[PeaceTV] 週間ブリーフィング(2014年7月26日)–主要ニュース


[PeaceTV] 週間ブリーフィング(会員ページ)は、これまでは映像だけでしたが、前回(2014年7月19日)からは主要ニュースの文章の提示もされていました。

残念ながら、現時点では映像はログイン無しでは視聴できませんが、それの(文章化された)主要ニュースとして以下に紹介します。

週刊ブリーフィング726

 

天一国2年天暦6月30日週刊ブリーフィング
2014年天暦6月24〜30日(陽7.20〜26)
 
 
1. 2014真の父母様ハワイ特別修練会
天一国2年天暦6月26日(陽7.22)ハワイ クイーンコーヒーガーデン
 
真のお母様は統一家の未来である2世を直接教育しておられます。
去る天暦6月22日、ハワイクイーンコーヒーガーデンで、世界中の2世を代表して47名が参加する中、2014真の父母様ハワイ特別修練会の開会式がありました。
真のお母様はみ言を通して、修練生たちに純粋な水となり、汚染された世界を浄化する役割を果たしてほしいと強調されました。
 
 
真の父母様によって、6000年ぶりに初めて誕生した
祝福家庭のピュア・ウォーター、純粋な水です
皆さんが行く所にはすべての生命体が
喜ばなければなりません
しかし今日の私たちの環境は、そうなってはいないのです
今日から始まる修練会を通じて、真の父母様が
どんな方であられるのか、皆さんの責任と使命が何なのか
今まで真の父母様がどのような勝利的環境を
成してくださったのかを皆さんが直接体感して
この期間を通して大きな夢を
持たなければなりません 分かりましたか?
 
 
修練生たちは14日間の原理講義を中心とした様々なプログラムを通じて、天地人真の父母様の前に孝子になることを決意しました。
 
 
 
世界のニュース
 
1. 日本:2014天地人真の父母天宙祝福式
天一国2年天暦6月23〜25日(陽7.19〜21)東京府中、岐阜、大阪、江戸川
 
日本では、真のお父様聖和2周年93日伝道路程の末に祝福式が全国で行われています。
去る天暦6月23日に東京の府中、岐阜を皮切りに、24日大阪、25日東京の江戸川で2014天地人真の父母天宙祝福式が挙行されました。
今回の3日間の祝福式を通して681組の祝福家庭が誕生し、真の父母様に似た真の家庭を成し、天一国を完成するために同参することを決意しました。
 
 
 
2. PEACE BIKE 2014世界大長征
天一国2年天暦6月23日(陽7.19)北海道 納沙布岬
 
創設10周年を迎え、日本の平和統一連合は昨年に続いて南北統一を念願するPEACE BIKE2014がスタートしました。
去る天暦6月23日、大塚克己中央会長とソルヨンス南北統一運動国民連合会長もこの場に駆けつけ、2人の青年ランナーが北海道の納沙布岬から力強くペダルを踏み出しました。
この日145kmを走って釧路に到着したランナーたちは、歓迎レセプションにおいて、平和のメッセージを宣言しました。
以後、26日札幌に到着したランナーたちは、韓国家庭連合と共に南北統一と韓日友好増進を念願する行事を持ち、縦走を共にしました。
日本のPEACE BIKE2014は、北部は北海道と南部は鹿児島から出発し、天暦7月14日、釜山にて日韓の若者たちが出会う予定です。
 
 
台湾:PeaceBike2014世界大長征
天一国2年天暦6月18〜22日、台湾
 
台湾でもPeaceBike2014世界大長征を成功裡に終了しました。
韓国と日本、米国、中国、ロシアなど世界各地で行われたPeaceBike2014世界大長征の内、台湾の縦走は、去る天暦6月18日から5日間、台湾の南部屏東(ピンドン)教会を出発し、北部淡水(タンシュエ)修練院に到着しました。
ホン・デイ天一国特使とチャン・チハン コウン教会長、2世2名と食口、計5名は全体約450 kmを完走し、約30名のランナーがリレーを共にしました。
全国の台湾食口たちも共に精誠を捧げながら、恵み溢れる平和の大長征となりました。
 
 
 
3. タイ:天地人真の父母天宙祝福式
天一国2年天暦6月10日(陽7.6)タイ スリサケット市
 
タイでは氏族的メシヤの活動と祝福式が活発に続けられています。
去る天暦6月10日にはタイ スリサケット市の州立劇場でサクドン食口の氏族と親戚500名が祝福の恵みに授かりました。
さらにスリサケット市と真の家庭運動教育と祝福式の協約を結び、市長と機関長、宗教指導者たちが積極的に協力しています。
今後、さらに活発な活動を通じ、タイで大きな勝利の知らせが伝えられるように期待します。
 
 
 
4. アメリカ:教区別成和学生夏季修練会
 
真のお母様が主管される特別修練会が進行するさなか、アメリカ国内で成和学生夏季修練会が教区ごとに行われています。修練生たちは、原理講義とグループ活動、自然体験活動など、さまざまなプログラムを通じて、天の父母様の真の子女として成長しつつあります。
 
記事提供:Susan Bouachri
 
 
 
5.南米:ブラジル第5回全国ホームグループ大会
天一国2年天暦6月24日、ブラジル サンパウロ本部教会
 
ホームグループ活動が活発に行われているブラジルで第5回ホームグループ大会が開かれました。
全国25教区で約3600名が参加する中、去る天暦6月24日、サンパウロ本部教会が復興の熱気で熱くなりました。
特に参加者のうち1100名以上が伝道対象者だったので、食口がより積極的に参加しました。各自ホームグループのTシャツを着て旗を振りながら、賛美と証、優秀活動を報告し、共に成長する恵みの時間になりました。
ブラジルの食口は、ホームグループを通して成長していることを確信し、氏族復帰と国家復帰に拍車をかけています。
 
 
 
6. アフリカ:チャド3日原理修練会
天一国2年天暦6月15〜17日、アフリカ チャド
 
1975年に初めて宣教が開始された中央アフリカのチャドで3日原理修練会がありました。
去る天暦6月15日から3日間ケビン・ウィンター天一国特使は、全体約100名の食口のうち40人が参加する中、今回の修練会を通じて、チャド教会が新しく出発するきっかけを準備しました。
 
記事提供:Kevin Winter天一国特使
 
(以上)



coded by nessus
Posted by on 2014年7月27日. Filed under コラム, ニュース, 祝福家庭, 統一運動. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*