神様の愛を受け継ぐ「祝福」


 

統一教会公式説教ブログに『神様の愛を受け継ぐ祝福』という題目で説教がアップされていましたので紹介致します。

是非ご覧下さい。

説教者

統一教会
能田一則
 <原理復興会講話集1 P.88~91>

 きょうは「祝福」ということでお話ししてみたいと思います。

 統一教会で「祝福」と言えば、何を意味していますか? 「祝福」ということは、恵みがあるということですね。ブレッシング、すなわち結婚を指しています。

 しかし本来は、祝福は神様の三大祝福すべてを意味します。「生めよ、ふえよ、地に満ちよ、地を従わせよ。また海の魚と空の鳥と地に動くすべての生き物とを治めよ」。第一祝福は個性完成。第二祝福は子女繁殖、家庭完成です。第三祝福は万物主管、天国完成です。

 その神様の三大祝福を、結婚という意味での祝福、すなわち第二祝福、家庭完成を中心的に指しているのには訳があります。

つづきは統一教会公式ホームページをご覧下さい。

Posted by on 2014年7月20日. Filed under 未分類, 真の家庭, 祝福家庭. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*