できごと

ケビン・ウィンターの現状 6

更新日:

ケビン・ウィンターに対するアップデートの本文はこのリンクで 「Updates」 という項目を選択して確認できます。以下は翻訳したものです。

***

8月23日

ケビンがどのような治療を受けるか決定しなけばいけなかったので最後の更新から時間がかかりました。

前の更新で話したように、フランスの医者は手術が不可能な癌性腫瘍をケビンの脳に発見しました。医者は放射線療法と化学療法を施そうとしていましたが、ケビンにほかの案件がありました。セントルイスはケビンの米軍基地があるので、ミズーリ州セントルイスのバーンズユダヤ病院で非常に有名な専門医と神経科医との約束を得ることができました。 

ケビンが米国へ行く事ができるように、フランスの医者は彼のための薬を準備しました。フランスでは、ケビンが治療を始めるには2週間はかかると言いました。

金曜日の朝にセントルイスに到着後、ケビンは予約をとるため直ちに病院に行きました。彼はすぐに入院し、フランスでおこなった同じ検査を受けました。セイントルイスの病院の医者はすぐに検査を行い、土曜日の朝には結果がでました。

土曜日の朝ケビンと医者は彼の状況について長く話し合いました。フランスの医者が語ったように、ケビンの脳には悪性の神経膠腫があるということが判明しました。ただし、米国ではこの腫瘍を手術できるという点です。とてもデリケートな手術ではありますが、この病院ではよくやっていることだそうです。医者は、治療をすぐに行わなければ9週間の命しかないと語りました。

来週の水曜日か木曜日に手術を受ける事をケビンは決心しました。セントルイスのバーンズユダヤ病院でMRI誘導手術を行う医者の名前は金だそうです。彼は韓国出身で、米国に長く過ごしました。彼の専門は神経膠腫(グリオマ)で米国全国から彼の手術を受けるひとが来るそうです。

ケビンは、天のお父様に使える事が一生涯の願いであり、この手術がそれを可能にするならば受けると、医者に伝えました。

いまケビンが必要とするものは皆さんの祈祷で手術とその後の治療が成功的に収まるということであると皆さんも同意すると思います。すでに祈祷を捧げられているとおもいますが、よりたくさん洪水のような祈祷でケビンがこの困難を乗り切れる支援をされることをお願いします。いつものように、ケビンは皆さんの愛と祈りに感謝をしています。

キャシーリグニー

***

ケビンウィンターに関する記事:

ケビンウィンター宣教師のための緊急手術

ケビン・ウィンターの現状1

ケビン・ウィンターの現状 2

ケビン・ウィンターの現状 3 

権進様ご夫妻からケビン・ウィンターへのメッセージ

真のお母様がケビン・ウィンターに寄付

ケビン・ウィンターの現状 4

ケビン・ウィンターの現状 5

ケビン・ウィンターの現状 6

ケビン・ウィンターの現状 7

-できごと

Copyright© familyforum , 2019 All Rights Reserved.