第52回「真の万物の日」敬礼式を挙行


 

教会本部で行われた第52回第真の万物の日の敬礼式の様子が統一教会公式ホームページに掲載されていたので紹介します。

 

____________________

 天暦5月1日(陽暦5月29日)午前8時から、東京・渋谷の教会本部礼拝堂において、第52回「真の万物の日」敬礼式が行われ、多くの教会員が集まりました。

  矢野治佳・総務局長の司会で始まった式典は、徳野英治・日本統一教会会長のローソクの点火、敬拝、年頭標語・家庭盟誓の唱和の後、周藤健・日本統一教会副会長が代表報告祈祷をしました。 

 ケーキカットの後、韓鶴子総裁が韓国統一教会創立60周年記念式(5月1日)の際に語られたみ言が訓読されました。

徳の会長 ばんぶ

 

つづきは統一教会公式ホームページをご覧下さい。

Posted by on 2014年6月4日. Filed under できごと, 真の家庭, 祝福家庭. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*