2014天地人真の父母天宙祝福式聖酒式


韓国・家庭連合HP 教会ニュース  2.11・2014

聖酒式は、天が与える最大の祝福であり賜物

2014天地人真の父母天宙祝福式聖酒式を挙行

9d28b13fd869dc75efa9f594a077807f

天暦1月12日(陽暦2.11)午後2時チョンア・キャンプ、チョンア体育館でユ・ギョンソク韓国会長が主催する未婚祝福結婚候補者を対象に韓国家庭、聖酒式が挙行された。 「2014天地人真の父母天宙祝福式」を明日に控える中、開かれたこの日の聖酒式は未婚候補者の宿舎を中心に大陸別に4ヶ所で執り行われた。 チョンア・キャンプで開かれた聖酒式は韓国新郎を中心に220組余りが参加した。

聖酒を飲んで生まれかわる祝福結婚

聖酒は、原罪を清算する血統転換式の意味を込めており、一世の未婚祝福家庭だけするのが伝統であった。「新しい天一国時代の基元節1周年を迎え、時代が変わったので、心と体を入浴するように、この祝福結婚に参加しているすべての未婚の家庭は聖酒を終えて祝福を受けるようにしなさい」という、真のお母様の言葉に応じて、一世だけでなく、二世と三世の未婚祝福家庭も聖酒式に参加することになった。
この日ユ・ギョンソク会長は「聖酒式は死亡の血を抜いて天の父母様の血統に転換する血統復帰の儀式として堕落人間が聖酒式を通して天の父母様の血統を復帰した土台の上に祝福を受けて家庭をつくることができること」として聖酒式の意味を強調した。加えて「聖酒式は、天の父母様が下さる最も貴重な祝福であり、人間として受けることができる最大の贈り物」と言われながら、「今日の聖酒式を終えて祝福結婚に参加するようになると、創造本然の世界、すなわち天一国への扉が開かれるようになる」と説明した。

af829957840e8fa5da59c36a8c8f554a                            ▲天一国家斉唱

23a4a441e33442816949d536d10d7256                           ▲祈祷する新郎新婦たち

敬虔で厳粛な気持ちで聖酒式に臨む

未婚の家庭は聖酒式以降、第一に絶対純潔の伝統を守ること、第二に、絶対、夫婦喧嘩をしないこと、第三に、子供を天道に合わせて教育すること、第四に、ために生きる人生を実践して近隣の人々に犠牲的に奉仕すること、第五に、平和のために努力することを約束して、恭しく聖酒式に出席した。
まず、聖酒式に出席できるようにしてくださった真の父母様に感謝の敬礼を捧げた。次に聖酒式を通して天一国の国民として新たに出発することを願う気持ちで新郎新婦はお互いに向かい合って新婦が先に聖酒の杯を受けた。まず、花嫁が過去の過ちを全て赦して天の父母様が願われる孝子になるという気持ちで聖酒の半分を飲んだ。新郎は新婦に会釈をし、残りの杯を受けた。新郎は天の父母様の孝子になって祝福結婚に参加するという思いで、残りの聖酒の半分を飲んだ。新郎は新婦に愛と感謝の気持ちを込めて、空の聖酒杯を返した。
美しく厳粛な雰囲気の中で、新郎新婦は聖酒式のすべての儀式を天の父母様と真の父母様の賜物に感謝しながら、お互いに愛を約束する心で行った

0d6ccdb1b7fca76647648b80c38b85cc                    ▲祝辞を述べるユ・ギョンソク韓国会長

7af37ee944a15aade820df8d65d19ba9                         ▲聖酒を代表家庭に授ける

 

きれいな心で感謝し、夫婦で出発

特に一世の未婚家庭は、祝福のための血統転換の意味を再確認しながら涙を流した。大田教区から祝福結婚を受けたキム・ウイルさんは、フィリピンの花嫁と一緒に聖酒式に参加した。 「聖酒式をしながら、天の父母様と真の父母様がともにおられることを感じることができた。過ぎ去った人生を振り返り、過ちを悔い改めて、白い画用紙のような新たな出発をすることができる時間を与えられたことに感謝し、今後の信仰生活をより充実させることを約束した。特に新婦と一緒に聖酒式を受けて幸せに思った。もう、一人ではなく、一緒に信仰の道を行くと思うと心強くなった」 と感想を語った。
アメリカ人の新郎と祝福結婚を受けた花嫁、ペ・チヒャン(忠南教区宣川教会)さんは、ずっと「感謝します」と言いながら「聖酒式が終わった後、『ありがとう』という言葉が自然に出てきた。過去に犯した罪をすべて悔い改め、今きれいな心で新しい出発をできることに本当に感謝を捧げた。今後は、天の父母様と真の父母様の誇らしい娘になる。天の父母様と真の父母様がいつも一緒におられることを感じて感謝する 」と聖酒式を終えた印象を語った。
日本から来た花嫁、ニイガタさんは、二世家庭として韓国新郎と祝福されて幸せそうな顔だった。 「聖酒式に参加しながら、天の父母様と真の父母様が本当に私を愛してくださることを感じることができた。特に天の父母様と天地人真の父母様の真の子女になるように祝福してくださって本当に嬉しくて、思わず涙が出た。その涙の中で天の父母様と霊界が一緒に泣いていることを感じることができた。もう一人ではなく二人で天の父母様と真の父母様が望んでおられる家庭を築いて、天一国を実現するために努力したい」と話した。

 

訳Harikawa




coded by nessus
Posted by on 2014年2月12日. Filed under トピックス, ニュース, 祝福家庭, 統一運動. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*