克服、解決していくことができます」と言われ、率先して伝道教育しなければならないと強調された。

真のお母様は青年連合とカープが重要であると言われて、21人の学区長と学士長をその場に立たせた後、「今、皆さんは時を迎えました。皆さんの声を、皆さんの手助けを待っている多くの準備された生命があるということを肝に銘じなければなりません。ぶつかって会わなければなりません。 統一教会の歴史はカープのような大学生から出発しました。 躊躇してはいけません。」と励まされ、「来る12月にラスベガスで青年連合とカープの指導者を40日間伝道教育して世界的なリーダーとして育てる予定です」と言われた。

真のお母様は「今後すべての機関が教会と一体となって一つの方向に向かって、より大きな実績を得ることができるよう努力しなさい」と語られ、「あなたの物、私の物と言うのではなく一致協力してもっと大きな成果を出しなさいということです。そこで今回特別に与えられたみ言が「許せ!愛せ!一つになりなさい!」です。これは真の父母様が与えて下さる真の愛のflu(インフルエンザ)です。」とおっしゃった。

真のお母様は「皆さんは孝子、忠臣になると言いましたが、父母様に似ることなしにはなれません。父母様に似て、ご父母様の願いを成し遂げて差し上げる息子娘になりましょう! その道だけが皆さんの子孫に祝福を与える方法です。真の父母様によって門は開かれましたが、どのように環境を造成し大きくするかは皆さん次第です。さあ!実りの季節ですから、十分に大きな決心をして、大きな実を収めることを毎日毎日誓って実践する私たちの生活にしましょう!」と語られ、参加者たちは、決意の心で「アージュ」と大きく叫んだ。

47682396388훈독회 06

み言の後、真のお母様は50人の国際家庭の人々と記念撮影をされた。訓読会は敬礼後、真のお母様が退場されて終了した。

 

訳Harikawa

-トピックス
-, ,

Copyright© familyforum , 2019 All Rights Reserved.