真の父母様主催の大陸会長特別会議 開かれる (陽暦5.8)


真の父母様主催の大陸会長特別会議 開かれる

韓国家庭連合公式サイトより       企画広報局 2014.05.13

「真の父母様主催・大陸会長の特別会議」が天暦4月10日(陽暦5.8)午前10時天正宮訓読室で真のお母様をお迎えし、新たに任命される特命総使と大陸会長など30人余りが参加して行われた。この日の行事は、真の父母様の入場、敬礼、宋龍天日本総会長による花束奉呈、金起勲(キムギフン)北米大陸会長の報告祈祷、大陸会長の現場活動報告、真の父母様のみ言、母の日の贈品奉呈、ファン・ヨンジュ世界副会長の勝利提議、昼食、億万歳三唱、敬礼、真の父母様退場の順に進行された。

43809215b84c55f7bf7b8c20e0cd19c7            ▲報告を行うユ・ギョンソク韓国会長
e1588beffc4bc98258d84d0159de0d50           ▲み言を下さる真のお母様

この日の行事で語られたお母様のみ言の内容を抜粋しまとめて紹介します。

二度目の春を迎えた私たちの姿勢

天の摂理は、春を中心として出発しました。真の父母様ご聖婚や協会の創立も春に行われました。春はすべての生命が躍動し希望を呼ぶことができる美しい季節です。我々は、協会創立60周年、世界宣教40周年を迎える天一国2年まで、希望を願う多くの春を迎えました。しかし、その分の実を収めることができませんでした。何が問題だったのでしょうか?さらに、真の父母様は6000年の蕩減復帰摂理歴史を終わらせて新しい時代を開いてくださいました。そして、二度目の春を迎えました。もはや実を収めなければなりません。過去と現在の指導者は責任を全うすることができなかったと思います。悔い改めて今一度、天の恵みを祈る時間をもたなければなりません。
天一国の時代に皆さんはどんな夢を持っていますか? 「疲れて、もう行けなくなれば、次の世代がするだろう、2代が行けなければ、3代目がするだろう。今この場にいる皆さんはこのような考えをしないでください。再度収拾して、この新しい春に、より健康で、確かな種を植えることができる方法を研究しました。世界本部を私が直接、管轄する体制にしていきます。」

天が必要とされるなら

協会創立60周年記念式典の時に私は「天の父母様が人間を創造された時、短命には造られなかった」と言いました。世間は還暦を過ぎるとあの世に行く準備をしなければならないと言っています。しかし「私たちが必要とされている場合、天が私たちの生命を延長してくださるでしょう」と言いました。すると、集会を終えたとき36家庭の長老の食口たちが私の手を握って「ありがとうございます。ありがとうございます。体が動くことができるし、先頭に立って伝道させていただきます。」と決意の心を表明しました。
真のご父母様はどん底から環境を創造されました。 カイン世界、堕落した世界の道を開かなければならないと..どれほど大変だったでしょうか。 しかし真のご父母様ご自身で一生懸命しなければなりませんでした。 前に出てできる人がいなかった。 従ってくることも大変で、先に立って道を作る人がいなかったのです。 真のお父様は健康な体質を持って生まれられた方です。 地上生活をもっとできる方でしたが、皆さんのためにとても無理を繰り返しました。 そのようにして1人で天上に行き、もう1人が地上に残りました。 皆さん!  助けてくれますか、助けませんか?

真のご父母様に作った借りを返す道

天一国2年の春を迎えました。 始まりが重要です。聖和二周年をまえに色々な準備をするべきですが、重要なことはそういう節目ごとに天の前に勝利の結実を奉献して差し上げることです。 そうしてこそ真のご父母様に作った借りを返すことができます。
皆さんは全力投球すると言いますが、どの程度実践していますか? 任地をまともに守らないならば決して全力投球しているとは言えません。 位置を離れれば、主人がいなくなるのにどうして教会食口が増えますか! 年頭標語 「創造主、天の父母様に似た 真の愛を実践する天一国の真の主人になろう!」を毎日朝夕、暗唱してこれを実践する生活を送らなければなりません。
どのようにすれば、天の父母様が望んでおられる一つの世界を自分の当代にお返しすることができますか?涙を流しながら地団駄を踏んでいます。朝鮮時代に代表的な母親が二人います。すなわち、李栗谷(イ・ユルゴク)の母・申師任堂(シン・サイムダン)と韓石峰(ハン・ソッポン)の母です。当代の名筆、韓石峰は、紙を買うお金がなくて瓶に筆で水をつけて字を書く訓練をしたそうです. 皆さんの中誰も、環境が備わっていないと文句を言うことはできません。皆さんの家庭の母親は未来を開拓する必要があります。
教会の発展と伝道を通じた食口化に総力を尽くす必要があります。開拓者精神がなければ、歴史に残ることができません。私は何度も強調しますが、皆さんが祖先の位置で、名門の家柄を起こすことができる瞬間は、まさにこの時だけです。私がいる、この瞬間だけです。
大陸会長は教会発展と伝道を通した食口化に総力を挙げてください。 今回私が新しく任命する特命総使は天宙平和連合、世界平和女性連合などの世界的な基盤をもとに、それぞれの国のVIPをみ旨の前に立てなければなりません。 キリスト教の歴史を見れば最高決定権者一人によって国家復帰が成功した例を見出すことができます。 この時代に私たちができないと言うことができません。 できないならばそれは皆さんが不足であるからです。 不足しているならば努力しなければなりません。 それでこそ発展します。 希望を持ってください。

 

f68c92f703f1393cfbf094019cd67d62        ▲父母の日のプレゼントとして奉呈された記念品と一緒に大陸会長全員と記念撮影
aa244e1e30101883b801436feed9a06e          ▲シン・ドンモ南米大陸会長の先唱で億万歳三唱

 

[記事提供:韓国・家庭連合企画広報局、写真提供:映像局]

訳Harikawa




coded by nessus
Posted by on 2014年5月14日. Filed under トピックス, 統一運動. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*