「2014年度前期全国成和学生教育者研修会」を開催


去る5月13日~15日、一心特別教育院において行われた成和学生教育者研修会の様子が

統一教会公式ホームページにアップされていたので紹介します。

_____________________________________

 

5月13~15日、千葉県浦安市の一心特別教育院において、「2014年度前期全国成和学生教育者研修会」が行われ、全国から120名の成和学生教育担当者が集い、『教育者ネットワークを構築し、天の子女を育成しよう!』のスローガンのもと研修を行いました。

 青年学生局の方針と2013年度総括

 開会式では、3月より本部成和学生部の部長に就任した伊藤安昭・成和学生部長が、新任挨拶の中で、「祝福二世」としての生い立ちから、これまで子女教育に携わり感じて来たことなどを熱心に語りました。

その後、青年学生局の田中富広局長が「青年学生局の方針」、「7大運営指標」に基づく青年学生局の戦略などを語りながら、「最も重要なのは真のお母様(韓鶴子総裁)と一致できるかどうかだ」と、教育者の精神的姿勢について強調しました。 

  夜には「2013年度成和学生部総括」と「成和青年への連結に関するディスカッション」の時間が持たれ、2013年度の取り組みをリフレクションすると共に、地区ごとに卒業生一人ひとりの連結状況を確認していきました。

 

成和学生部長研修会の様子

 

_______________________

 

つづきは統一教会公式ホームページをご覧下さい。

Posted by on 2014年5月28日. Filed under できごと, 教育・留学, 祝福家庭. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*