「天地人真の父母様ー勝利帰国祝勝会および訓読会」 天一国2年天暦5月17日(陽暦6・14)


「天地人真の父母様の勝利帰国祝勝会および訓読会」行われる

韓国家庭連合公式サイトより           企画広報局 2014.06.14

真のお母様はヨーロッパ宣教40周年を迎え、第二天正宮建立地として祝福されたスイスを訪問された。17日間で12ヶ所の名山を登攀、巡礼された上に「真の父母経」を読破されるなど、真のお父様御聖和2周年とVISION 2020勝利に向けた特別な精誠を尽されて勝利帰国されました。

このような精誠の上で天一国2年天暦5月17日(陽暦6.14)午前6時、天正宮2階チャペル室で天地人真の父母様をお迎えし「天地人真の父母様の勝利帰国祝勝会および訓読会」が行われた。訓読会には、摂理機関長・企業長・全国の牧会者、家庭連合をはじめとする摂理機関の役職員、財団・企業の職員など500人余りが出席した。

568be6e419ab57eaf317222dbcb9ffcc
この日の真のお母様は、欧州歴訪の特別精誠、そして真の父母経について次のように話をされました。「今回アルプス山脈の色々有名な山を巡礼しました。 アルプスを中心に5ヶ国が連結されていて過去の巡礼者が山を越えて宣教の道を歩んだ歴史的な証拠を見ました」とされ「以前、真のお父様がスイスで蒙古斑同族大会を主催されたことがあります。 今回巡礼した名山の中にモンゴル人が精誠を込める姿を確認できる所もありました。 彼らは天に何を願ったのでしょうか?」と話されてスイスの色々な名山を精誠で巡礼した話をされました。

加えて、「今回特別に精誠を尽くしながらお父様と多くの対話をしました。私が韓国に戻ったなら、真の父母経は私が始めたのできっちりと締めくくりますとお父様に約束をしました」「天の父母様の願いであり、人類の願いは、真の父母です。真の父母はある日突然現れた訳ではありません。ですから皆さんは歴史を知る必要があります。摂理歴史を知らなければならず、また神学的にも理解して説明しなければなりません」と言われた。引き続き「真の父母経は人類の前に完全無欠な経典です。 真の父母経を勉強せず知らなければ霊界に行くことができません。 三経典の中で最も重要なのは真の父母経です。 根本です。 これをどのように仕上げるのでしょうか? 少し時間を掛けて、完璧で完全な宝石として作るでしょう。 分かりますか?」と話されました。

389e2a62b9e7463f81b16d6065faee11
                   ▲み言を語られる真のお母様

最後に真のお母様は信仰の祖国である韓国の未来のビジョンを次の通り提示された。
「結論的に神様の祖国、すべての人類の根本になる真の父母の国、この国が世界に向けて聳え立つようにしなければなりません。 しかしそれは政治を巧みに行う、あるいは企業がお金をたくさん儲けて豊かな国になれば成就するというものではありません。 心情の根であり祖国である韓国、この国を来てみたい国にする必要があります。 それで私は韓国観光の体系的な計画をたてるつもりです。 いいかげんな計画ではなく数年、いや数十年先を見通すような観光事業を展開しようとしています。 それも私たちがしなければなりません。 そして世界万民がやって来て美しい韓国を見て心情の中心となる真の御父母様に出会って教育を受けられるようにしなければなりません。」というみ言を下さった。

この日の祝勝会は、家庭連合ユ・ギョンソク韓国会長の司会で真の父母様の入場、敬拝、勝利を祝賀するケーキカット、ファン・ヨンジュ、キャサリン・ファン中東イスラム圏・特命総使夫婦の花束奉呈、統一グループ、チョ・ジョンスン理事長の報告祈祷、映像視聴、宋龍天・日本総会長の特別報告、真の父母様のみ言、天宙平和連合、尹晶老会長の先唱で億万歳三唱、敬拝、真の父母様の退場の順で進められた。

f01eaaf0001cd31732fda4cfc62138f0             ▲司会を務めるユ・ギョンソク韓国会長

f380069991d85c6e26bd456eca342775            ▲ファン・ヨンジュ、キャサリン・ファン夫妻の花束奉呈

14e2a2f881e220712e869b61b2f999ad                ▲ケーキカット

チョ・ジョンスン財団理事長は報告祈祷で「天の父母様の解放と釈放、地上と天上の全人類の救いのために日久月深(注:月日の長いことの意味、ひたすら望むという意味をもつ)で苦労して勝利された真の父母様の天正宮入宮戴冠式、2006年6月13日から8年が過ぎ、天一国の新しい時代を迎えて、欧州歴訪の特別摂理を陣頭指揮し、帰国した真のお母様を迎えて祝勝会を持つことになりました」「天地人真の父母様は、天聖経、平和経、真の父母経の3大経典という素晴らしい恩賜を許して下さり、17日間の欧州歴訪期間中に、真の父母経を読破された真の父母様の精誠の基盤を、私たちに相続して下さろうとする真の父母様に感謝と讃美を捧げて統一家すべてが再び決意してどんな難関と逆境があっても、天地人真の父母様と天の驚くべき勝利の知らせを世界に伝えるメッセンジャーの使命を果たすことができるよう導いてください」と祈りました。

0301a8933561143d0f4b0b34a7fa3166             ▲報告祈祷をするチョ・ジョンスン理事長

この日、映像では天一国憲法頒布と施行、協会創立60周年記念行事、世界本部開所式、特命総使・新任大陸会長任命と世界連合礼拝、第1回天一国最高委員会会議、スイスでの特別精誠などVISION 2020勝利に向かって前進する真のお母様の最近の摂理的歩みとみ言をもう一度胸に刻む大切な時間を持った。宋龍天日本総会長は、特別報告で「真のお母様は、去る5月27日に出国し、6月13日に帰国されるまで、欧州歴訪と特別精誠を尽くされた」とし「実体天一国創建の原動力といえる神霊と真理を探し出して全世界に宣布する路程だった」と報告した。引き続き宋総会長は今回の特別精誠の意義を大きく二つに整理して報告した。
「今回の特別精誠は最初に、真のお母様が天の父母様、真のお父様と一緒に一心・一体・一念で三位一体を成し遂げられた中で、実体的神霊の基準を実体的に示されるための期間でした。 真のお母様は人類の逃避城であるスイスを通じてアルプス山脈の12の名山を毎日登攀する強行軍を行い真のお母様在世時に最低12カ国の主権を復帰して12人のアベル圏の真の子女とカイン圏の祝福家庭が真の父母と一心・一体・一念になることを願われて精誠を投入されました。」として「真のお父様の聖業を真のお母様の在世時に必ず成し遂げると悲壮な覚悟で祈られました。 特命総使が成功裏に責任を果たすことを願われ、霊界の祝福と絶対善霊の働きがともにあることを求められました。 また、韓国トップガンに対する期待と希望を述べられた後、韓国・日本・アメリカだけでなく全世界の二世圏青年、未来の指導者育成の重要性を強調されました」と報告した。

「特別精誠のもう一つの軸は真理を探す路程でした。 真の父母経は真の父母様に似るための実体的教本です。 登山で疲れた体で毎日、真の父母経を訓読して直接監修されました。 真のお母様の在世時に完全に仕上げてしまわれるという一念で最善を尽されました」として「真のお母様は神霊と真理で蘇る真の父母様の生涯を勉強して真の父母様のみ言を相続し、真の父母様に従う時、すべての世界の難問を解決することができる、と仰いました」として報告を終えました。

7198223eaa08f7969961b637491d4757 (1)             ▲特別報告をする宋龍天総会長

この日の祝勝会は、真のお母様のみ言の後、尹晶老会長の先唱で億万歳三唱をし、真の父母様が訓読室を退場されて、この日の行事は終了しました。

29f1a34f6395469c636d3ea7e4a254f5             ▲億万歳三唱

[記事作成:韓国家庭連合企画広報局、写真提供:映像局]

訳Harikawa




coded by nessus
Posted by on 2014年6月15日. Filed under トピックス, 真の家庭. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*