2014世界平和統一家庭連合世界国家会長総会、開会式


韓国家庭連合HPから     企画広報局 2014.02.17

2014世界平和統一家庭連合世界国家会長総会、開会式

– 五色人種が一つになる世界人類の祝祭

fee01ad44f0b8614d2983fbf0931221e

天一国基元節1周年記念2014年、世界平和統一家庭連合世界国家会長総会」の開会式が、天一国2年天暦1月15日(陽暦2.14)、午前10時、天正宮大講堂で250人余りの国家会長が出席して開催された。

この日の開会式は

  • 黄ヨンジュ世界宣教本部・世界副会長の司会で開会宣言、
  • 天一国国歌斉唱、
  • 家庭盟誓、
  • シン・ドンモ南米大陸会長の報告祈祷、
  • 崔ヨナ様(真の子女様代表)の歓迎の辞、
  • フェアリー・ジョーンズ初代アメリカ協会長とユ・ギョンソク韓国会長の祝辞、
  • 佐々木孝一ブラジル協会会長とジュリアス・マリクデン、フィリピン協会長の報告、
  • 天地人真の父母様の入場、
  • 敬拝、
  • チョン・ジンファ東北大陸会長夫妻から花束奉呈、
  • 天地人真の父母様のみ言、
  • 新任の大陸会長と天一国特使に辞令書授与、
  • 大塚克己、アフリカ大陸会長による億万歳三唱、
  • 記念写真撮影、
  • 天地人真の父母様退場、
  • 閉会宣言

の順で進められた。

開会に先立ち、アフリカ大陸会長と中東の大陸会長の簡単な活動報告があった。
まず、大塚克己、アフリカ大陸会長は「アフリカは百万人教会完成のため熱心に活動している」「国際指導者会議(ILC)に参加した国家指導者は多いが、原理講義を聞いて食口になった指導者がいないので、レベルの高い原理教育を通してそれらの人々を食口にすることができるように努力する」と報告した。

中東大陸のヤン・ヨンテク会長は「中東地域のほとんどの国は、閉鎖的イスラム教徒で、他の宗教への改宗行為自体を禁止しているので、多くの困難がある」「まだ教会の規模が小さく、食口も多くないが困難な中でも内実を固めるために努力している」と報告した.

272c602e4ef3b885e86dccc2b873987d                  ▲司会を務める黄ヨンジュ世界宣教本部・世界副会長
2a887cd3c5a645929c81831f892b271c                    ▲大塚克己アフリカ大陸会長の活動報告
e4c847c8e6bf1549c079b22808121474                      ▲ヤン・ヨンテク中東大陸会長の活動報告

開会宣言に続き、シン・ドンモ南米大陸会長は「後天時代の栄光の日と勝利の天一国基元節を迎えることができたことを心から感謝している」「天地人真の父母様の真の愛を中心として、全世界70億の人類全ての人々に、真の父母様が下さった祝福と真の愛の意味を広く知らせる孝子、忠臣、聖人の道理を尽くすことを決意するこの時間になることをお祈り申し上げます」と報告祈祷を捧げた。

真の御子女様を代表して歓迎の挨拶を行った崔ヨナ様は「真のお母様は、今回の基元節1周年記念行事が行われている中でも、常に摂理を考えておられ、どんな時よりも深い精誠を尽くして時間を過ごしておられます」「天地人真の父母様の前に絶対的子女である私たちが必ず一つになった兄弟姉妹の姿をお見せしなければなりません」と力説した。また、「私たちの兄弟姉妹が天地人真の父母様という一つの基準を立て、一つの目的、1つのビジョン、ひとつの勝利のため、摂理の前に進むことができる名門家になってほしい」と参加した指導者たちを激励した。

続いてフェアリー・ジョーンズ初代アメリカ会長は祝辞で、「真の愛の実体である天地人真の父母様を中心に、全人類が一つになることができる内的な基準を作る今回の総会になってほしい」とし、「天一国基元節1周年を迎えるまで積み重ねてきた勝利の基台の上でVision2020のために、全世界が一つになって休まず前進していこう」と述べた。

ユ・ギョンソク韓国会長は祝辞で「天地人真の父母様の実体的なお姿がある中で天一国基元節という新しい時代を迎えることができた」とし、「真のお母様の実体が共にあるこの時代この瞬間をいつも感謝する心で生き、真の父母様の勝利的伝統を継承して精進するのはもちろん、勝利の道を進む私達の姿を見せて欲しい」と強調した。

祝辞に続き、佐々木孝一ブラジル協会長は「原理講論を中心とした伝道活動 – ブラジルの訓読家庭教会(ホームグループ)の活動の重点とその発展の過程」というテーマで活動報告を発表した。佐々木会長は、ホームグループの集会や活動を中心とした内面の成長が家庭での実践的生活につながる教育プログラムと伝道活動につながる発展過程、伝道活動の成果について、プレゼンテーション資料を用いて具体的に説明した。

二番目に活動報告を行ったジュリアス・マリクデン、フィリピン会長は「氏族、超宗教、祝福と、氏族的メシヤの活動」というテーマの活動報告の中で、フィリピン各地域の伝道活動と祝福を通した伝道と氏族的メシヤとしての使命などについて報告した。

15d6cb38ae21731a2a3b4c40d27857f7                      ▲天一国国家斉唱
f47daa33baa8a93e2ecdec8e992f3ba0                     ▲シン・ドンモ南米大陸会長の報告祈祷
cfb515fc905e69a7124a775fae3a3131                       ▲崔ヨナ様の歓迎の挨拶
e24d061c687c404383b01445c324ef5e                    ▲フェアリー・ジョーンズ初代アメリカ会長の祝辞
b9243e562933a43916eadd1136819e70                        ▲ユ・ギョンソク韓国会長の祝辞
960f4de856bc39e996a3a79550543cf2                     ▲報告をする佐々木孝一ブラジル協会会長
5a13090bb5363460a130e409a5e46dfe                    ▲報告をするジュリアス・マリクデン、フィリピン協会会長

続いて、それぞれの国の会長たちの熱い歓呼と拍手を受けて登壇した真のお母様はみ言を通して「全世界それぞれの国では、それなりの苦労もあって活動する方法も全く違うでしょうが、最終的にどのような形であれ、この地上に天の摂理が定着して、天一国が開かれたことを知らせる必要があります」「その中心には真の父母様があり、真の父母様が出てこられるまでにどれほど天が御苦労されたのかということを知るようになる時、皆さんは実績に相当する結果を出す責任があります」と強調された。
また、真のお母様は「東洋と西洋など世界各地で仕事をしてきた各国の責任者である皆さんなので、五色人種がここに集まっていると思います」と話され、「昼食後、ユンノリを通して五色人種が一つになって天の前に喜びと栄光をお返しして、真の父母様の賜物の前に一つになることができる貴重な時間を持たなければなりません」と話された。

み言に続き、真のお母様は、新たに任命された大陸会長と天一国特使に辞令書を授与された。大陸会長の辞令書はクォン・インソン、オセアニア大陸会長、天一国特使の辞令書はユ・ギョンソク(韓国)会長、ユン・チャンウク(モンゴル)会長、チョン・ジンファ(モルドバ)会長、ソ・ヨンジュ(パラオ)会長が受賞した。
一方、「創造主、天の父母様に似た、真の愛を実践する天一国の真の主人になろう!」というテーマで開かれた今回の2014世界平和統一家庭連合・世界国家会長会議は、天一国2年天暦1月14日から28日(陽2.13〜27)までチョンア・キャンプで行われる。

7e6f91aa64265d5f74e55393f448b3d1                   ▲花束を奉呈するチョン・ジンファ東北大陸会長夫妻
62af497c930a01891397dba95c2d3cc6                     ▲み言をくださる真のお母様
452f15edff05016b6fe94f0e50effbbc                         ▲み言をくださる真のお母様
d29a96cc31fa55ff8492a2366678329d                           ▲辞令書授与式
15d6cb38ae21731a2a3b4c40d27857f7                                ▲億万歳三唱

記事:企画広報局、写真:映像局

 

訳Harikawa




coded by nessus
Posted by on 2014年2月17日. Filed under トピックス, 祝福家庭, 統一運動. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*