天一国2年7月1日訓読会、天正宮で開かれ る


天一国2年7月1日訓読会、天正宮で開かれる

韓国家庭連合より        企画広報局   2014.07.01

5b98a931bfe6d7d410b03b5abebe7b08

天一国2年天暦6月5日(陽暦7.1)午前6時、真の父母様をお迎えして、摂理機関長、職員、教区長等、約150人が参加する中、7月の初日を迎えた天正宮で訓読会が開かれた。

この日の真のお母様は世界本部・文善進本部長の任命について話をされて「この娘が統一家の祝福家庭一世の献身的な苦労を心から理解してくれて、位置に執着することなく、為に生きる真の愛を実践しようと努力する娘なのでこの期間、私を助けるため本部長に任命することにしました」と話され、天宙聖和2周年まで40日余り残して私たちが最善の努力を尽くしているのか尋ねられて「もう一度悔い改めて心と体を浄化しなければならない」とおっしゃった。加えて「今の時は内外が一つにならなければならない時です。体・心の統一から、家庭、教会、氏族、民族が一つになるように努力します」と語られ「清平役事は、天が聖別して育ててこられた大母様の特別権限であるので、あれこれと言ってはなりません」と言われれた。

          02207f189976204f656cf7a75ae2ba00             ▲み言葉を下さる真のお母様

続いて真のお母様は基元節と天宙聖和について、「来年からは基元節は、韓国協会が各機関と一体となって準備し、この民族復帰、国家復帰のために全力投球して下さい。そして聖和3周年は世界本部が中心となって、大陸会長と総使、UPFをはじめとする世界的機関を通して世界的次元に高めていきます」と語り「聖和3周年では、平和賞を授与します」と言われた。
最後に「もう全世界の教会は内実を期していかなければなりません。 こうでもない、ああでもないということではいけません。 色が明らかでなければなりません。 そうした点でこの40日期間の間に不足なことを悔い改めて反省し、残った生涯、皆さんが最善を尽くして天が望む期待に栄光をお返しするという決意で、私たちの教会にサタンが入ってくることができる隙間を与えない、一つになった位置に立ち、一つの声を出して、この国と世界の前に見せなければなりません。 生きて天の父母様、真の父母様の位相を立てて差し上げなければなりません。 その道こそ、皆さんがこの時代を生きた人として、祝福家庭として、後代の前に恥ずかしくない人生となることでしょう。 そのような体と心をもってこの40日を祈祷精誠を捧げる気持ちで聖和2周年を迎えて、また新しい3周年に向かって出発することを天の前に約束しましょう。」と語られ、参加者は拍手で応え決意した。

訓読会はユ・ギョンソク会長の司会で真の父母様の入場、敬拝、ホン・ソンスン世界平和女性連合副会長兼大田支部長のみ言訓読、ユ・ギョンソク会長の天宙聖和2周年記念行事の報告、真の父母様のみ言、敬拝、閉会宣言、朝食会の順に行われた。

ホン・ソンスン副会長は天聖経、第12編天一国、第2章天一国の構造と定着編を訓読した。続いて「文鮮明天地人真の父母天宙聖和2周年記念行事」の報告があった。

ユ・ギョンソク会長は「7月を迎え、真のお父様聖和節を本格的に準備することになりました」「今回の天宙聖和2周年記念行事は、主要行事と機関別の行事など合計24個の行事が用意されています。主要行事は、天暦7月17日(陽8.12)に挙行される敬礼式(7時)、式典(9時)、記念ミュージカル公演(10時)、記念昼食会(12時30分)の順に行われます。この日、特に世界的首脳がともに参加する予定です」「機関別行事では、家庭連合で準備している
△2014愛分かち合いフェスティバル、
△真の父母様の生涯路程と心情相続のための巡礼、
△新食口歓迎フェスティバル、
△南北統一祈願のための青年学生の聖地巡礼、
△2014多文化平和世界市民祝祭、
△世界平和、真の愛の医療海外ボランティア、
△国際祝福家庭大韓民国受賞者コレクション奉呈式、
△多文化平和学術セミナー、
△多文化平和づくり全国写生大会
を準備しています」と報告した。

続いて、 「摂理機関で準備しているイベントは、
△World Summit2014(世界UPF)、
△戦略摂理国家のためのビジョン2020戦略会議(世界本部)、
△世界首脳招待国際特別セミナー(韓国UPF)、
△大韓民国巡回平和トークコンサート(韓国UPF)、
△フィリピン結婚移住女性と一緒に平和の分かち合い(韓国UPF)、
△女性を中心とした文鮮明総裁のアメリカ大陸の平和運動(世界平和女性連合)、
△鮮鶴平和賞委員会の発足式(圓母平愛財団)、
△ボランティア体験手記や活動写真コンテスト(圓母平愛財団)、
△2014平和の自転車統一大長征(南北統一運動国民連合)、
△韓民族平和統一シンポジウム(南北統一運動国民連合、
△汎宗教文化芸術祭(韓国宗教協議会)、
△聖和2周年特別セミナー(世界平和教授協議会)、
△創立20周年世界平和青年連合世界会議(世界平和青年連合)、
△絶対性キャンプ(世界平和青年連合)、
△記念学術大会(鮮文大学)、
△第1回世界食料、森林フォーラム(世界日報)、
△第20回世界農業技術賞授賞式(世界日報)、
△2014武道祝典(世界平和武道連合)、
△真のお父様天宙聖和2周年特別展示(天正宮博物館)、真の父母様の歴史記録院開館式(歴史編纂委員会)、
△南北アメリカ大陸の写真映像展(歴史編纂委員会)
が用意されています」

「これら以外にも、
△米国巡礼復興ツアー(北米大陸)、
△ブラジルの国会での真の父母様業績特別展示会(南米大陸)
が行われる予定です」と報告した。

記念行事の報告後、真の父母様・天宙聖和2周年記念行事の詳細について報告する時間を持った。

[記事作成:企画広報局、写真提供:映像局]

訳Harikawa




coded by nessus
Posted by on 2014年7月2日. Filed under トピックス, 統一運動. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*