鮮文大、韓国の大学評価院の大学機関評価認証を取得


アジアトゥデイ | 記事入力[2013-12-30 14:27]

鮮文大、韓国の大学評価院の大学機関評価認証を取得


ファンソンジョ鮮文大総長(右)が大学機関評価認証牌を受けてギルビョンムン自己診断テストの評価委員長と記念撮影をしました。

牙山/アジアトゥデイイシンハク記者=鮮文大学(総長ファンソンジョ)が去る27日、ソウルミレニアムソウルヒルトンホテルで韓国大学教育協議会、韓国の大学院から「大学機関評価認証」を獲得したと30日明らかにした。

大学機関評価認証制度は、高等教育法に基づき、2011年から大学教育の質を保証し、大学の継続的な質の改善を誘導するために導入された制度で、大学の使命と発展計画、教育、大学のメンバーは、教育施設、大学財政と経営、社会奉仕など6つの領域と17件の評価部門、 54件の評価準拠で評価を進めている。

鮮文大の認証期間は2014年1月から2018年12月までの5年間では、認証の結果は、来年から政府の各種の行·財政支援事業に反映される。

ファンソンジョ総長は「6件の評価範囲、17件の評価部門の両方で優れたレベルに認証を受けた背景には、長年にわたり、学校のメンバー全体が大学の発展のために努力した結果」とし「学校のメンバーたちと一緒に鮮文大学を地域社会の拠点大学を越えてグローバル大学へと成長させる」と述べた。

lsh9979@asiatoday.co.kr

 




coded by nessus
Posted by on 2013年12月30日. Filed under スポーツ・文化, 教育・留学. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*