[PeaceTV]  [今日のみ言] 天城旺臨宮殿奉献式 他 11月6日~11月12日(陽暦 12月8日~12月14日)


[今日のみ言] 天城旺臨宮殿奉献式 他 11月6日~11月12日(陽暦 12月8日~12月14日)

登録日:2013-12-09

 

天城旺臨宮殿奉献式

歴史的な新しい出発を宣言することのできる時になることによって、天城旺臨宮殿を宣布し、昨日は第四次アダム圏地上天上天国の時代が到来することを宣布しました。それを中心として、このような記念式を挙行するようになりました。これから、地では父の国と母の国を中心として長子権の一体を宣言し、歴史的時代を代表することができるようになりました。よって、総決算、一つの標準として、父母の国と長子権の国を中心として本然の長子権・父母権・王権設立を宣布することのできる新しい全権時代が到来するようになりました。(『み言選集 』304-211、1999.11.8)

  

 

 

 

キリスト教超教派運動本部創立

イエス様の時代のような環境が、今、私たちの前に造成されました。このような時点におかれているため、私たちとしては超教派運動を展開せざるをえないのです。このような信念をもって、私たちが民族復帰のために忠誠を尽くしたように、超教派運動にも忠誠を尽くさなければなりません。(『み言選集』17-3121967.4.10

 

一昨年から(1965年)超教派運動を展開しています。キリスト教を中心として、超教派的活動を展開し、彼らと私たちが共通の立場にあるということを自他が公認して、国家的な次元でも、やはり統一教会の教理が最高だということを公認するようにしなければなりません。これが、超教派運動を始めた目的です。思想的な面から見れば、哲学的な理念を中心として、民主主義と共産主義に分かれています。これまでは、共産世界に民主世界が追われている状況です。私たちがこれから思想的な面で共産主義に対して問題を起こし、宗教に対しても、哲学に対しても問題を起こさなければなりません。このようなことをするために、これまで準備してきたのが超教派運動です。超教派運動も重要ですが、思想的に見ても、統一教会には敵わないのです。(『み言選集』19-811967.12.29

  

 

 

リトルエンジェルス芸術会館竣工式

皆さんは、リトルエンジェルス芸術学校で生活していますが、この芸術学校を建てたのは、統一教会の理想を世界に連結し、文化創造の基本となる芸術文化を互いに補給し、協力することのできる因縁を結ぶためです。この学校の教育目標は簡単です。天を愛する「愛天」、国を愛する「愛国」、人を愛する「愛人」で、世界人類を一つに連結することを教育理念としています。このリトルエンジェルス学校は、韓国で有名な学校です。日本でもそうであり、アジアでもそうです。これからは、皆さんの国とも交流があることを願います。(み言選集135-2611985.12.12

 

 

 




coded by nessus
Posted by on 2013年12月9日. Filed under コラム, 統一運動. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*