[PeaceTV] [今日のみ言] 真のお母様の国連本部招請講演 他 9月2日~9月8日(陽暦10月6日~10月12日)


[今日のみ言] 真のお母様の国連本部招請講演 他 9月2日~9月8日(陽暦10月6日~10月12日)

登録日:2013-10-07

 

[真のお母様の国連本部招請講演]

成約時代が開かれる今の時代は、世界救援摂理を完遂するメシヤ的使命を各家庭が果たさなければならない時です。皆様の家庭を復帰した後に、皆様の氏族と国家と世界を救わなければなりません。私たちはこのような使命をもった人を氏族的メシヤと言います。

成約時代においては、母の役割が重要です。母は子女と夫を一つに結び、家族を真の父母と連結しなければなりません。既に私たちは数多くの氏族的メシヤを全世界に派遣しました。遠からず、本然の家庭理想が全世界で実現されるでしょう。世界が成約時代へと突入すれば、私たちは再び神様に侍って生きるようになるでしょう。これを悟った私たちは、心と体、父母と子女、そして夫と妻が一つにならなければなりません。そうして、神様の愛を中心とした理想家庭を完成することができるのです。

そのような家庭が立てられれば、今日、腐敗し病んだ社会の兆候がきれいになくなるのです。(平和経6篇-8、p.967)

 

[統一神学校第1回卒業式]

今日の皆さんの目標は、神様とメシヤのみ旨を代身することのできる真なる医師と指導者になることです。実際に皆さんは神様とメシヤの手と足にならなければなりません。皆さんは、神様の家庭、氏族、国家、世界を建設することにおいて、究極的に本然の基準を設定し、中心点を示し、宇宙の主体たる最初の建設者となる特権をもっています。私はきょう、皆さんに、神様の主要な伝統を継承し、神様の理想のとおりに生きる真の医師と指導者になってくれることを懇切に願う次第です。人類を救うために世界へと出ていき、全世界のすべての人たちが完全に復帰されることができるように導きましょう。皆さんは神様の召命を受けた医師であり、神様の召命を受けた指導者であることを記憶してください。(み言選集94-521977.7.1

 

[リトル・エンジェルス第1次海外巡回公演]

1960年代に先生は、韓国の文化を他の国に紹介してみようという夢がありました。その時、私は韓国の子供舞踊団リトル・エンジェルスをつくりました。これまで、リトル・エンジェルスは、世界の六十以上の国家で公演をしました。そして、三百回以上のテレビ放送に出演しました。舞踊団は、子供たちで構成されています。なぜなら、私の感じるところでは、子供たちこそどこの誰よりも精神世界をよく表現するからです。いくら批判的な人であっても、子供たちの前ではいつものマスクを脱いでしまい、あらゆる人間が本質的に追求する純粋さと愛を感じるようになるのです。(天聖経10篇3章3節18項)

 

 

【PeaceTV・関連記事】

[今週の歴史] 真のお母様の国連本部招請講演 ほか 9月2日~9月8日(陽暦10月6日~10月12日)




coded by nessus
Posted by on 2013年10月7日. Filed under コラム, 統一運動. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0. You can leave a response or trackback to this entry

Leave a Response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*