真のお母様ラスベガス天和宮に到着   【韓国・家庭連合公式サイトより】


真のお母様ラスベガス天和宮に到着

【韓国・家庭連合公式サイトより】   企画広報局  2014.03.11

4c5f949235c8b55c7b7692bf01a89d11

天一国2年天暦2月7日(陽暦3.7)、ラスベガス空港に到着した真のお母様は随行員たちと一緒にピース・パレス(Peace Palace;平和王宮)建築現場に立ち寄られた後、午前12時頃、天和宮に到着された。真のお母様の勝利歓迎集会は金起勲(キム・キフン)北米大陸会長の司会で行われ、天地人真の父母様に敬礼、勝利祝歌、ケーキカット、真のお母様のみ言の順で進行しました。この日の集会で、真のお母様がアメリカの教会指導者と中心食口に語られたみ言を要約しまとめて紹介します。

 

真のお母様の対外的な公式称号は「韓鶴子総裁

世界はインターネット(Internet)、カカオトーク(Kakao Talk)などのマルチメディア技術の発達で「1秒生活圏」になりました。皆さんが真の父母様がおられるところに神経を集中させている場合には真の父母様は何をされるのかも知ることのできる世界に生きています。私は以前に韓国で世界宣教会財団理事長と鮮文学院理事長に就任しており、それが韓国での私の公式な役職でした。しかし、数日前、私は二つの職を辞任しました。以後、「対外的な私の公式の称号を何にするか」で悩みました。
皆さんも覚えていると思いますが、真のお父様が地上で暮らしておられた時に世の人々は、真のお父様を「レバレンド•ムーン」あるいは「文鮮明総裁」と呼び、尊敬の意を表しました。また、私には「韓鶴子総裁」という呼称を使用しています。これらの伝統に基づいて、今後の私の公式の称号を「韓鶴子総裁」に決めました。最近、韓国で宣教会財団を中心に皆さんを教育し、皆さんが責任を果たすことができるよう、すべて資料と実績を全世界で共有できるようなシステムを構築しました。
真の父母様は、皆さんが100%責任を果たすことができる道を開いて下さいました。これは、「これから皆さんがどのように努力して実績を上げたかによって名門の伝統が立つ」ことを意味します。祝福家庭としての責任と使命を知らなかったからできなかったということはできなくなっています。

f253f7c17923cce6fd0ebb08711eee1d               ▲ピース・パレス(Peace Palace;平和王宮)建築現場
234d8c63870678812cca2e5f5db4e8d1             ▲ピース・パレス(Peace Palace;平和王宮)の建築現場をご覧になる真のお母様
3483009e86ca52cea312bbcb84bb6562             ▲ピース・パレス(Peace Palace;平和王宮)建築現場で記念撮影される真のお母様

 

氏族的メシヤとしての責任と使命を果たさなければならない

2020年までに私が目指した標語、「創造主、天の父母様に似た 真の愛を実践する天一国の真の主人になろう」を覚えていますか?ここで、「真の主人になろう」とは何を言うのでしょうか?皆さんは、親の心情で天の父母様と天地人真の父母様の伝統を伝授しなければなりません。それがまさに、天一国の真の主人になる道です。

氏族的メシヤの使命を果たさなければ、という言葉を何度も聞いたことでしょう。もし彼らが、皆さんの子女ならどうしますか?皆さんが天国に行って、彼らは地獄に行くことをそのままにして置きますか?
真の父母様に出会って、真の父母様を通して祝福家庭として暮らしている皆さんは幸運です。本当に幸せな人々です。しかし、それを知らずに生きているということが問題です。

皆さんは、受けた福をどのように真の父母様にお返しして差し上げますか?思えば私たちはあまりにも不足しています。霊界をよく知らないので、そのようなことになったと思います。地上でどのような生活を送ったのかという結果が表示されるところがまさに霊界です.

真の父母が地上にいる間、責任を果たし天の前に奉献することができる道があります。ところが、その道を歩めずに永遠の世界では「責任を果たせませんでした」と告白するしかない場合は、誰よりもあなたがつらいでしょう。嘆かわしいことです。皆さんに自由を与えました。しかし、責任を果たせなければ誰の責任ですか?それは皆さんの責任あり、父母様とは何の関係もないということです。

ffb3d7d2f2e79a14f97837e973f7457c             ▲天和宮に到着した真のお母様を歓迎する食口
4e7344b231192ba307d677b01fe0394e               ▲真のお母様に敬礼を捧げる
d3089e5f52beef58e977348372adad0f              ▲お祝いのケーキカットをされる真のお母様
91832336c340a65f20661000b9811b93                         ▲み言を下さる真のお母様

世の中の変化を認識し、希望を抱く

ここしばらく、強行軍で休む日がありませんでした。唇も腫れて、疲れに疲れた体に再び力を出して、ここを訪ねてきました。なぜか分かりますか?真のお父様が最後に推進されたプロジェクトを進める上で、私が直接来て、決定をしなければならないことがあるからです。
空港に降りて、ここ天和宮に来る前にピース・パレス(平和王宮、Peace Palace)に立ち寄りました。ご存じのようにピース・パレス工事を最初始めたとき、周囲の反対がひどかったのです。しかし、建物ができ上がり始めてみると、反対する人がいなくなりました。完成された後は、皆さんが多くの責任を果たして、世界の前に何かを示さなければなりません。
年月が経てばますます私たちはより一層、繁栄するでしょう。 家庭連合はますます発展し成熟する教会です。 反面、世の中の教会はもう老年期に入りました。 このような事実を今私たちはこの目で見ています。

基元節1周年を迎え、圓母平愛財団は、世界中の1千2百人の学生に奨学金を授与しました。彼らはすべて将来の統一家をリードしていく人材です。放送や新聞などのメディアでは、この事実を集中的に報道しました。このニュースに接した韓国の政界、財界、学界をはじめ、市民団体などは、驚きを禁じえずにいます。我々に対する世界の認識が変わってきています。希望を大きく持ってください。

天の摂理は、真の父母様の血と汗と涙で結実しました。皆さんは、果たしてどの位、摂理に貢献をしましたか?もう昨日のような生活を送っていてはいけません。指導者と食口が先に変わらなければなりません。天一国の真の主人として立ち上がらなければなりません。

 

訳Harikawa




coded by nessus
Posted by on 2014年3月12日. Filed under トピックス, ニュース, 統一運動. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*