第47回天の父母様の日 敬礼式


韓国家庭連合HP    教会ニュースより

41425686e3899d95b72adf5bb30d9537 (1)

 

天一国2年天暦1月1日(陽1.31)午前7時天福宮教会大聖堂においてソウル圏から集まった約500人の指導者と食口が参加する中、第47回天の父母様の日敬礼式が行われました。イ・ギソン副会長の司会でユ・ギョンソク韓国会長夫妻の聖燭の点火、開会宣言、天一国国歌斉唱、各界代表の敬礼式、家庭盟誓、尹晶老UPF韓国会長の報告祈祷、ケーキカット、後藤フミカさんによる祝歌、イ・ビョニョル本部教区長のみ言訓読、ユ・ギョンソク韓国会長のみ言と祝祷、ファン・ヨンジュ世界副会長の億万歳三唱の順に進行された。

 6ca2f64cb4c7966c110247176dc72229885aa6bc2680fb31c4a8caff48c8547b

イ・ギソン副会長は、開会に先立って、「今日は第47回・天の父母様の日であり、真の父母様のご聖誕日、天の父母様王権即位式13周年、55回、真の父母の日だ」とし「新年を迎えて新たなスタートを決意するこの時間にしよう」と述べた。

 

尹晶老UPF韓国会長は報告祈祷で、「今日は第47回・天の父母様の日を中心にして13年目に当たる天の父母様王権即位式、そして天地人真の父母様御聖誕を称え、第55回真の父母の日を共に慶祝いたします。」「貴重な新年初日にもう一度、天の父母様に感謝申し上げ、もう一度真のご両親に感謝申し上げ、お父様のみ言と新しい祝福に感謝申し上げながら新しい出発をすることができるようにしてください。」と述べた。 

d9d6019e496da132ee3542a95f56c81b

祝歌が終わってイ・ビョニョル本部教区長が登壇して1968年1月1日青坡洞で制定された第1回の真の神の日記念式典での真のご父母様のみ言の一部を訓読した。

1e69bdb7be7db0a50ee475157acbb642

ユ・ギョンソク韓国会長は去る一年を振り返り、最近の真のお母様の動静を報告した後1968年1月1日挙行された天の父母様の日の意義と2001年1月13日挙行された天の父母様王権即位式以後復帰摂理の全てを完成・完結・完了するまでの摂理路程を説明した。 

引き続きユ・ギョンソク韓国会長は21日間の教区巡回の間、一万人余りの食口の皆さんに会ったがその時に求められた事柄、「最初に統一家が真の愛の心情が生きている統一家になること、二番目に統一家の未来である祝福二世のアイデンティティ教育強化、三番目に国際家庭管理に焦点を当てること、四番目に教会環境改善、五つ目に恩恵深い伝統文化構築」これら五つの現場からの要請事項を述べて、より幸せで元気な個人、家庭、教会を作り出すことを願う食口の皆さんの気持ちを込めて2014年一年の戦略を樹立して導いていくことを決意報告した。 

 6805d1b83a089c160c4233441923215a

 第47回・天の父母様の日敬礼式はファン・ヨンジュ世界副会長の億万歳三唱で午前8時15分に終了した。

571ce1f0089197984319ca16c4ba002b95f14c27a388a509d6f1ca1143c33717

 

訳Harikawa

 




coded by nessus
Posted by on 2014年1月31日. Filed under トピックス. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*