できごと ニュース 国際情勢 統一運動

「青年のビジョンは、国を再建する」...家庭連合世界青年大会

投稿日:

ニューシース|記事登録日時[ 2014-08-04 17:05:39 ]

「青年のビジョンは、国を再建する」...家庭連合世界青年大会

NISI20140804_0009989797_web

 

【パサイ(フィリピン)=ニューシス】ソンジョンビン記者=家庭連合が文鮮明総裁聖和2周年(8月12日)を迎え、鮮鶴平和賞​​の制定、宗教、平和の文化の文体と多文化平和世界市民祭りを進行する中で、アジア各国の若者が集まって世界の平和を決意するイベントがフィリピンで開かれた。

3日、フィリピンのマニラ首都パサイ市区ネタアストロドームで開かれた「世界青年大会2014(International Youth Assembly)」は、世界青年学生が純潔と平和を決意、未来の指導者としての力量を養うために用意された。

フィリピンをはじめ、韓国、日本、シンガポール、台湾、マレーシア、オーストラリア、カザフスタンなどアジア各国の青年学生1万人が参加した。

家庭連合が毎年行ってきている「世界青年大会」は、世界の大学の原理研究会と世界平和青年連合の共同主催する。昨年超大型台風ハイイェンの被害から逃れるためにもがいているフィリピンの若者たちに勇気を与え、彼らがフィリピンを健全な国にしていくことを祈念する意味も込められている。平和·自由·共栄·幸福が目標だ。

「若者の力、国の再建、平和の世界を実現しよう」が、今回のイベントのテーマである。

このイベントには、アジア各国の青年を始め、文ヨナ世界平和女性連合、世界会長ユギョンソク世界平和統一家庭連合韓国会長、アントニオカールリクトパサイ市長、ヨンジョンシンUPFアジア大陸会長、エミーカルメロパサイ市国会議員などが出席した。

文ヨナ会長は、今回のイベントの基調講演に出て、フィリピンの若者たちとアジア各国の青年たちに目的がある生活の重要性を強調し、勇気を吹き込んだ。

彼女は「私たちが神の子であることを忘れてはならない」とし「その土台の中で、あなたがどのような人生を生きるのか目標を立てて行動しなければならない」と強調した。続いて、「ここにいるすべての青年が熱心に勉強して、より努力して世界の指導者になってほしい」と付け加えた。 「後日フィリピン以外で皆様と私は同じ席で握手する機会があったらする」と話した。

文ヨナ会長は文鮮明総裁の大嫁でもある。

ユギョンソク世界平和統一家庭連合韓国会長は「今回の大会のテーマである『若者の力と特権で国を再建し、平和世界を創建しよう』は、タイムリーで重要な意味を持っている」としながら「人類の歴史を振り返ってみるとき、いつの時代も若者たちの純粋な夢と理想は罪の世界を希望の世界に移行する牽引車の役割をしたからだ」と述べた。

また、文会長と同様に「ビジョンがある人生」を強調しながら、「聖書は、「ビジョンのない者は崩れるようになる』と言う。ビジョンを持て。ビジョンがない民族は滅亡する」と明らかにした。

一方、韓国の多文化平和連合は6日までに、フィリピンでボランティア活動をする。医師42名、多文化2世代で構成された43人の努力隊がマニラ、ケソンシティ、ナイフカーン市を回ってフィリピン人に希望与える。

jb@newsis.com

 

 

【関連ニュース】

「台風の後遺症フィリピン助けよう」一つの心した韓日

ユギョンソク韓国だ文化平和連合会長(右)が2日、ケソン市副市長に医薬品の一部を提供している。 韓国文化平和連合提供

ユギョンソク韓国だ文化平和連合会長(右)が2日、ケソン市副市長に医薬品の一部を提供している。
韓国文化平和連合提供

-できごと, ニュース, 国際情勢, 統一運動
-, , , ,

Copyright© familyforum , 2019 All Rights Reserved.