[SEGYE.com] ユギョンソク韓国宗教協議会長就任「平和と和合のために最善尽くす」


入力2014-01-20 21:51:25、修正2014-01-20 21:51:25

「世界の宗教界に新しいビジョンの提示しよう」

20日、ソウル龍山区の世界平和統一家庭連合の大講堂で開かれた韓国宗教協議会の会長が·就任式のイベントで、第20代会長を務める世界平和家庭連合ユギョンソク会長(右)が妊婦姫韓国の宗教の女性協議会副会長からのお祝いの花束を受けてている。 ギムボムジュン記者

20日、ソウル龍山区の世界平和統一家庭連合の大講堂で開かれた韓国宗教協議会の会長が·就任式のイ

ベントで、第20代会長を務める世界平和家庭連合ユギョンソク会長(右)が妊婦姫韓国の宗教の女性協議会副会長からのお祝いの花束を受けてている。
ギムボムジュン記者

 

世界平和統一家庭連合(家庭連合)ユギョンソク(50)会長が韓国最古の歴史を持つ韓国の宗教協議会(ジョンヒョプ)第20代会長に就任した。

韓国の宗教連合運動の助産師の役割をしてきたジョンヒョプは20日、ソウル龍山区青坡洞家庭連合の8階講堂で前任イドンハン会長離任とユ会長就任式をもって宗教の本質である、平和と和合のために役割を果たすことを誓った。

ユ会長は就任のあいさつで、「変化する時代の流れの中で我々は、さらに一歩発展する必要がある重大な時点に来ている」とし、「今の状況を冷静に分析して、当社の強みをさらに発展させ、足りない部分を補完して、韓国宗教界を越えて、世界の宗教界の新たなビジョンを提示しよう」と抱負を明らかにした。韓国イスラムシンマンジョン理事長は祝辞で、「美しい宗教和合という夢の建物を建てて、すべての人々に愛されている避難所になろう」とし、「宗教間の和合のために前進しよう」と注文した。

就任式には、国際キリスト教宣教協議会イ·ギチョル牧師、韓国の宗教の女性協議会ソンジンスン会長、妊婦喜副会長、ヤンチャンシク家庭連合世界会長、ムンナンヨウン世界平和女性連合会長、ユギョンドゥク世界平和青年連合会長、各終端の関係者とジョンヒョプ会員など200人余りが参加した。

チョン·ソンス宗教専門記者

 




coded by nessus
Posted by on 2014年1月21日. Filed under スポーツ・文化, ニュース, 統一運動. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*