[PeaceTV] 週間ブリーフィング(2014年8月2日)–主要ニュース


[PeaceTV] 週間ブリーフィング(会員ページ)は、これまでは映像だけでしたが、最近は主要ニュースの文章の提示されています。

残念ながら、現時点では映像はログイン無しでは視聴できませんが、それを主要ニュースとして以下に紹介します。

週刊ブリーフィング802

天一国2年天暦7月7日週刊ブリーフィング
2014年天暦7月1〜7日(陽7.27〜8.2)
 
 
 
1.第24回七・一節および第18回 七・八節記念式
天一国2年天暦7月1日(陽暦7.27) ハワイ・キングガーデン
 
真のお母様は、真のお父様聖和2周年に備えるため、ハワイのキングガーデンで第24回七.一節および 第18回七.八節記念式を主管されました。
天暦7月1日、日本の指導者約100名が参加する中、「七.一節神様祝福永遠宣布式」と「七.八節天地父母天宙安息圏宣布」のみ言を訓読し、この日を祝いました。
真のお母様は指導者に、祝福を通した氏族国家復帰を再度強調され、堂々と思い切って前進することを呼びかけられました。
 
参加者はみ言に従い、積極的な祝福活動と人材育成を通して天一国を完成することを決意しました。なお韓国では各教会で記念式を行い、世界各地でもこの日の意味を振り返って記念式を催しました
 
 
 
2.聖和2周年記念特別21日指導者修練会
天一国2年天暦6月22日~7月12日(陽暦7.18~8.7) 麗水・清海ガーデン
 
真のお父様聖和2周年を迎え、特別修練会が行われています。
天暦6月22日から21日間、麗水の清海ガーデンにおいて権進ニムを中心に海洋摂理指導者、牧会者、天宙平和士官生などが参加する中、聖和2周年記念特別21日指導者修練会が続けられています。
原理講義を皮切りに、生涯路程、海洋チャレンジ活動、聖地巡礼、元老先輩家庭の証の時間など多彩なプログラムを通し、真の父母様のみ言を学び、業績と成果を振り返る時間が設けられています。
特に権進ニム家庭は、元老先輩の証を通し、多くの感動を受けられ、真の父母様が共にされることに感謝の気持ちを述べられました。
この修練会は、聖和2周年追慕行事が始まる天暦7月12日まで、真のお父様を追慕し精誠をつくす予定となっています。
 
 
 
3.リトルエンジェルス、国連参戦勇士訪韓記念晩餐祝賀公演
天一国2年天暦7月1日(陽暦7.27) ソウル・ハヤットホテル
 
国連参戦勇士訪韓記念式が天暦7月1日、停戦協定および韓米同盟の重要性を知ってもらう一環として、大韓民国国(こっ)家(か)報(ほう)勲(くん)処(しょ)の主管により行われました。
この日の行事の晩餐祝賀公演では、リトルエンジェルスによる公演がありました。
国連参戦国の世界巡回を通して知られているこの公演は、国連参戦勇士のあいだに溶け込んで行きました。
当時、仁川上陸作戦に貢献した参戦勇士がハーモニカで「アリラン」を奏で、リトルエンジェルス芸術団の合唱とのハーモニーで参加者らに感動を伝え、準備したバラが国連参戦者一人一人に手渡されながらこの日の行事の幕が閉じました。
 
 
 
 
 
海外ニュース
 
1. 日本のニュース
2014 天地人真の父母天宙祝福式
天一国2年天暦6月25日~7月1日 東京、山形、京都、愛知
 
日本全国各地では祝福式が続けられています。
天暦6月25日には東京と山形で、26日は京都、27日は愛知で行われ、老若男女が集う中218双の祝福家庭が誕生しました。
参加者は祝福の恩恵の中、幸せな家庭を作ることを誓い、天の父母様と真の父母様に感謝の思いを伝えました。
 
全国各地で「2014天地人真の父母天宙祝福式」が挙行/218組の祝福家庭が誕生
http://jp.ipeacetv.com/board/news/news_view.asp?ib_idx=6578&code=B07
 
 
 
国連自由権規約人権委員会、統一教会信者の拉致問題を憂慮
天一国2年天暦6月28日(陽暦7.24) スイス・ジュネーブ
 
スイスのジュネーブで開かれた「国連自由権規約人権委員会」は、天暦6月28日、統一教会信者の拉致監禁、強制改宗に関する報告書を発表、「憂慮」を表明、「有効な手段を講ずるべき」と日本政府に勧告しました。
 
国連自由権規約人権委員会、統一教会信者の拉致問題を憂慮
http://jp.ipeacetv.com/board/news/news_view.asp?ib_idx=6580&code=B07
 
 
 
2.アメリカ、ニュージーランドPEACE BIKE2014世界大長征
― 天一国2年天暦6月29~30日(陽暦7.25~26) 米国ニューヨーク、ニュージーランド
 
平和自転車2014世界大長征、アメリカ縦走が終わりました。
天暦6月29日、アメリカのニューヨークを出発し、5つの都市を走行した「PEACE BIKE2014世界大長征」は137人の走者が参加し、総距離1,924マイルー3,096キロを縦走、南北統一を念願し、世界平和を祈願しました。
 
また、ニュージーランドにおいても「PEACE BIKE2014世界大長征」が行われました。
天暦6月30日、平和大使館を出発し総距離18.4キロを走り、南北統一を念願し、行進しました。
Peace Bike2014世界大長征は、14の国々で行われています。
 
 
 
3.オセアニア
― オーストラリア:青年学生による社交の晩
天一国2年天暦6月24日(陽暦7.20)オーストラリア・シドニー
 
オーストラリアのシドニーでは、天暦6月24日青年学生による社交の晩を開催しました。
20人の青年たちが一堂に会し、真の父母様のみ言を中心に、多くの対話を交わし、和動の時間を持ちました。
 
 
 
― フィジー、マレーシア航空機事故の犠牲者追悼式
天一国2年天暦6月26日(陽暦7.22)
 
フィジー家庭連合は、マレーシア航空機惨事追悼行事を行い、宗教団の代表者と共に追悼の祈りを捧げました。
天暦6月26日、フィジー女性連合、UPFと共に、犠牲者を慰める時間を持ちました。
記事提供者: Santosh Neupane
 
 
 
4.ヨーロッパのニュース
 
-オランダUPF 平和大使の集い
天一国2年天暦6月14日(陽暦7.10)オランダ・ユトレヒト
 
オランダUPFは天暦6月14日、定期的に開催している「平和大使の集い」の場を持ち、国際的な懸案について論議、代案を模索するなど、積極的な活動を続けています。
特に前職・現職の指導者が平和大使として集い、真の父母様の平和思想を実現しようと努力しています。
 
 
 
5.南米ペルーUPF 平和大使超宗教活動
天一国2年天暦6月20〜27日(陽暦7.16〜25)
 
ペルーUPFは、真の父母様の平和思想を広め、宗教間の和合を図るため活動を行っています。
天暦6月20日、ラマダンの期間にイスラム社会と食事の場を持ち、多くの対話を交わし、
21日にはカトリック教会を中心とした会議に参加、人権と宗教の自由について共同声明を発表、
29日にはパレスタインの状況を懸念し大使館を訪問しました。
 
 
 
6.モンゴル修練所奉献式、2014東北大陸およびカープコンベンション
天一国2年天暦6月26〜7月1日(陽暦7.22〜27) モンゴル・ガチュールトモンゴル修練所
 
東北大陸のモンゴルにおいて修練所を奉献、韓国、ロシア、日本、ウクライナ、ベラルーシ、カザフスタンなど7カ国から参加した約100人のカープのメンバーが集まった中、 カープコンベンションが行われました。
天暦6月26日、モンゴルのガチュールトモンゴル修練所奉献式とともに、この日の行事が行われ、真の父母様生涯路程の講義、討論、乗馬行軍、山岳訓練、体育大会、奉仕活動などさまざまなプログラムを通し、皆が一つになる意味深い時間になりました。
 
 
 
7.アフリカ大陸
 
― ザンビアUPF 1日セミナー
 
ザンビアUPFは、天暦7月1日、160名の指導者が参加した中一日セミナーを開催し、平和大使20名を任命、真のお父様の自叙伝を配布しました。
この日セミナーは、国営放送と新聞で報道され、UPFの平和運動がザンビアで注目を浴びています。
記事提供者:Djimadoum Fabrice
 
 
 
― 世界平和女性連合、南アフリカ共和国支部セミナー
天一国2年天暦6月30(陽暦7.26)南アフリカ共和国・ミッドランド
 
南アフリカ共和国では、天暦6月30日、ミッドランドで世界平和女性連合と Redeem Church of Godが共にセミナーを開催し、平和を主導する女性の役割について論議しました。また、宗教間の和合や平和思想について模索し、真のお父様の自叙伝を配布しました。
記事提供者: Mrs. Puleng Maseko, chairperson of WFWP-SA



coded by nessus
Posted by on 2014年8月2日. Filed under コラム, ニュース, 動画, 祝福家庭, 統一運動. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*