【機関企業ニュース】 1代〜245代の先祖祝福式開かれる


1代〜245代の先祖祝福式開かれる(韓国・家庭連合)
機関企業ニュース

953cbc2ff0efe7c751c2d39c0be3931a

 

天一国元年天暦11月20日(陽暦2013・12・22)天宙清平修練院で1代〜245代の先祖祝福式が挙行された。興進様、大母様を迎えて行われた先祖祝福式の主礼はユ・ギョンソク韓国会長が務め、進行は天宙清平修練院チェ・ジェスン進行局長が務めた。

付添人入場後、登壇した主礼は、まず、厳粛に聖燭に点火した。
続いて祝福された先祖たちの入場の後、ハ・ヨンホ天宙清平修練院院長が報告祈祷を行った。

この日ユ・ギョンソク会長は、主礼の祝辞で天一国元年、一年間の摂理的内容を報告した。 ユ会長は“天一国定着のためには主権、領土、民を見つけ出さなければならない”と話し、真のお母様が天一国の主権と領土そして民を探すために進められた、天の父母様と天地人真のご父母様の摂理的経綸を中心とするこの1年路程を話した。

fe8f09fcada5c0ddeac784a926dd4bee

 

ユ・ギョンソク会長は引き続きビジョン2020に向けての7年路程を強調しながら、
「来るべき基元節1周年を控えて、天一国元年の残りの期間を最善を尽くして勝利する孝子、孝女になってほしい」と呼びかけた。

祝辞の後、1代-245代の先祖の聖酒式と成婚問答があった。参加者は、成婚問答において「はい!」と大きな声で答えた。主礼の祝祷、贈り物交換の後行われた成婚宣言式で祝福された先祖たちに拍手を送って喜びを表した。

成婚宣言に続き、キム•ミラン教授の祝歌、花束奉呈、祝賀のケーキカット、ユ・ギョンソク会長の億万歳三唱で幕を閉じた。

 

訳Harikawa




coded by nessus
Posted by on 2013年12月24日. Filed under トピックス, 祝福家庭, 統一運動. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*