天宙聖和2周年記念行事祝勝会開かれる


天地人真のご父母様、愛で統一家を抱かれ、御旨に向けた前進を求められる

韓国家庭連合公式サイトより  

天暦7月18日(陽暦8.13)天正宮2階チャペル室で天地人真の父母様をお迎えして、真の家庭、特命総使、大陸会長をはじめ統一家の世界の指導者、摂理機関の役職員など500人余りが参加する中、 天宙聖和2周年記念行事祝勝会が開催された。

天宙聖和2周年組織委員会、柳慶錫(ユギョンソク)実行委員長の司会で進行された
祝勝会は
1部、
真の父母様の入場、
ケーキカット、
花束奉呈(シン・ドンモ南米大陸会長)、
真の父母様敬礼、
報告祈祷(チョン・ジンファ東北大陸会長)、
勝利報告、
海外の報告、
特別功労賞授賞、
優勝トロフィー奉呈、
真の父母様み言、
徳野英治日本会長の先唱による億万歳三唱、
真の父母様敬礼

の順で進行された。

585950261

第1回鮮鶴平和賞授賞は聖和3周年記念日、第2回からは基元節の日に授賞

真の父母様はこの日の祝勝会で、参加した指導者たちの苦労を労われ、天の摂理に向かって中断なき前進を強調された。またこの日、天宙聖和2周年記念式典と午餐会の時に与えられたみことばの映像を用いて「聖和2周年は特に北米と南米を中心に真の父母様が活動を通して成されたすべての成果に再び光を当て、神様の愛の前に私たちすべての最後の力と能力と努力を尽して真のご父母様が見せて下さった枠組みの下、一心・一体・一念・一和にならなければなりません。天一国の誇らしい民として、皆さんがその基礎を磨くために最善を尽くすことを願います」と祝福してくださった。

585950262

ユ・ギョンソク実行委員長は、祝勝会を開始するとともに、鮮鶴平和賞と来年の聖和3周年記念行事についての案内をした。
鮮鶴平和賞は、2015年の聖和3周年に第1回授賞式を開催する予定である。しかしその後は真の父母様の御聖誕日を中心に授賞式を行うことを願われる真のお母様のみ言に基づき、2017年の第2回からは基元節に鮮鶴平和賞授賞式が行われる。

今年の聖和2周年記念行事は、南北アメリカを中心に真の父母様の摂理的足跡と生涯の業績に焦点を当てた。来年開催される天宙聖和3周年記念式典では日本での真のご父母様の生涯業績を世界に広く知らしめる計画だ。
天宙聖和2周年勝利報告は

△天宙聖和2周年本行事 (組織委員会ユ・ギョンソク実行委員長),
△世界サミット会議(梁昌植UPF世界議長)
△世界平和女性連合(文ヨナ世界会長),
△南北統一国連合(ソル・ヨンス会長),
△天宙平和連合(ユン・チョンノ韓国会長),
△圓母平和財団(チョン・ドンウォン事務総長),
△歴史編纂委員会(キム・ソッピョン院長)等が主管した主要記念行事報告

その後、統一財団アン・ホヨル対外協力本部長がマスコミ報道について報告した。
最後にユ・ギョンソク実行委員長が韓国協会が推進した記念行事を総合的に報告した後、その他の摂理機関の活動について報告がなされた。

続いて、世界本部から世界本部が主管するVision2020国際戦略会議と天一国最高評議会の進行スケジュールが発表され、これに加え、2014年多文化平和世界市民祝祭と平和トーク・コンサートが9月中に開かれる予定であることを明らかにした。

585950263

レダプロジェクトに貢献した人に功労賞授賞

海外報告は、最初に宋龍天・日本総会長が日本の活動を、金起勲・大陸会長が北米大陸の活動を、ヨン・チョンシク特命総使兼大陸会長がアジア大陸での活動を報告した。

報告の中、金起勲・大陸会長は、今回の聖和2周年記念式典のオープニングでエンターテイメントを披露したばかりのホープ・フォー・アメリカ・アンサンブルを真の父母様に紹介した。米国公演チームは敬礼を捧げ、「サランヘ」を歌って、天地人真の父母様に感謝の気持ちを伝えた。

引き続き1999年レダ開拓の天命を受けてからこのかた、絶対信仰・絶対愛・絶対服従の不変の心情で現在までレダで献身して真のご父母様が南米パンタナールで宣言されたビジョンと理想を達成するために大きな貢献をした中田家庭(777家庭)と佐野家庭(1800家庭)、そして南北米福地開発協会に功労牌が授与された。 一方、1999年12月15日ブラジル、 ジャルジン、ニューホープ農場で創設されたサッカーチーム、セネが今年MS州プロ1部リーグで優勝した。 シン・ドンモ南米大陸会長とサッカーチーム、FCセネ のチャン・ヘウン局長が優勝カップを真のご父母様に奉呈した。

祝勝会1部の後には昼食、そして2部の祝賀公演が続いた。 昼食は金榮輝会長の勝利提議で始まり、祝賀公演では韓国教区長の歌、真のご父母様・警護チームによる「バウンス」、大陸会長と特命総使の「バウンス」の公演などが繰り広げられた。 この日の昼食会はクォン・インソン 、オセアニア大陸会長の先唱による億万歳三唱で締めくくられた。

<記事提供:韓国家庭連合・企画広報局、写真提供:映像局>

訳Harikawa




coded by nessus
Posted by on 2014年8月19日. Filed under トピックス, 統一運動. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*