真のお母様のみ言 ハワイ・コナ 1月18日2014年(陽暦)


アメリカ家庭連合HP FamilyFed.org より

true_mother_jan_2014_kona

1/18/2014

真のお母様 ハワイ・コナでのみ言

金起勲北米大陸会長による非公式英語訳を日本語に訳したものです

私たちは敬礼をお捧げした後、二人の二世の宣教師がお母様に花束をお渡ししました。お母様は私たちに“アロハ!”ともう一度言うように求められ、“マハロ(ありがとう)”と返答されました。お母様がケーキのロウソクの火を吹き消され、ケーキカットされる間、我々は“真のご父母様、コナへようこそ”の歌詞を“ハッピーバースデーツーユー”のメロディーに乗せて2度歌いました。お母様は席につかれてみ言を語って下さいました。

 

真のご父母様がコナに来られる時はいつも、重要な行事を前にして基台を建てるという特別な摂理的目的で来ましたね。今回私は3週間、ここで過ごす予定でしたがラスベガスに行かなければならなかったために遅れました。ご父母様がどこに行かれようと霊界では準備がなされていて歓迎してくれます。今朝の4時半にホノルルに到着した時、メンバーたちが迎えに出ていました。

 一人の祝福夫人の報告によれば、孝進が前の晩に彼女の夢に現れて「この旅を守り、また侍るために自分はお母様と一緒に行く」と言ったそうです。霊界も真の父母のスケジュールを知っていて地上でなされるのと同じように準備します。肉眼では見えませんが霊界は常に準備と条件を整えて真の父母を迎え、摂理的な活動を支援してくれます。

真のご父母様が何か特別なことをされる前には、コナで祈りを捧げられ、またその他の条件をここで立てられました。例えば、ゴルバチョフに会う時、また金日成と会う時もここに来ましたし、去年の夏、真のお父様御聖和一周年を準備する時にも私はここに来ました。今、基元節一周年を前に21日の精誠を捧げる期間中です。

私が天宙平和士官学校で未来のリーダーとなる二世を教育している事は皆さんご存知ですね。20名ほどのUPAの生徒が世界を、アメリカを見て回っていて、統一家の若者たちと会い、統一運動について調べています。ニューヨークからスタートしてアメリカの主要都市をすべて訪れてUPAを啓蒙したり、証をしたりしています。また真の父母様の心情や業績の証を聞いたりしています。彼らは真の父母様が建てられた世界的規模の基盤を目の当たりにして一様に驚いています。イーストガーデン聖地に深く感銘を覚えたようです。

  イーストガーデンで真の父母様の警護担当や台所の姉妹から証を聞いて涙を流したと聞いています。 アメリカと世界のために真の父母様が流された涙を感得したようです。彼らは40年間アメリカに投入された真の父母様の精神を相続しているところです。

コナについて考えてみてください。ここで神様の特別な摂理的行事の条件を立てるために真の父母様は何度来られましたか?ご父母様が世界摂理のために来られたコナはイーストガーデンに次いで最も貴重な場所です。

 

 UPAの生徒たちはコナの証を聞けば同じような涙あふれる体験をすることでしょう。

どうしてこのような話をすると思いますか?皆さんは大きな霊的背景と基台を持っています。世界的使命があるというのです、真の父母を証するという重要な責任です。教会の基盤を拡大し発展させて、この地域の祝福中心家庭を増やさなければなりません。

皆さんはそういう立場と責任を持っています。真の父母様と同じ心情で前進しなければなりません。一生懸命学び、働かなければなりません。

皆さんもラスベガスのピース・パレスについて聞いたことがあると思います。4年の間、真の父母様はラスベガスを御父母様の教えについての世界的教育の中心都市にされようとして投入してこられました。ピース・パレスは半分出来あがっています。今年の夏前には完成して、国際的な教育センターとなることでしょう

ロビーは、真のご父母様の活動およびアメリカでの統一運動についての展示のある博物館になる予定です。私たちには力があります。真の父母様を中心とするなら何でもできます。私たちは人類歴史で最も幸福な人々です!活動的、行動的にならなければなりません。そして祝福中心家庭という立場を通して受けた幸せ、真の父母様を通して受けた幸せを分かち合っていかなければなりません。

隣人、氏族、社会と幸せを分かち合いなさい。もう一度今年の標語を復唱しましょう。「創造主・天の父母様に似た、真の愛を実践する天一国の真の主人になろう!」この標語を暗記して一つにならなければなりません。

統一原理では神様は創造主として万物を、理想世界と理想家庭のための備えとして創造されたとあります。私たちは神様の理想を拡大しなければなりません-これは私たちの責任です。

私は昨年末に北東アジアの平和のための大会を韓国で挙行し、そこで中国、日本、韓国とアメリカに向けて特別なメッセージを述べました。この大会のビデオを明日の日曜礼拝で視聴するようにと皆さんのために準備しました。今は情報が家庭から家庭、食口どうし直ちに伝わります。高速情報伝播の時代です。ですから皆さんがお母様の韓国での活動をあまり知らない様子にショックを受けました。私たちの地上生活は短いのです。この地上で真の父母様についてよく理解することなしに、どうやってこの地で父母様のために、あるいは父母様とともに成したことを霊界で証できるでしょうか?

心と体を完全に調和して真の父母様と100%一つにならなければなりません。今、真の父母様の最大の関心事は伝道です。

 

それは私がどこに行っても話をする最優先、最重要のテーマです。サンフランシスコ、ベイエリア教会、オークランド教会を見てみなさい。その地を旅行で訪れたアメリカ人の多くがそれらの教会を訪れました。それはアメリカ教会の一つの歴史です。

ハワイは最も魅力的な場所です。コナとホノルルは伝道活動において協力しなければなりません。ハワイを訪れた人は必ず食口に出会って真の父母様を紹介され、その体験を持ち帰るようにしなければなりません。私たちは幸福を分かち合わなければなりません。真のお母様のメッセージを心情的に相続してお母様のみ言を実践しなければなりません。

真の父母様と祝福中心家庭すべてが一つにならなければなりません。ある人が真のお母様に新しいローマ法王フランシスコについての話をしてくれました。 このたいへん人気のある法王は「未来に備えなければなりません。私たちの希望は女性からもたらされるでしょう」と語ったそうです。法王は女性が僧侶や神父にならなければならないと主張して枢機卿達に咎められたそうです。今では霊界はあらゆるところで働きます。わたしたちは叫ばなくてはなりません。「メシアはここにいる!」「真の母はここにいる!」と。

true_mother_jan_2014_kona

 

最近ピース・パレスの建築を請け負う建設会社の関係者および設計者と会いました。彼らは(施主である)私に聞きたいことがあったようですが、何よりもまず創設者とそのビジョンに対する理解が必要であることを説明しました。そうして統一原理を1時間以上にわたって教えました。その後、一人一人に昨年韓国での大会のメインスピーチの入ったDVDを渡しました。その内の一人の人が強く感じるものがあったと言います。そして、お父様の自叙伝を読んで感銘を受けたそうです。他の人たちはDVDを持ちかえっても家に置いたままで見向きもしなかったのですが、この方は家に帰ってすぐに見たといいます。

その後、この人は、統一原理を勉強したいと、教会にやってきました。そしてジェンキンス師がこの人に講義しました。そこで「何故、神様は堕落を止められなかったのか」という疑問の答えを見つけました。今この人と旦那さんは基元節に祝福を受ける準備をしています。こうしてこの人が真のお母様の霊の子女になったのです。ですから、どれ程忙しくても皆さんは言い訳することができません。

どんな場でも統一原理を伝えます。それがイエス様の伝道であり、真の父母様の伝道です!

 

ハワイには素晴らしい自然があります。毎日、夜も昼も伝道しなければなりません。(ビジネスを担当しているコナで最年長の兄弟に)あなたはこの部屋で一番若いつもりで、ここにいる兄弟姉妹を引っ張って伝道しなさい。

 

情熱がないと伝道しなくなるのです。伝道活動は最高に幸福な瞬間です。新生した生命を見ることで希望を見ます。精一杯、真の父母様を証しなければなりません。「真の父母」という言葉は我々が造り出した言葉ではありません。創造以前に神様は「真の父母」を人類始祖として立てることを心に描き、願ってこられたのです。今は実体の父母を迎えました。ですから私たちはみ言を広めなければなりません!

 

 

編集:YM
訳Harikawa,

 

 




coded by nessus
Posted by on 2014年1月23日. Filed under トピックス, 真の家庭, 統一運動. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*