トピックス ニュース

第3回 天一国最高委員会会議、天正宮で開催  

投稿日:

文善進委員長、開会の挨拶の中で「最高委員会の2つの使命」を強調

韓国家庭連合公式サイトより  2014.8.29

909146711천최 01

第3回天一国最高委員会が天暦7月22日(陽暦8.17)から3日間、天正宮で最高委員会の文善進委員長を中心に13人の最高委員が出席して開催された。
初日の開会式で文善進委員長が開会の挨拶をされました。
文善進委員長の開会の挨拶を抜粋・整理して紹介します。

909146711천최 02

愛と犠牲の道を歩まれた真のお母様の生涯の尊さ

第3回天一国最高委員会会議に参加された皆様をお迎えすることになり非常に光栄です。 会議を始めるのに先立ち、まず真のお母様に深い愛と感謝、そして尊敬の心を捧げます。 天の父母様と真のお父様、世界中の天一国兄弟姉妹、そして人類のために愛と犠牲の道を歩いてこられた真のお母様の生涯の尊さはどのような言葉を用いても言い表す事はできません。
真のお母様は歴史上最も重要なこの時期に私たち皆に大きなインスピレーションを下さいます。 深い知恵と強い信念、大胆な勇気と真の愛で少しの間も休まれることなく摂理を導いておられます。 真のお母様の力になれるよう私たち皆は一つになって最善の努力を傾注しなければなりません。 3日間の日程で進められる天一国最高委員会会議を始めるにあたり、真のお母様のみ言でその扉を開きます。

真のお母様がハワイに滞在中キング・ガーデンで開かれた第24回七・一節及び第18回七・八節記念行事で日本の公職者をはじめとする食口達にみ言の中で、「真のご父母様が全生涯をかけて整えて下さった道に沿って、勇気を持って果敢に前進しなければならない」と強調されました。勇気は真の父母様と同時代を生きているということがどれ程大きな祝福であるかということを感じ感謝する時に湧いてきます。
真のお母様は、過去に一世は真の父母様をサポートして強固な基盤を確立するために、すべてのことを投入して専念したため、二世をはじめとする将来の子孫のために多くを投資できなかったと言われました。
しかし、真の父母様が勝利して宣言された基元節を通じて解放と赦しを受けた後、一世が将来の世代を統一家の遺産の相続人となることができるよう育てることに集中して、皆が高貴な血統を守って名門の家柄の地位を確立できるよう願われました。

真の父母様が見せて下さった一致の手本と偉大なビジョン

天暦7月13日(陽暦8.8)行われた真の父母様歴史記録院奉献式で真のお母様は「真のご父母様の歴史、教え、記録が安全に保存されていることを明らかにして、もう私たち皆がそれを日常生活で実践する時」と強調されました。

神様の祖国の兄弟姉妹たちが実際にどのように違って、また、先祖になる資格を備えているのか世の中に見せなければなりません。私たちの責任は非常に重大です。私たちは皆、霊界に行く前に良い成果と誇らしい基盤を作っておかなければなりません。

真のお父様天宙聖和2周年記念式で真のお母様は「許しなさい、愛しなさい、一つなりなさい」という強力で感動的なテーマで語られ、真のお父様の深い心情的教えをもう一度想起することができるよう導いて下さいました。
真のお母様は、北朝鮮と韓国、日本、そしてアメリカで最大の苦難を耐えなければならなかった場で真のお父様が許しを通して個人的な次元のみならず国家、世界的な次元での勝利と一致、平和を成し遂げられたことで明らかな手本を見せて下さったことを明らかにされました。
「許しなさい、愛しなさい、一つなりなさい」というスローガンは、転換点に立っている私たちの教会の状況において極めて時期適切です。 また、真のお母様は主要な力の源として、私たちの意識の強さについて想起させて下さいました。真のお父様と「天の父母様の唯一の独り娘」である真のお母様が私たちと共にされるという意識を呼び覚ますならばどんな障害も克服できます。これらの明確な公式と真の父母様が示してくださった一致の手本とともに真のお母様はVision2020のための優れた成果と平和をもたらす偉大なビジョンを提示して下さいました。

909146711천최 03

 

天一国最高委員会の2つの目標と使命

第3回天一国最高委員会会議を開始するにあたって私達は皆、天一国最高委員会の基本目的に留意しなければなりません。時間と資源が制約されている状況で真の父母様のために勝利することができるという確信を持つことができるよう高度に実体的、現実的な目標に焦点を合わせる必要があります。
最高委員会は、真の父母様の遺産と伝統が維持されるよう、愛して保護する父母と同じです。信じる子女達に与える信頼、愛、自由とともにそういう意識と真の愛は、その指針となるでしょう。
また最高委員会は、すべての摂理機関が真の父母様の祝福した使命をより成長・拡大させ、これを一つに連結して継続的に調和協力できるようにする必要があります。これら2つの主要な目標と使命を果たすことは複雑で、多くの努力と集中が要求されるでしょう。
天一国最高委員会が本当に一つとなり、真の父母と天一国の兄弟姉妹のために目に見える成果を上げることができます事を心より願います。

全世界の統一運動のために優れた成果を出す最高委員会になる道

これから二日間、私たちは、韓国の摂理機関を始め、主要な摂理国家の報告を聞くことになります。次回第4回天一国最高委員会会議では、日本、アメリカ、南アメリカ、その他国家など全世界摂理機関と関連した報告を共有しようと思います。

摂理機関のビジョンと活動状況を共有することで真の父母様の92年の歴史を学ぶ機会を持つことになるでしょう。またどのようにすれば真の父母様を中心に、天一国の最高委員会と摂理・戦略国家および摂理機関が一つになって、将来の世代まで持続・発展することができるのか深く議論することになるでしょう。一方、管理的な側面からこれらの摂理機関について調べていく中で考慮すべき最も重要な点は、摂理機関のリーダーシップと経営陣です。

最高委員会がこれから行われる今回の会議で成果を出すためには、各委員が自分の意見を率直に表現する必要があります。時には批判的な見方も必要になります。

皆さんは、真の父母様に対する献身、情熱、保護、愛、犠牲の人生を基盤にして真の父母様の尊重と愛を得ました。そのことにより皆さんは、真の父母様と天一国の兄弟姉妹のために発言することができる道徳的権限を得たのです。皆さんが統一家の発展のために意見を提示することができる貴重な機会をどうか逃さないで下さい。

最高の成果を出すチームを作るためには一般的に四段階の変化過程を経なければなりません。最初の段階は、私達がすでに過ぎてきた「形成(forming)」の段階です。次の段階は最も難しくて混乱する「活性化(storming)」の段階で、そのチームの躍動性が展開し始める段階です。 三番目は「規範化(norming)」の段階で、最後は‘実行(performing)’の段階です。私達がチームを構成する過程で、まだ「活性化」の段階にある間、皆さんが見せてくださった忍耐力と相互理解に深く感謝いたします。私は第3回会議と第4回の会議を経ていく間に、天一国最高委員会が真の父母様と世界の統一運動のために多くの偉大な成果を出す最優秀チームになることを願います。

909146711천최 04909146711천최 05909146711천최 06

世界摂理の主要な懸案の共有と活動報告

天一国最高委員会は2泊3日で進められた3回目の会議を通して摂理機関の現状と活動報告、
天一国憲法改正案の審議及び議決、天一国最高委員会の運営に関する法律案の審議及び議決、天一国の教育憲章、天一国礼拝儀礼、『独り娘』についての理解、天一国国旗(案)、天一国の定着と完成のための提案などの問題を議論した。なお、天政院、天議院、天法院、天財院、天公院の運営基本計画と摂理的中心国家である韓国、日本、米国での5院準備に関する計画報告と議論が行われた。 今回の天一国の最高委員会会議期間中に世界本部、世界平和統一家庭連合韓国協会、世界平和女性連合、統一財団、南北統一運動国民連合、世界平和青年連合、天宙平和連合、世界平和教授協議会、世界日報(韓国)、宣教会財団、圓母平愛財団、韓国宗教協議会、世界平和武道連合、鮮文学院、鮮文大学校、韓国文化財団、ユニバーサル文化財団、世界平和トンネル財団などの摂理機関が活動状況を発表した。

(会議は)真の父母様の、天一国2年天暦4月14日(陽暦2014年5月12日)のみ言、「五つの部署(五院)を天正宮に置こうと準備しています。実質的に今日から五院が開始となります。ですから責任感を持って、皆さんが憲法を熟知してこの法律が国家と世界に定着することができるように最善を尽くしてください」に従って、先頃天正宮に設置された最高委員会会議室で開催された。

初日キム・ジンチュン副委員長の司会で進められた開会式、イ・ジェソク最高委員は開会の祈祷の中で「第3回会合を通して、天一国最高委員会の使命と責任を改めて考える貴重な時間になるようにして下さること」を天の父母様と天地人真の父母様に求めた。

<記事提供:天一国最高委員会>

 

訳Harikawa

-トピックス, ニュース
-, ,

Copyright© familyforum , 2020 All Rights Reserved.