ニュース 動画 統一運動

[バックブリーフィング]賞金10億「鮮鶴平和賞」の制定の意義は?

更新日:

2014.08.12 | SBSCNBC

[バックブリーフィング]賞金10億「鮮鶴平和賞」の制定の意義は?

 

 

■イヒョンジンのバックブリーフィング刻一刻と

<アンカー>
ノーベル平和賞。

南北統一の礎石を固めるのに寄与したとして、韓国では既に故人となった金大中大統領が受賞したのです。

まあ議論はあったが、オバマ米大統領も、2009年にノーベル平和賞を受賞しました。

インドのマハトマ·ガンジーは、5回ノミネートされました。

ノーベル平和賞、ご存知のように、世界中の平和に寄与した人物が受ける賞です。

ところが、韓国でもノーベル平和賞をモデルにした賞が制定し良いと言います。 上の具体的名前は、鮮鶴平和賞ですが。

ちょっと不慣れです。

関連情報、聞いてみる時間を持つようにします。

<鮮鶴平和賞​​委員会>ギムマンホ事務総長と電話接続されます。

ギムマンホ事務総長!

<ギムマンホ事務総長/鮮鶴平和賞​​委員会>
はいギムマンホです。 <アンカー>
まず、鮮鶴平和賞​​がまだ不慣れな感じです。

事務総長、視聴者に、まず鮮鶴平和賞​​は何なのかちょっと説明してください。

<ギムマンホ事務総長/鮮鶴平和賞​​委員会>
鮮鶴平和賞​​は、文鮮明·韓鶴子総裁によって制定された賞で、平和な世界と人類の福祉のために貢献した個人や団体に授賞する世界規模の賞です。

鮮鶴平和賞​​を介して、平和の文化を世界に広めることを目的としています。 <アンカー>
ちょっと待って総長。

文鮮明総裁とは、我が国で始めた統一教創始者でしょうか?

<ギムマンホ事務総長/鮮鶴平和賞​​委員会>
はい、そうです。 <アンカー>
文鮮明総裁は、2年前に亡くなっています。

<ギムマンホ事務総長/鮮鶴平和賞​​委員会>
はい、そうです。 <アンカー>
だからお聞きします。

ノーベルは生前に武器産業でお金を稼いでしまったことを社会還元のディメンションでノーベル賞を作り、その中にノーベル平和賞があるでしょう。

その後、小さくした文鮮明総裁の名前で鮮鶴平和というものを作る根拠が必要があるか、言葉くださる情報をお持ちです? <ギムマンホ事務総長/鮮鶴平和賞​​委員会>
文鮮明総裁の一生を振り返ってみると、北朝鮮との関係を欠くことができないのです。

生前に、さまざまな対北朝鮮事業を推進し、金日成主席、そして金正日国防委員長と縁も大変格別にしました。 <アンカー>
総長。

さまざまな対北朝鮮事業、そしてデータをみると、1991年訪朝したんですよ、だから金大中大統領よりも早く、金日成主席に会ったじゃないですか?

このようなことがすべて大韓民国政府の承認の下で行われていたのですか? <ギムマンホ事務総長/鮮鶴平和賞​​委員会>
はい、私たちの政府が承認して調整された中で行われました。

特に1991年に訪朝し、金日成主席と会談を通じて南北首脳会談、離散家族の再会、金剛山開発を導き出すのに大きく貢献したことを自他共に認めています。 <アンカー>
総長、私は少し知っているみると統一グループは今、平和自動車などの事業を北朝鮮政府にすべて渡したと聞きました。

その後、今進めている北朝鮮事業は何が残っているのですか? <ギムマンホ事務総長/鮮鶴平和賞​​委員会>
総裁が生前に南北協力事業は、企業の利益を離れて北朝鮮が国際社会から開放経済に出てくるような変化を助け、南北統一に貢献する方向で支援を与えなければならないといつも言われました。

従って、現在、いくつかの収益事業は、北朝鮮政府に渡したが、平壌にある平和センターとか非営利事業分野は、継続的に進行中です。

それは対北事業の​​目的が収益事業ではなく、韓半島の安定に貢献して統一を早めるための内容だったのです。 <アンカー>
なるほど。知らなかった事実ですね。

事実、民間領域で対北朝鮮事業のきっかけをアップデートくださった方が故鄭周永会長だとのみ思っていたが、それ以前から統一グループが対北事業を積極的にしていたのですね。

まだ1999年、現代グループの鄭周永会長の訪朝が、私には強烈な印象で残っていてしばらく言及してみました。

今、総長。賞の話は少し試してみます。

ノーベル平和賞やソウル平和賞など平和賞がたくさんあります。

鮮鶴平和賞のみの違う点があれば話をしてください。 <ギムマンホ事務総長/鮮鶴平和賞​​委員会>
はい、もちろんです。

何よりも鮮鶴平和賞​​は、人種や国、宗教を超越してどのような政治的利害関係を離れて、純粋に民間レベルで表彰される平和賞です。

また、過去半世紀の分断と対立の象徴だった大韓民国の首都ソウルで授賞する国際的な規模のマーケティング担当者だけ朝鮮半島の平和を越えて北東アジアを中心とした世界平和を促進する上でも、大きな助けを与えることが考えられます。

さらに一回に授賞するレベルにとどまらず、継続的に受賞者の平和運動を支援して国際的なネットワークを形成していく力を尽くすことです。 <アンカー>
国際的な規模の平和だとしましたが、受賞者が受ける賞金規模はどのくらいですか?

<ギムマンホ事務総長/鮮鶴平和賞​​委員会>
賞金は100万ドルで、約10億ウォン程度です。 <アンカー>
ノーベル賞が800万クローネ、韓国ウォンで約14億ウォン程度だが、賞金スケールが小さいと話すことは難しいですね。

受賞者の選定はどのようにすることですか? <ギムマンホ事務総長/鮮鶴平和賞​​委員会>
はい、すでに皆さんが関心を持っていただき、感謝しています。

受賞者の選定は、可能な限り透明で公正な手続きを踏むものであり、受賞者の選定過程を簡単に説明いたします。

まず、世界100カ国以上の千人以上の推薦委員からの候補者を推薦されます。

そして現地調査​​の調査を通じて候補の適性審査をして、専門の審査員を介して候補を3の倍数に圧縮した後、圧縮された3人の最終候補を鮮鶴平和賞​​委員会が審議して受賞者を決定することになるでしょう。 <アンカー>
説明を聞いてみると、受賞者選定に鮮鶴平和賞​​委員会の役割が大きいようです。

鮮鶴平和賞​​委員会は、どのような人で構成されますか? <ギムマンホ事務総長/鮮鶴平和賞​​委員会>
鮮鶴平和賞​​が国際的な賞だけに委員会は、各分野の専門家を中心に人望のある国際人で構成されている。

初代委員長はホンイルシク前高麗大総長が務めてくださったよ、そしてボートロスガリ前UN事務総長をはじめとする国際的な関係者と国内では、曹渓宗仏国寺の住職でいらっしゃるソンタシさん、韓国外交協会長におられる·テイク会長など、複数の人の皆様も喜んで参加してくださいました。 <アンカー>
さて、麻字幕で、鮮鶴平和賞​​の今後のスケジュールや計画について簡単に話してください。

<ギムマンホ事務総長/鮮鶴平和賞​​委員会>
昨日11日、ソウルのプレスセンターで鮮鶴平和賞​​委員会が発足しました。

今後委員会を中心に、今年10月までに候補者の推薦を受けた後に、来年4-5月ごろに最終受賞者選定を目的としており、続いて、来年8月下旬に第1回鮮鶴平和賞​​授賞式を開催することになります。

鮮鶴平和賞​​が大韓民国で授賞する世界的な平和で位置付けて、朝鮮半島の平和と統一にも貢献したいところです。

特に鮮鶴平和賞​​の中心思想である「人類一家族」の平和のビジョンのために最善をつくすことをお約束いたします、これから市民の皆さんの多くの関心と激励をお願いいたします。 <アンカー>
わかりました。

朴槿恵大統領の「統一は大ヒット、ドレスデン宣言の成功」はすべてが南北の平和基盤で可能な話であるという事実、ご存じでしょう。

鮮鶴平和賞​​も私たちの未来の統一韓国のための礎石になったらという風、私だけの考えではないようです。

今まで鮮鶴平和賞​​委員会ギムマンホ事務総長でした。

 

-ニュース, 動画, 統一運動
-, , , ,

Copyright© familyforum , 2019 All Rights Reserved.